千葉県柏市の不動産屋のブログ - 「不定点観測」

こんにちは。有限会社竹之内建設の鶴岡です。
50歳の営業マンが、日常や業務について綴ります。

柏市・松戸市・我孫子市・流山市・野田市の
不動産売買はお任せください!

【有限会社竹之内建設】
千葉県柏市西原2-6-35
TEL.04-7156-0770


テーマ:

今月26日に、45歳になりました。

村上春樹は『ねじまき鳥クロニクル』を世に出し、

あぶさんが2年連続で三冠王を取った45歳。


店舗の皆さんから、図書カードを1万円分いただきました

(うちの店は、少しずつお金を出し合って、各人の誕生日に

ささやかな贈り物を渡します)。

何よりもうれしいプレゼントです。


早速その日の帰宅途中に本屋に寄って、8,000円も買って

しまいました。気持ちよかったー。久しぶりのまとめ買い。


ずっと欲しかった2冊。

奇縁まんだら 続/瀬戸内 寂聴
¥2,000
Amazon.co.jp
奇縁まんだら 続の二/瀬戸内 寂聴
¥2,000
Amazon.co.jp

家では奥さんが私の好物を用意してくれていました。
オペラ座 のチーズケーキ。この界隈ではいちばん美味しい
ケーキ屋だと思っています。

不定点観測-110626_224428.jpg 不定点観測-110626_224347.jpg



実は誕生日の10日前の朝、目が覚めたとたんに世界がぐるぐると回って

起き上がれませんでした。加えて強烈な吐き気。久しぶりに会社を

病欠しました。


内耳炎、と診断されました。メニエール病の症状によく似ているようです。

「疲れとストレスでしょう」と医者には言われたけど、

仕事がハードなのは今に始まったことじゃないし。

要するに歳を取ったということなのだと思うことにしました。

誰かがある種の警鐘を鳴らしたのかもしれない。


そういうわけで、最近は日付が変わる前に布団に入るようにしております。


そんななか、読み終えた一冊。


心はあなたのもとに/村上 龍
¥1,700
Amazon.co.jp

「1型糖尿病」を発症した30代の風俗嬢と、

社会的に成功している50歳の投資家の

「恋愛小説」と言っていいと思います。

そしていつもそうですが、龍さんの小説の情報量には

圧倒されます。

医療とか経済とか料理とかワインとか。

電子書籍にしたときに各固有名詞にリンク貼ることまで

考えて書いてるみたいに思えました。


最後まで読ませてしまう筆力は認めますが、正直、

小説の出来としてはそれほど良いとは感じませんでした。

病気のことでも、投資家が自問する「他人への関与」や

「幼児体験」にしても、龍さんにしては未消化というか、

ちょっと「薄い」まま終わってしまっていると感じました。


ファンのわがまま、と言われればそれまでですが。


「1型糖尿病」ですが、以前、阪神タイガースの岩田稔 投手が

この病を抱えたままプレーし続けている記事を読みました。

私は巨人ファンですが、このことを知ってから、岩田投手のことは

応援しています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
三谷幸喜と小林聡美が離婚を発表した日の朝、
仕事に出かける私を見送る女房が
「夫婦って何なんだろうね」と訊いてきた。
三谷はともかく、小林聡美のことは夫婦で好きだったから、
女房にとっても多少思うところがあったのかもしれない。

夫婦のかたちは千差万別だと思うが、結局のところ

一緒に暮らす必要性を感じなくなったということなのだと

思っている。

「すれ違い」とか「考え方の違い」とか、理由は

いくらでも後付けできるが、そんなことは結婚の

前提条件だと僕は考えている。


要するに、飽きちゃったのだ。


お家を紹介する際に、私は必ずお客様に

「ご希望を100%叶える物件はありません」と申し上げる。

新築の建売住宅で満足度は70%くらいだと

言われている。


いろいろな事情はあるけれど、30%の欠落を知ってなお、

お客様はその家を購入する。

自分の気持ちや生活様式を、その新しい住まいに

フィットさせてゆく。そのアジャストメントを楽しむ人さえも

いる。

売る側の理論かもしれないが、その30%を購入後の生活や

思い出が凌駕するのだと思う。


もうひとつ、「お家を買うことと、ご結婚は似ています」と、

私は必ず言う。

お互いに短所を知りつつ一緒になる(購入する)、あるいは

もしご両親が反対なさっても、二人が本当に好きならば

それを押し切っても結婚するから。


*


前置きが長くなりましたが、このひと月ほどのあいだに

読んだ本。


妊娠カレンダー (文春文庫)/小川 洋子
¥440
Amazon.co.jp

八日目の蝉 (中公文庫)/角田 光代
¥620
Amazon.co.jp

本棚整理のあと、女性作家の作品が無性に読みたくなり、

この2冊。

共通して感じたのは、男って無責任で無力だなあ。

ということ。


「本物の営業マン」の話をしよう (PHPビジネス新書)/佐々木 常夫
¥840
Amazon.co.jp

成績が振るわないと(苦笑)、ビジネス書にすがってしまう悪いくせ。
「礼儀正しさは最大の攻撃力。」
「交渉力とは粘り勝ちする能力。」
わかってはいても、おろそかにしていた自分がいるのではないか、と
反省する。

虚夢 (講談社文庫)/薬丸 岳
¥660
Amazon.co.jp

懇意にしていただいている書評家、ホンスミ氏の評を拝読して。
非常に重い社会問題を取り上げつつ、一気読みさせる
筆力というか、エンターテイメント性が素晴らしいと思いました。
被害者夫婦の奥さんが凄い。
他の作品も読みたくなりました。

*

三谷・小林のことが報道されたのは5月23日。

我々の結婚記念日だったので、余計に残念に感じたのかも。

『本物の-』に引用されていた言葉--

「人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。

それでもなお、人を愛しなさい。」

13年経っても、女房と暮らしていて飽きたと感じることは

ありません。幸せなことに。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)