千葉県柏市の不動産屋のブログ - 「不定点観測」

こんにちは。有限会社竹之内建設の鶴岡です。
50歳の営業マンが、日常や業務について綴ります。

柏市・松戸市・我孫子市・流山市・野田市の
不動産売買はお任せください!

【有限会社竹之内建設】
千葉県柏市西原2-6-35
TEL.04-7156-0770


テーマ:

おいら、ねこぞう。
にゃーこ姉がまたやっちまったよ。

日曜日に、ダンナのランニングキャップのうしろのゴムの部分を
全部食っちまったんだ。
オクさんが気が付いたときには、プラスチックのちっちゃな
アジャスターも飲み込んじまったあとだった。

cap

オクさん、血相変えて会社に行ったダンナに電話してた。
結局、日曜日は病院ってとこには連れていかなかったよ。
先生って人が学会ってとこに行っちゃったんだって。

夜になってダンナも帰ってきて、シカオって人のテレビ観ながら
「にゃーこ、吐いていいんだよ」「早く吐いちゃいな」ってずっと
言ってた。にゃーこ姉だって吐けっていわれても簡単に吐けないよね。
刑事ドラマじゃないんだからさ。

月曜の朝に、ダンナがにゃーこ姉を病院ってとこに
連れてったよ。ダンナも転職前だってのにご苦労なことさ。

お腹の中を写真に撮ってもらったけど、胃袋の中には
怪しいものはなかったんだって。すでにウンチに
混じってオシリの方まで来てたらしいよ。

ダンナが会社に行ったあとで、にゃーこ姉、トイレで
用を足してたよ。プラスチックも出たみたいだ。
よかったよね。
ダンナもいろいろ大変みたいだから、苦労かけちゃ
いけないよね。

bathroom

でも、にゃーこ姉は涼しい顔。 
おいらもにゃーこ姉も、お風呂場から
外を眺めるのが大好きなのさ。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

女房と遅い夕食を摂りながら、
CSの「TBSチャンネル」で観た。
5/3に行われた「千秋楽」ですね。

休日出勤して、車を飛ばして帰宅したけれど、
既に始まっていた。
「ストーリー」を歌っているところでした。

shikao_osaka_1   

本人へのインタヴューや The Family Sugar のメンバーの
シカオ評を交え、2時間たっぷりの構成。
「あの音楽に日本語を載せたのはシカオちゃんが初めてだ」とか
「あんなこと、いつ経験してんだろうねー。想像なのかな」など、
様々なコメントがメンバーからありました。
「居酒屋レベルの話を歌にしてるだけ。歌詞だってもっと自由で
いいはず」と、本人は素っ気なく真面目に語って。

shikao_osaka_2

 「他のJ-POPにはない、俺の音楽!それはファンク!!」  
と叫ぶ彼。

結構くたくたになって帰ってきたのだけれど、私も
テンションが上がってしまいました


shikao_osaka_3

こちらは大滝裕子さん。
大宮ソニックシティでのライヴ、前から2列目で観ていて、
彼女の肩から肘にかけてのラインにすっかり魅了されました(笑)
かなり筋トレしているとみた。
その昔、「ドレミファドン」などでお見かけしました記憶があります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Raysol-Jef_2005..5.28

ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第4節、
柏レイソル vs. ジェフユナイテッド市原・千葉を観戦した。
いわゆる「千葉ダービー」。日立柏サッカー場は自宅から
歩いて15分くらいのところにあるが、生でゲームを観るのは
今回が初めてだ。
地元の柏をもちろん応援しているが、ジェフのスピード感
溢れる攻撃は好き。それから、いちいち文学的な
オシム監督のコメントも実は好き。

試合は1-5で柏が惨敗した。
柏はボールを持っても嬉しくなさそうに見えた。
「俺どうしたらいいかわかんないから、お前なんとかしてくれよ」
て感じでパスを出している。
逆に千葉はいったん攻撃に移ると、全員が嬉々として
一斉にゴールに向かって走る。ワンタッチでパスが渡るたびに
スピードが増してゆく。11人の意思がぴったりと一致して、ベクトルの
太い矢印がピッチ上に見えるようだ

負けて当然という試合だった。残念だ。早野監督も苦しいところだと
思うが、何とか立て直してほしいです。

鮨_2005.25.28

夕食は近所の鮨屋で。
29日は女房の誕生日。先日の結婚記念と併せて祝った。
「記念行事は苦手だ」などと書いたばかりなのにね(苦笑)

ファミリー向けのリーズナブルな店だが、美味しかった。
ビール2杯と鮨12貫で腹いっぱいになった。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

20050527202209.jpg 

昨夜のこと。
今月いっぱいで退職する私のために、同じ部署の
方々が送別会を開いてくれました。
会社近くの居酒屋で、10人ほどの飲み会。
私以外はコンピュータ・プログラマが多く、
しかも優秀な人ばかり。
静かに温かく送り出していただきました。
社長からはご自分で焼いたコーヒーカップを
餞別にいただきました。薄い藍のグラデーションが
綺麗です。
13年、いろいろあったけれど、基本的には
皆さんにかわいがっていただいた。
未練はないけれど、とても感謝しています。

でも、あと2日で引継ぎが終わるかな(笑)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

譲渡記念_2004.08.16

今回も 「モトクラシ大調査」 のアンケートに便乗してます。

*

昨年家の購入を決めたときに、もうひとつ
実現させたかったのが猫の室内飼いだった。
最初は中古マンションを買うつもりだったので、
物件を訪れるたびに
「ここは『ペット可』ですか」
と業者へ質問を繰り返した。

購入の対象が最終的に新築一戸建てと
なったところで、今度は女房を説得し、
最後は女房のお母さんにも了承していただいた。
お義母さんとは電車で小1時間の距離。非常に
きれい好きな人だ。猫のせいで足が遠のかれては困る。
最初は驚いていたけれど、後日、猫用のベッドを
プレゼントしてくれた。

*

市内にある譲渡団体に伺ったのは8月中旬。
20頭くらいの仔猫たちが飼い主を待っていた。
皆、生まれてすぐに捨てられて、保健所へ
集められた。そのままいけば金属の箱の中で
ガスで殺されてしまうところを、この団体に
引き取られたのだ。

私はずっと前からトラ猫と決めていた。
だから最初に目が合ったキジトラに
「おまえ、ウチくるか」
と言ったら、にゃー、と鳴いたので即決した。
女房は三毛か白黒か、しばらく悩んで
白黒を選んだ。
この仔はおっとりしてますよ、という飼育係の
言葉が決め手になった。

オスとメスの2頭飼いにすることと、
名前は早くから二人で決めていた。
白黒はメスで、にゃーこ。このとき推定4か月。
トラはオスで、ねこぞう。こちらは3か月。
2頭とも岐阜からやってきたのだと知った。
上の写真は譲渡時の記念撮影です。

名前についてはもうひとつ、私は「キクとアネモネ」
という案を温めていたのだが、出典を知った女房が
凶暴になりそうだからやめよう、と言った。
「ハシ」もいないと、やはり片手落ちだと私も
考え直してボツにした。


20050526022653.jpg

一緒に暮らし始めて9か月が経つが、2頭とも
「あたり」だ。
私は当初から春樹さんの件のエッセイのことが
ずっと頭にあったので、折に触れて
「この仔たちはあたりかスカか」と自問してきた。
基準もないし、他所さまの猫さんと比べることも
できないけれど、「スカ」にする理由が見つから
ないと気付いて、そのうちに自問をやめた。

残業も20時を回ると無性に会いたくなってくる。
女房と彼らを路頭に迷わすわけにはいかないと
ときどき考える。

帰宅が毎晩遅いうえに、「サイエンスダイエット」の
ドライフードしかくれない飼い主のことを、2頭は
「スカだったにゃー」と後悔しているかもしれないけどね。

20050403222730.jpg

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)