五月の鯉の吹き流し。

テーマ:
本日8時起床。

グレープフルーツ、桃、梨、高知みかん、葡萄、

ヨーグルト、豆乳、酵素、梅エキス、ナッツ、鯖鮨、

御甘は「ぬれ甘なっと」を食し、

NHK「梅ちゃん先生」収録。


今日は最終回、スペシャル版の収録。

全員集合です。


深い時間までの撮影となります。


$片岡鶴太郎オフィシャルブログ「鶴日和」Powered by Ameba

$片岡鶴太郎オフィシャルブログ「鶴日和」Powered by Ameba

$片岡鶴太郎オフィシャルブログ「鶴日和」Powered by Ameba

$片岡鶴太郎オフィシャルブログ「鶴日和」Powered by Ameba

$片岡鶴太郎オフィシャルブログ「鶴日和」Powered by Ameba

$片岡鶴太郎オフィシャルブログ「鶴日和」Powered by Ameba








〈質問の返答〉

よく御存知ですね。

「異人たちとの夏」、25年前初めて出演した映画。

ちょうどボクシングのプロライセンスを控え、

撮影後楽屋でトレーニングをしておりました。


「もしスパーリング(実戦の打ち合い)で目を切ったり、

顔がはれたりしたら、後ろから、背中から撮るからいいよ。」

と、大林監督におっしゃって頂き、

プロテスト当日、大林監督、秋吉久美子さんが応援に駆け付けて頂きました。


その甲斐あり、「異人たちとの夏」も映画賞を取り、プ

ロライセンスも取得出来ました。

私の人生の大きなターニングポイントです。




「江戸っ子は五月の鯉の吹き流し」。

久々に聞いた好きな言葉です。

口は悪いが腹には何もない、私の大好きな生き方です。




私のシングルナンバーを良くぞ沢山覚えていて頂き、何とも光栄です。

「床上手」何というデュエットもあるんですよ。









AD

コメント(16)