草津片岡鶴太郎美術館のスタッフブログ

群馬県草津温泉、観光スポットの一つ 『草津・片岡鶴太郎美術館』。 草津ホテル隣にございます。
美術館スタッフが、日々の出来事をお伝えしていきます。お楽しみに!

NEW !
テーマ:

皆さま、こんにちは。

 

今日も雨、の草津。

どうやら白根山は霧が立ち込めているようです。

                    

美術館前のもみじの葉も、ここ数日の雨続きで重そうに垂れ下がっています。

 

弱くなったかと思えば、また激しくなる雨足。

雨の中、道を行くお客様の心境はこのような感じでしょうか。

         かえる

                          『雨じゃあ仕様がねぇや』

 

〈雨〉で思い浮かぶ作品がこちら。

「石楠花」

《石楠花の雨に濡れたる簪よ》

当館の館長が鶴太郎さんのアトリエに送った石楠花を描いた作品。

このブログでも以前ご紹介した事がありましたが、当館館長は町花である石楠花の植樹の会・会長で、毎年たくさんの石楠花を新たに植えています。

その石楠花を、届いてすぐに描いてくださった鶴太郎さん。

石楠花の花びらのピンクが可憐でとても可愛らしく、届いてすぐに筆をとったそうです。

書に「雨に濡れたる」とあるのは、石楠花の葉が雨に濡れたように艶やかだったからかもしれません。

 

 

 

          

雨の時は植物の色がより鮮烈に見えます。

どうやら、明日朝には雨も止むよう。

雨だからこそ楽しめる景色や物もあります。億劫がらず、思いきって外に出てみたら素敵な事があるかもしれません。

 

美術館はこちら http://www.kusatsuhotel.com/tsuru/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日の草津は、

昨日からの冷たい雨が降り続いています。

 

              

 

そんなお天気とはうらはらに、

今日も有名人の明るいニュース、結婚報道がありました。

最近は毎日のように、婚約、結婚、出産などの

おめでたい話題が報じられていますね。

 

昨日ご来館されたお客様も、

娘さんがご結婚されたというお話をしてくださったのですが、

そのお客様、まだ娘さんにお相手がいなかった頃、

娘さんの良い縁を願い、

鶴太郎さんのこの絵を部屋に飾っていたそうなのです。

 

 縁むすぶ

 

この話を他のスタッフにすると、

以前にもそういう方がいらっしゃったと。

 

縁とは不思議なもので、

初対面から波長が合う場合もあれば、

時を経て再会し、親しくなる場合もあります。

縁がある人とは必ず再会するのだとか。

 

恋愛に限らず、仕事関係や友人の場合でも、

良い縁に恵まれるには、

自分の心を整えておくことが大事なのだそう。

 

 ふくまいる

 

『縁ありて花ひらき、恩ありて実を結ぶ』という言葉があります。

めぐり逢うすべてのものに縁を感じることで、

人生の花が開き始め、

そのすべてのものに恩を感じるようになって、

人生が実を結ぶ。

 

 

そして、『念ずれば花ひらく』という言葉。

一つの願い事をいつも心に思い育てると、やがて成就の花が咲く。

 

縁を大事に、いつも感謝の心を忘れずにいたいと思います。

 

 

写真提供『近代映画社』

 

美術館はこちら

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

朝からしとしと降り続いている雨。

これを走り梅雨というのでしょうか。

 

                   

 

沖縄はすでに梅雨入りしたようですね。

6月になれば関東にも梅雨がやってきます。

 

     

 

通常は走り梅雨の後、

しばらく晴天が続いてから梅雨入りするそうですが、

走り梅雨が長引いて、

そのまま梅雨入りしていしまうこともあるのだとか。

 

 

                          瀬つき鯵

 

これは15、6年前の5月、

鶴太郎さんが山口県を訪れた時に描いた作品。

この作品を見ていると、

太陽にキラキラ輝いている海の光景が浮かんできます。

 

         

                                   伊勢海老

 

お天気が良ければ、

この時期ならではのレジャーはたくさんありますね。

魚釣り、潮干狩り、サイクリング、ハイキングなどなど、

連休中に楽しんだ方もいらっしゃると思います。

 

       

                                    縞鯵

 

5月は“風薫る五月”とも言われるように、

新緑が美しく、1年で最も爽やかな月。

その心地よさをもう少し味わいたい・・・。

 

まだあと1週間あるので、

このまま梅雨入りしないことを祈ります。

 

 

写真提供『近代映画社』

 

美術館はこちら

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さま、こんにちは。

 

連日季節外れの暑さが続いていますね。

草津もこの時期としては、暑い!今日も強い日差しが降り注いでいます。

            

人間はこの暑さについ文句も出てしまいがちですが、植物たちは、元気。

美術館へ続くツツジは日差しの中で輝いています。

 

 

今日は「世界亀の日」だそうです。

         「亀(漆器)」

 

《亀について知り、亀に敬意を払い、亀の生存と繁栄の為に人間が手助けをする日》

と、私が想像していたよりも何とも壮大なスケールの日でした(;^_^A

 

亀はのろま、というイメージがつきものですが、実はあのウサイン・ボルトより速い亀もいて、ギネス記録にも載っているのだそう。

イギリスの陸亀の出した記録で、何と秒速0.28m。100mを6秒台で走れる計算になり、9秒58のボルトよりも3秒も早いという事になります。

 

また、「鶴は千年・亀は万年」と言われるように、亀はおめでたい生き物の代表格。

実際の亀の寿命は30~50年で、万年という訳ではないのですが、古来中国では亀は仙人が住む不老長寿の地として信じられてきた蓬莱山の使いとされた為、長寿の生き物として考えられるようになりました。 

そして、亀の甲羅の六角形は吉祥を表す図形でやはり縁起の良い物。         

         

         

「かめ」

 

亀を知り、亀を敬い、亀を助ける日。

ん?もしかして今日亀さんを助けたりしたら、例のあの場所に連れていってくれたりするのかも??

何処かに亀さんはいないかしら。

 

写真提供『近代映画社』

 

美術館はこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

初夏を思わせる本日の草津。

風に揺れる木々の緑が、人々の表情を和ませているようです。

 

          

 

今日は二十四節気の一つである“小満”。

万物の成長する気が天地に満ち始める時期を表すそうです。

青々と茂る草木は心地よく、咲き乱れる花々に癒される・・・。

 

目にすると、自然に表情が柔らかくなるものは、

きっと心も柔らかくなるのでは。

 

 

                お地蔵さん

                  

                                    うりぼう

       

                               夢

 

鶴太郎さんの作品というと、

力強い魚の絵を思い浮かべる方が多いかと思いますが、

ほのぼのとした作品や、

 

         

                                穴掘り梟

   

                 チンパンジー

             

                                       子羊

      

                         シーズー犬 ラム

 

微笑ましい作品もたくさん描かれています。

 

                                        金魚

    

                            金魚十一尾

 

日頃のストレスを解消するべく、

時にはほっこりする写真や記事などに目を止め、

心を柔らかくしてあげてくださいませ。

 

    

 

私はこの作品で、心も表情も柔らかくなります・・・日本酒

 

 

写真提供『近代映画社』

 

美術館はこちら

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)