千葉県柏市の不動産屋のブログ - 「不定点観測」

こんにちは。株式会社アイビスホームの鶴岡です。
48歳の営業マンが、日常や不動産業務について綴ります。

柏市・松戸市・我孫子市・流山市・野田市の
不動産売買はお任せください!

【株式会社アイビスホーム 南流山店】
千葉県流山市鰭ヶ崎2097
TEL.04-7128-6106


テーマ:
こんにちは、鶴岡です。

唐突ですが、このアルバム、とても良いです。
私は、音作りはよくわからないのですが、
宇多田ヒカルの紡ぐ言葉が、世界が、
とても好きです。その世界を、各ミュージシャンが
それぞれの描き方で提示してくれます。
特に岡村靖幸の「Automatic」は圧巻と言っても
よいかと。

宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について-/V.A.
¥3,240
Amazon.co.jp

で、いつものように竹之内建設の社員ブログ
更新しました。とはいえ、このアルバムとは全く
無関係の内容です(笑)
ご笑覧いただければ幸甚です。

それでは。
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
こんにちは、鶴岡です。

本当は昨日が更新日だったのですが、
有り難いことに、とんとん拍子でご契約の
運びとなりまして。

「契約になったのは、お客様のおかげ。
契約にならなかったのは、営業のせい」

この仕事に就いてから、何度も聞かされる
言葉です。特に昨日のご契約に立ち会うと、
本当にそう感じます。
I様、どうもありがとうございます。

*
さて、不動産とは全く関係なくて恐縮ですが
(いつもそうか…)、1月15日から期間限定で
「村上さんのところ」 が開設されました。

 

小説家の村上春樹さんが、サイト上に投稿された
質問に答えてくれるという企画です。
質問する方も、される方も、とぼけた味わいがあって
とても好きです。
イラストが安西水丸さんでないところが、ちょっと切ない。

春樹さんはネット上での読者とのこうした遣り取りが
嫌いではないらしく、気が向くと(と言っても、何年も
間が空きますが)ふらりと立ち上げます。

90年代の終わりに「村上朝日堂」のホームページ
という形で始まったと記憶していますが、
当時は電子メールで質問を送って、運が良ければ
返信があって、それがサイトに掲載されるという
仕組みだったように思います。

CDブックにもなっています。
村上朝日堂 夢のサーフシティー/村上 春樹
¥1,836
Amazon.co.jp

スメルジャコフ対織田信長家臣団/村上 春樹

¥1,620
Amazon.co.jp

このどちらかに、春樹さんと私の取り交わしが
収録されています。
私はコードネーム「一心太助」を頂戴しました(笑)
メールが返ってきたときはうれしかったですね。

この時はもう「ハルキスト」という言葉は一般的
だったかな?少なくともノーベル賞の候補として
騒がれることはなかったですね。
『ねじまき鳥クロニクル』が上梓されて、僕は
デタッチメントだのコミットメントだの訳知り顔で
言ってましたね(笑)

*

それでは、みなさま、機会があれば
またお会いしましょう。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
あけましておめでとうございます。
鶴岡です。

なぜ白組の勝利だったのか?
ガクトの36連勝はヤラセなのか?
近頃の長距離界はなぜピンクばかり?

興味の尽きない年末年始でした。
皆さまはいかがでしたか?

さて、今年最初の竹之内建設の社員ブログ
を、更新いたしました。
ご笑覧いただければ幸いです。

しかし、神野君と白鷺の姐御が身内とは。

それでは、
本年もよろしくお願いいたします。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
あけましておめでとうございます。
鶴岡です。

不動産の購入に私を選んでくださったお客様、
売主様、工事関係の業者さん、職人さん、
その他たくさんの方々に、旧年中は大変お世話に
なりました。
たくさん助けられました。ありがとうございました。

「紅白」では中森明菜の声の小ささに驚き、
「箱根」では青学の強さに驚き、さらにその
「新・山の神」が、ごく一部で有名な「白鷺の姐御」
お孫さんだったことに驚き、彼女が安住紳一郎の
ラジオで語ったエピソードにほろりとした
そんな正月でした。

弊社は昨日が仕事始めでした。
そして今日は恒例、成田山への初詣。

 

今日は比較的暖かくて、人出もまだまだあり
賑わっておりました。
おみくじも昨年に続いて大吉で。
良いスタートになりました。

*
この正月休みに読んだ本。
談春 古往今来/立川 談春
¥1,080
Amazon.co.jp

談春さんは私と誕生日が一日違いなんです
(昭和41年6月26日と27日)。
休みが合わないのでまだ行ったことがない
のですが、ぜひ生で聴きたい落語家です。

これを読んでいる最中、「文七元結」「紺屋高尾」
「明烏」「九州吹き戻し」を約一年ぶりにCDで
聴いたのですが、これまで気付かなかったところで
泣けてきて泣けてきて…
それが結構うれしかったりして。

読書をしていてもそうですが、こういうことが
あると、歳を重ねるのは全然悪くないと
思ってしまいます。
一生懸命、生きなきゃ。

そんなわけで、本年もよろしくお願いいたします。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんにちは、鶴岡です。

期日前投票へ行ってきました。

おそらくハルキストにしかわからない話で
恐縮ですが、選挙のたびにその期間中
「ビック・ウェンズデイ」という単語がずっと頭を
離れません。
春樹さんにとっての「ビッグ・ウェンズデイ」は
もうやってきたのかな?

竹之内建設の社員ブログを更新しました。
ご笑覧いただければ幸いです。
今回のブログは半分、女房へのおねだりですね(笑)

そういえば、期日前投票は水曜日でした。
それでは。
いいね!した人  |  コメント(1)