香川県坂出市のつたに歯科クリニックです


ファイバーコアはグラスファイバーの芯と強化プラスチックによって作られる歯の土台でファイバーコアの最大の利点は歯と一体となり、歯の破折を防ぐことです


 

すでに2016年1月からファイバーコアは健康保険がきく治療になって1年がたちました!

                   (厚労省の保険改訂による)



(ただし保険外の被せものを希望される場合はファイバーコアは保険適応外になります)



見た目の問題だけでなく自分の歯を長期間残すためにも金属アレルギーの点でも患者様にとって大変メリットの大きい治療になりますね



1. 歯の破折を防ぐことができる


2. 金属アレルギーにならなくて済む


3.. 歯茎が黒くならなくて済む



透明感のあるガラスセラミックなどの被せものにたいしては

銀の土台と違って透明感があるので前歯などの審美修復には最適



2016年以降、当院ではすでに全てのコア(歯の土台)にこの

ファイバーコアを使用しています。


是非一度お試し下さい









AD
こんばんは。歯科衛生士の工代です。
寒さが増してきていますが、みなさんお元気ですか?
{6B9F9EA7-3F0C-4D17-8BEC-106D97C037F8}


今日はフリーランスの歯科衛生士さんの山崎瑞穂先生の講演会「絶対に治せる歯科衛生士になりたい」に行ってきました。
先生のケースプレゼンテーションを見せていただきながら、口腔内環境だけでなく患者さんの性格、生活背景、全身疾患なども含めて、患者さんの人生に寄り添って歯周治療をおこなっていくことの重要性を学びました。

知識、技術はもちろんですが人間力をあげて包括的サポートのできる歯科衛生士になりたいと改めて思いました。
とてもモチベーションな上がるいい講演会でした。
明日からも絶対に治せる歯科衛生士を目指して頑張っていきたいです。
{0607BB16-00E6-4CF6-B443-88AB23961C07}


AD

坂出市のつたに歯科クリニックでは、マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)による精密治療(カールツァイス社製OPMI Pico)を治療に取り入れ

より高度で精密な治療を行っております


当院での治療には、より精密さが必要な治療にはマイクロスコープ

(歯科用顕微鏡)と顕微鏡までは必要としない治療にはルーペ(拡大鏡)を併用しております。


肉眼にたよった従来の歯科治療では、精度に限界があります。



歯科用マイクロスコープをもちいた顕微鏡治療では、数ミクロン単位での高い精度の歯科治療が可能になります。

このような精密治療を行っているといかに裸眼での治療は手探り状態や術者の勘に頼った治療になってしまうかがよく分かります。 


たとえマイクロスコープを用いた治療を行っているとしても自費治療や

一部の歯内治療にのみ使用しているとしたらそれは全体の治療のせいぜい1割程度になるでしょう。

残りの9割の治療には裸眼治療で「それなり…」の治療しかしないのであれば意味がないとまでは言いませんが精密1割・「それなり治療」9割と言うことになります。

当院では全の治療においてルーペ(拡大鏡)もしくは

マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)による治療を行っております。 

自分や家族が治療されるときに裸眼で治療をされたくないという考えから患者さんに対しても裸眼での勘に頼った治療は行っておりません。


これからもさらに精密で高度な治療を提供し続けるために高額で最新の機器を導入するだけでなく、それにともなう最新で高度な医療技術の研鑽につとめ努力し続けて参ります!












AD

ファイバーコアについて

テーマ:

香川県坂出市の つたに歯科クリニック です

 

ファイバーコア(ファイバーの歯の土台)が保険導入されてはや半年以上

が経過しました。

メタルコアと違いファイバーコアはやはり医院側のコスト負担が多くなるために

まだまだ普及率はそれほど拡大していないなどと聞くこともあります。

 

当院では保険で100%ファイバーコアによる治療を行うようにしていますので

患者様はわずかなご負担でこれまで高額だった自費の土台を保険で安価に

入れることが全ての患者様に提供しておりますので安心です。

ファイバーコアは歯のしなりや弾力性など強度がメタルコアなどのように

硬すぎないために差し歯などによる歯根の破折により歯を失う

、・・・と言ったことになりにくいために非常に優秀で金属アレルギーのない

優れた材料です。

 

当然患者様にとってのメリットはかなり多い事は言うまでもありません

 

お口の中に銀ギラの金属土台はもはや保険であっても入れることはしていません。

なぜなら自分や家族にそのようなものを入れることはないからです。

 

 

 

歯周治療の向上

テーマ:
こんにちは。
つたに歯科クリニックの歯科衛生士、工代と篠村です(^ ^)♪

9月24日.25日の2日間、加藤 久子先生によるペリオ処置ハンズオンセミナーに2人で行ってきました‼︎

今回のセミナーでは、SRPのスキルアップについて勉強してきました。
SRPとは歯茎の奥深く、歯の根っこにこびりついた歯石を取る治療のことで、歯科衛生士にとって一番技術が要求されるところです。

SRPをすることによって、歯周ポケットを清掃にすることができ、歯の根の表面をツルツルにすることが出来るので、歯周病の改善や今後の口腔改善に繋がります‼︎


今回、講義をしてくださった先生はアメリカでも歯科衛生士のライセンスを持ち、日本でもアメリカでも活躍されているカリスマ歯科衛生士さんです。

間近で先生の手の動きをみることができ、歯周病の原因となる歯石を探知し、除去するテクニックを学ぶことができました。

とにかく、姿勢と位置取りが重要で、これができないと正しいストロークが出来ない為、歯石が取れないということがわかりました。


歯の形態や歯肉・歯石に触れた時の感覚を養い、個々のテクニックを向上させ、患者様に痛みなく、負担なく治療を受けていただけるよう、より一層努力していきます(*^^*)


香川県坂出市のつたに歯科クリニックです


当院ではブレオルソをお子さまの矯正治療に導入して数年が経ちましたが

早い段階(4~8歳くらい)における歯並び治療において確実により良い結果を数多く出すことが出来るようになりました。


早期から不正咬合を治療しておくことによって永久歯列における歯列不正を

軽減または無くすことができる可能性がたかくなります。

このことで、高額なマルチブラケットによる矯正治療の必要性すらなくなる

ことが少なくありません。

たとえ必要になったとしてもより軽い歯列不正の状態まで改善されているため

患者様にとってはメリットは計り知れません。


比較的新しい治療ですが今までの治療法よりも治療期間が
短縮されることが多く適応であれば素晴らしい装置です
さらなる進化をめざしてしっかりと知識を深めてまいります



香川県坂出市のつたに歯科クリニックです


岡山大学人体構成学教室主催  臨床解剖実習セミナー  

「インプラントの外科手術」 に参加してきました


厚生労働省による実践的な手術手技向上研修事業で

日本国内では非常に貴重でめったに参加することすら

できないご献体によるカダバー研修に参加することができました。


安心安全な治療が求められる今このようなご献体による

解剖学の修得はインプラントのみならず多くの治療にとって

非常に重要なものとなります。


より高度で安心・安全な医療の提供ができるよう

つたに歯科クリニックはこれからも常に勉強し続けます。










香川県坂出市のつたに歯科クリニックです


香川県歯科医師会にて日本赤十字による救命救急実践講習会に

参加してまいりました


日常生活や院内において呼吸停止・意識喪失・心停止などの緊急事態に遭遇

した際に落ち着いて適切な救急措置がとれるように様々なシチュエーションを

想定した実地講習は非常に勉強になりました。








ホワイトニング

テーマ:

こんにちは😄
歯科衛生士の篠村と、アシスタントの西山です。

7月5日(日)にマルミ歯科商店でULTRADENT JAPAN株式会社のOpalescenceホワイトニングセミナーに参加してきました。

皆さん、ホワイトニングと聞くと歯を白くするイメージがあると思います(^^)

市販でよく目にするホワイトニングは歯の表面についた着色を分解して落とします!
それでも白さを感じると思いますが、歯科医院で取り扱っているホワイトニングは歯自体の色を白くするものです‼︎

歯が白くなると、若々しくみえたり、清潔感があるように思われます^ ^
そして笑顔に自信が持てるようになりますよ(^^)‼︎

私達も実際にトレーを作り、自宅で行えるホワイトニングを始めました♪
白くなるのが楽しみです( ˆoˆ )

体験談を交えて、患者様の質問にお答えしますので、気になる方はお声かけください‼︎