千葉県柏市の不動産屋のブログ - 「不定点観測」

こんにちは。有限会社竹之内建設の鶴岡です。
50歳の営業マンが、日常や業務について綴ります。

柏市・松戸市・我孫子市・流山市・野田市の
不動産売買はお任せください!

【有限会社竹之内建設】
千葉県柏市西原2-6-35
TEL.04-7156-0770


テーマ:
おいらねこぞう。
この写真、ちょっと赤すぎるな。おいらはもっときれいなキジトラなんだぜ。

そんなことどうでもいいんだ。いったん戻ってきたにゃーこ姉が、またいなくなっちまった。「びょういん」て何だ?うまいのか?

とにかくひとりぼっちはイヤなんだよ。ダンナもオクさんも「キマツ」とか「ウリアゲ」とか言って、ここんとこ夜おそいし。それもうまいのか?

早く帰ってこーい、姉!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
一昨日退院はしたものの、にゃーこの具合が芳しくない。
昨夜はフードの吐き戻しがあった。また、何度かトイレに入っていきむのだがウンチが出ない。今朝は食事も摂らない。
彼女は体調が悪いと鼻炎を発症するのだが、今、結構ひどい。
このままの状態で出社するわけにはいかず、半休をもらって病院に連れていった。本来火曜は休診日なのだが、医師が快く受け入れてくれた。もう一度、他の内臓も含めて検査していただくことになった。感謝。

写真は、また一人残されることになって大ブーイングのねこぞうです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
女房の体調が良くなかったので、いつもは
フィフティ・フィフティの家事も、できるだけ私が引き受ける。
家の中に掃除機をかけ、フローリングを磨いた。

夕食は彼女のリクエストで、茄子と挽肉のカレー。
みじん切りの玉ねぎを寸胴でゆっくりと炒め、飴色になったところで
挽肉を投入。肉の色が変わってきたら、これもみじん切りにした
人参と、えのきだけも加える。煮込むときにローリエも入れた。
あとは通常のカレーと同じだ。とろみが出たら出来上がり。
チョコレートを入れるかどうか迷ったが、今日は止めた。
タイミングを見て、スライスした茄子を炒めておく。
付け合せにキャベツの浅漬けを。

この間に缶ビール2本と蕎麦焼酎の水割りが一杯消費された。
酒もごはんも、美味しくいただきました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
にゃーこ 3.3kg
ねこぞう 4.3kg

にゃーこが退院した。
朝10時に病院へ伺って、入院したときと同じキャリアに入れて
運んだ。あの日はぐったりとして、か細い声で一度だけ鳴いた
だけだったが、今日は早く出せと暴れている。

家に戻ってまず彼女がとった行動は食事。一直線にフードの
場所へ行って、かりかりと食べ始めた。
「食事をして、そのあと排泄をすればまず安心です」と
医師は説明してくれた。病院では緊張のためか、
精神安定剤を注射しないと食事が進まなかったと聞いた。

食事を終えた彼女はトイレに行き、おしっことウンチを続けて
済ませた。そのあとはしばらく家の中をゆっくり散策し、
午後からは殆ど寝て過ごした。やはり疲れているのだろう。
体重も400グラムほど落ちた。抱き上げると、実際の数字以上に
軽くなった感じだ。声もまだ細い。
安心し切って、お腹を出して眠っているのだが、手術の痕が
痛々しい。飼い主のだらしなさのせいで、本当に
申し訳ないことをしてしまった。

ねこぞうは慣れない匂いが判るのか、ときおり威嚇に似た
態度を取った。警戒してあまり彼女に近づかない。
元に戻るまで時間がかかるのかな。

ご心配くださった方々、どうもありがとうございます。
二頭の元気な姿をお届けし続けることができるよう、
飼い主も努力します。これからもよろしくお願いします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【期日】2005年3月20日(日) 【会場】荒川河川敷
【種目】フルマラソン 【出場者】約20,000名
【記録】1- 5k 00:25'06'' 5-10k 00:23'51''
10-15k 00:24'11'' 15-20k 00:25'04''
20-25k 00:31'07'' 25-30k 00:39'18''
30-35k 00:42'18'' 35-40k 00:36'48''
40-Fin 00:13'50'' TOTAL 04:21'37''


写真はJR埼京線の「浮間舟渡」駅、午前7時40分頃の様子。
なにしろ参加者が20,000名です。ホームからランナーたちが
文字通り溢れています。改札を抜けるまで15分以上かかりました。

記録ですが、初めて4時間以上を費やしました。
屈辱ではありますが、今年の練習量を考えれば、当然の帰結と
反省しています。スタート当初から両膝から下に硬直感があり、
折り返し点を過ぎてそれが痛みに変わりました。25キロから
35キロあたりまでを、殆ど徒歩で通過。リタイアも考えましたが、
時間はまだたっぷり残っているし、結局会場までの一本道を
帰るのだからと、完走を目指しました。
しかし、長い。10キロを走ることは苦痛ではないですが、
10キロを歩くことは結構辛いものだと知りました。
キロ8分のペースで歩いていると、じわじわと寒さが身体を
せり上がってきます。
全てのエイドステーションで、何かしら必ず口にしました。

時間を訊ねられたのは、岩淵水門の手前、36キロ地点のあたりでした。
中肉中背の50代と思しき男性。銀縁の眼鏡をかけています。
「失礼ですが、いまどれくらいの時間が経過したのでしょうか」と、
年下の私に対して非常に礼儀正しく訊いてこられたのでした。
「3時間半くらいです」私が応えると、「ああ、ワーストだなあ」と
彼は笑いながら言いました。

それをきっかけに僕も再び走り始め、世間話をしながら残りの
6キロをやり過ごしました。改めて彼のウェアに目をやれば、
ウルトラマラソンの完走Tシャツ。今日はよほど調子が悪かったのだなと
思いました。
最後はウェディングドレスを着た女性(この方もウルトラの常連のようで、
男性と顔見知りでした)を挟んで手をつないでゴール。
負け惜しみのようですが、良い思い出になりました。記録証の
出来上がりが楽しみです。ウェディングドレスは重さが3キロほど
あると聞いてびっくり。

さらにはなんとゴール後に、3連覇を狙っていたランナーが
(残念ながら今年は優勝できず)大会会場で人前結婚式を挙げて
いらっしゃって二度びっくり、でした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)