2006-04-03

ちけっと

テーマ:舞台

仕事がちょこっとだけ一段落したので、このときとばかりにミュージカルなんぞのチケットをゲットしてみました。

もちろん、四季の「オペラ座の怪人」なんですがね(照)

そういえば、去年の一月、友達に誘われて初めて観にいったよな・・・。

二階の最前列で、かなり観やすくて、感動もひとしおだった記憶があります。

ストーリーをきちんとわかってなかった私は、かなりの衝撃をうけたんですよね。

特にラスト、ファントムが仮面だけを残して姿を消しているところなんかは、「そんなの・・・ファントムがかわいそうすぎるじゃない・・・(涙&怒)」と、もう哀しくて哀しくてしかたがなかったわけですね。

あ、なんかせつなくなってきた。うるうる。

いつか、すくなくとももう一回は観に行きたいと思っていたので、ほんとに楽しみです。

で、私はきっとあれを買ってしまうようなきがするんですよね、あれを。

えさんもおっしゃってました、仮面のくまさん。

やっぱりかわいいんだよな、あれ。

その他のグッズにも手を出しそうな自分がいたりして(汗)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-09-26

『吉原御免状』

テーマ:舞台

東京公演: 青山劇場 2005年9月8日(木) ~ 10月5日(水)

大阪公演: 梅田芸術劇場メインホール  2005年10月13日 (木) ~ 10月23日 (日)


原作: 隆 慶一郎

脚色: 中島かずき

演出: いのうえひでのり

出演: 堤 真一、松雪泰子、古田新太、京野ことみ、梶原 善、橋本じゅん、高田聖子、粟根まこと、藤村俊二


劇団☆新感線 OFFICIAL WEB SITE


宮本武蔵に育てられた青年剣士・松永誠一郎(堤真一)は、師の遺言に従い江戸・吉原に赴とやってくる。
その地に着いたばかりの誠一郎は、忍びの群に襲われる。
その群は、吉原にはびこる「裏柳生」と呼ばれる者たちで、総帥・柳生義仙(古田新太)が率いる悪の秘密組織であり、彼らの狙うものは「神君御免状」なのだった。
吉原という場所で裏柳生たちと戦ううち、誠一郎の出生の秘密も明らかになっていき、また彼と関わる吉原の人々の置かれる状況も変化していくことになるのだった。


今日は、久しぶりに舞台をみました。

今まで、誰かの話を聞いたり、DVDとかでみてはいましたけど、「劇団☆新幹線」の芝居は、みたいなぁと思いつつ今までみたことがなかったので、わくわくしつつなんだか緊張してしまいました。小心です。


やっぱり殺陣がきれいでびっくりでした。映像でみるのと、当たり前だけども迫力が全く違う。

個人的に古田さんの剣さばきをナマでみられてほんとにうれしかったです。

あの人の剣さばきは骨があるというか豪快というか、それでいて美しくていいなぁ。

悪役をすることがとにかく多い古田さんですが、(悪人ガオだし)悪人でありながら、いえ悪人な古田さんだからこそいい。もう、骨太な美しい極悪非道な悪人は、彼にしかできないかもしれません。

ちなみに、堤さ真一さんの剣さばきもすばらしかったです。


今回の古田さんの役は、悪の秘密組織の総帥・柳生義仙でした。

まぁ、だいたいの場合、古田さんは悪の秘密組織の親分てきな役ですけれど・・・。

この柳生義仙、徹底的にワルモノでした。

いつもの古田さん演じるワルモノは、ちらっと・・・とかかなり・・・とか、笑える要素を持っているのですが、今回笑いとかはいっさいなしに、マジでわるくてびっくりです。

舞台『吉原御免状』てきにいっさい笑いがなくて、シリアスなお話だったので当然なのですが・・・、でもね、なんかほんとに悪だったんです、柳生義仙は。

松雪さん演じる柳生の九の一でありつつ太夫に対し、拷問するシーンがあるんですが、放送禁止用語にしなくてはならないほど、もういっそ言葉にモザイクかけたいほど、ちょっとひどくて・・・ま、松雪さんがー(泣)と心の中で絶叫です。

なんか、とにかく痛そうで苦しそうなんですよね。

例えるなら・・・

松ぼっくりを、まるごと50個一気のみみたいな・・・

ファントムに「私のために・・・」とか言われて、丸一週間歌わされつつけるみたいな・・・

ダースモールとの決着がつかず、延々どうでもいいような戦いをし続ける時の心理状態みたいな・・・

そんなかんじです。

まるで理解できないという言葉は、まぁ脇におくとして・・・・・、ただ、そんな拷問されてるときの松雪さんが、それはそれはきれいだったのもまた事実だったりして(私がヤバイ・・・)、ふくざつです。


梶原善さんが、ますます存在感がでてきて、それもまたけっこううれしかったです。

この人、個性はあるとは思っていましたが、少し前までそれほど深く「おお!」とは思ってなかったのですが、どうもこのところ、すばらしい演技と存在感ばかりみせられて、すごいんだ、善さん・・・と今更思っているところでして。

「舞台が締まる」のですよね、ほんとに、この役者さんは。

みていてきもちよかったです。




女優さんたちが、なんだか色っぽく「スルスルスル・・・」

ちぇき。

人気blogランキング参加中です ←もしよろしければ、ク リックおねがいします♪♪

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

メロメロパーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。