おおつる 求 ブログ

“みんなちがって、みんないい。 ちがいがあるから、オモシロイ。”
大津留が見た・聞いた・感じた・考えた事を、徒然なるままに。。


テーマ:

 

高浜原発再稼働に反対する全国自治体議員の会は、2月21日と23日、高浜原発30キロ圏自治体への請願(陳情)・要望行動をおこないました。

 

21日には3つのグループに分かれて、綾部市、宮津市、舞鶴市、高島市、小浜市、伊根町、高浜町、おおい町、若狭町へ。

 

23日には、滋賀県、京都府、南丹市、京丹波町へ行き、議長と首長宛に書面を渡しました。

 

私は大阪・茨木市議の山下さんと綾部市、宮津市、伊根町へ。

 

 

請願・要望の趣旨(要旨)は以下の通り。

 

関西電力高浜3・4号機の運転を差し止めた大津地裁の決定を巡り、関西電力が大阪高裁に申し立てた抗告の審理は昨年末終結し、まもなく判断が示されます。

 

どのような判断がなされようとも、自治体には住民の命と財産を守る責任が問われています。

 

貴自治体と議会は、今こそ再稼働を見直すよう、国・原子力規制委員会及び関西電力に対し強く要請するよう求めます。

 

 

請願(要望)項目

一、高浜原発30キロ圏自治体の実効性ある避難計画が確保されない再稼働は行わないこと。

 

二、国・原子力規制委員会、福井県、および関西電力は、再稼働の前に30キロ圏自治体の意見を求めるとともに、住民に対し安全対策に関する説明会を開くこと

 

以上について、国の関係機関、福井県に対する意見書、関西電力に対する要請書を提出するよう求めます。

 

 

 

寒かった。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

伊丹市移住促進のため

伊丹市を「伊丹さん」と擬人化して、

市の長所を3部構成でコミカルに紹介しているイメージPR動画

 

「もしも伊丹さんと結婚したら・・・」

 

大変好評です。

 

「伊丹さん」のキャラクター、

耳に残るミュージカル風の音楽、

そのうえで、伊丹の特長を上手く盛り込んでいて、よくできています。

 

多くの人に伊丹を知ってもらえれば、と思います。

 

 

下の子がインフルエンザになってしまい、家で想定外の時間ができましたので、頼まれてもいないですが、ボクなりに、このPR動画の解説をしてみます。

 

正解かどうかは、皆さんでご判断ください。

 

 

 

まず、市内への移住促進を目的としているため、

動画タイトル「伊丹さんと結婚したら・・・」は、「伊丹市で生活したら」となるのでしょう。

 

伊丹に住んでなくても

飛行場や病院は使えるやん、

というツッコミはおいといて。

 

 

 

[第1部:飛行場編]

どこにだって行ける

おもいのままに

私のこころは 急上昇

 

 

大阪国際空港(伊丹空港)から「どこにだって行ける」のか、定かではありませんが。

 

少なくとも海外へは行けません。

お金も「自分で」払わなければならないし。

 

飛行機だけに「急上昇」

まぁ、言わんとすることは理解できますね。

 

 

 

[第2部:病院編]

病気しても怪我しても 心配いらない

子どもも安心して 産めるのよ

もう何もこわくない

 

 

市立伊丹病院は評判も良く、分娩も再開しました。来年度は単年度黒字を目指すとのこと。

 

市内約25平方キロメートルには阪神北広域こども急病センターがあり、開業医もたくさんあり、遠くまで行かなくてもいいのは事実。

 

「何もこわくない」か、どうかは考え方次第です。

 

 

 

[第3部:子育て編]

きらめくセカイ

子育てに 最高の環境

純粋でいい子に育ちそう

 

しかも伊丹さんは 子ども好き

子育てのサポートしてくれる

たまに子どもを預けて 私は

旅に出る

 

 

関西に3つ(箕面・橿原・伊丹)しかない昆虫館は、他市の方からも評価が高い施設です。

 

またこども文化科学館、美術館、博物館、公民館、工芸センター、音楽ホール、演劇ホール、図書館「ことば蔵」、柿衞文庫、伊丹郷町館(旧岡田家・旧石橋家)、など文化施設も充実しています。

 

昆陽池公園は市民の憩いの場であると共に、都市部では珍しい野鳥のオアシス。

 

「純粋でいい子」が育つか否かは不明ですし、「純粋でいい子」の定義も分かりませんが。

 

まぁ、「育つ」ではなく「育ちそう」と断定していないところがミソでしょうか。

 

 

「子育てのサポート」というのは、一連の子ども施策をいっているのでしょう。

 

保育所待機児童が少ないのは事実ですし、小学生放課後の居場所「放課後児童くらぶ」も問題山積ですが、希望者は全員入所できます。

 

病児保育もあります。

1箇所(定員2名)ですが。

 

『母親愛情弁当論』が根強かった伊丹においても、今年6月から中学校給食が始まります。

センター方式ですが。

 

 

さて、ここから。

 

たまに子どもを預けて 私は

旅に出る

 

 

これが何を指しているのか、不明です。

 

伊丹市を擬人化しているのだから、預ける相手は「市」ですよね。

「市」もしくは「市内の施設」で、長期間、子どもを預けられる施設はありません。

 

そこで最後の部分だけは、

「伊丹さん」の話を聞いた彼女の『妄想』と理解してください。

 

 

続編を一般募集しています。興味のある方はこちらをご覧ください。

 

 

 

余談ですが・・・

 

ボクは、「男性と女性が法律婚をして、子どもが産まれる」ことを前提としているストーリー自体に違和感があります。

 

目的は伊丹市移住促進、すなわち「伊丹いいとこ、住んでね」というアピールです。

 

結婚する・しない、子どもを産む・産まない関係なく。

 

 

ただ、このような流れは、国が音頭をとり、全国的に広がっています、残念ながら。

 

国の都合で、自分の生き方を自己決定できない社会って、どうよ。

 

ハイかYESで、って断れないってコト!?

 

参考までに。

 

◆国が結婚・出産を強要?

 

◆福井県ホームページ/結婚対策

 

◆福井県、結婚キャンペーンポスター作成…機運醸成へ企業などに配布

 

 

 

誰もが自分らしく暮らせる街・伊丹を創るため、今後も努力していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

トランプ米国大統領の出した、中東・アフリカ7か国から入国を禁止する大統領令。

 

この措置に対する各国首脳の反応と、「我が国」首相との違いに愕然とする。

 

 

[2017/01/30(月) ロイター]

トランプ米大統領による難民や中東・アフリカ7カ国の市民入国を制限する大統領令に対し、国際社会に反発が広がり、米国と同盟関係を結んでいる国からも批判の声があがっている。

 

ドイツのメルケル首相は、テロとの国際的な戦いを(大統領令の)言い訳にはできないと批判。首相報道官は「特定の経歴や信条を持つ人に嫌疑をかけるのは正当化できない」と述べた。

メルケル首相はトランプ大統領との電話会談で懸念を伝え、国際社会が人道上の難民受け入れをジュネーブ条約が求めていることを指摘したという。

 

フランスのエロー外相英国のジョンソン外相も同様に大統領令を非難した。

 

入国制限対象国のほか、米国と同盟関係をサウジアラビアやエジプトが加盟するアラブ連盟も深い懸念を表明、受け入れ制限は正当化できないと表明した。

[以下略、文字強調は筆者]

 

 

 

 

 

例えば、クラスでイジメられている子を、横から見て見ぬふりをするのは、自分もイジメていることと同じ。そこにどんな理屈をつけても。

 

今回の大統領令は、トランプ氏が、どんな理屈をこねようともイジメだ。

 

大統領がイジメを「公認」したともいえる。

 

このイジメに対して、きちんと自分の意思を表明すること。

 

「間違っているよ」と教えてあげる関係。

 

これが真の友人だ。

 

 

 

トランプ氏が大統領就任前にも関わらず訪米し、信頼関係を築いた(勘違いでないことを願うが)「我が国」首相はいかに。

 

やはり残念な人だった。

 

 

 

 

入国禁止に「沈黙」、首相の思惑は 欧州首脳は意思明快

2017年1月31日 朝日新聞デジタル

 

 「米国がどのような出入国管理を行っていくか注視しているが、ただちにコメントすることは差し控えたい」。首相は31日の参院予算委員会で、入国禁止を命じる米大統領令について問われ、こう語った。

 

 首相は前日の参院予算委でも「コメントする立場にはない」と論評を避けた。欧州首脳らが「大統領令は難民を支援する国際法や国際協力に反する」(メルケル独首相)、「彼(トランプ米大統領)が難民の到着を拒むなら、我々は対応を取るべきだ」(オランド仏大統領)などと正面から向き合う姿とは対照的だ。

 

 

 

 

この事態に対し、「我が国」首相が黙殺することは、どのような理屈をつけようとも、トランプ氏のイジメに加担していることと同じだ。

 

 

もし、「我が国」首相が「コメントする立場にはない」という態度をとることで、日米同盟が成り立っているとしたら、そこには友人関係どころか主従関係があるわけで、

 

 

 

そんな日米同盟は、いらない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さまには、日頃大変お世話になり、心から感謝申し上げます。

 

伊丹市議会2年目の昨年は、

1年目とは違った面白さと共に、ムズカシサを経験しました。

 

今年も、初心を忘れず、精一杯頑張る決意です。

 

 

声を出したくても出せない、

声を出したくても余裕がない、

声を出しても声が小さい、

声の出し方を知らない・・・・

 

そんな声をしっかり受け止め、

一緒に考え、政策に反映させていく。

 

「みんなちがって、みんないい」

 

「誰もが自分らしく暮らせる街に」

 

 

地道に歩んで行きます。

 

今年もよろしくお願いします。

 

            おおつる 求

 

 

 

第6回「議会報告&意見交換会」のご案内

      ◆当日、直接会場へお越しください。

日にち:1月29日(日)

     ①午前10時  稲野センター 集会室

     ②午後3時   いたみホール 4F大和室

 

 

 

2016年の議会質問

 

<3月議会>

1、建築物解体等に伴うアスベスト飛散対策について

2、安全・安心見守りネットワークについて

3、放課後児童くらぶについて

 

<6月議会>

1、病児保育の現状と課題について

2、公共施設など市関係施設への新電力活用について

3、小学校通学路の安全確保について

 

<9月議会>

1、組体操(ピラミッド、タワー等)に取り組む際の安全対策について

2、伊丹市が適齢者情報を自衛隊へ提出している件について

 

<12月議会質疑>
1、市民まちづくりプラザの指定管理選定について

 

<12月議会>

1、地方公務員法の「欠格条項」について

2、「介護予防・日常生活支援総合事業」の基準緩和型サービスについて

3、市が自衛隊に、約2万3千名以上の個人情報をデータで渡し続けていることについて

 

◆伊丹市議会ホームページで動画・議事録ご覧になれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
2015年9月19日。

集団的自衛権を認める憲法違反の安保関連法、通称:戦争法が国会で成立した日。

超党派の伊丹市議会議員有志と市民は、毎月19日に戦争法反対の街宣活動を、粘り強く続けてきた。

そして、あれから1年。

まだ1年とも言えるかもしれない。

昨年の暑くて熱い夏を思い出す。
忘れてはいけない、ゼッタイ。

「声なき声」を受け止めて。2015年07月28日

すごかった「国会10万人大行動」2015年08月31日

安保関連法案の廃案を求める申し入れ 2015年09月06日

主催者発表より警察発表の方が多い、という珍事!?2015年09月08日

しなやかに、粘り強く。2015年09月15日

ボク達は忘れない、忘れたらダメ。2015年09月17日

マスコミでは伝わらない、伝えられない貴重な報告。2015年10月05日

大切なことを忘れないために。。2015年10月16日



2016年9月19日のステキな過ごし方のご提案。

午前中は地元・伊丹で一緒に街頭に立ちましょう。

午後は神戸に集合し、市民の力を再確認しよう。


忘れてはいけないことがある。

あの時の悔しさ、無力感。


だから、
来月19日から、また戦争法反対の街宣活動を続けていきます。

しなやかに、粘り強く。
















いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「景気回復し大企業が儲かれば、その果実が落ちてきて、従業員の賃金も増え、暮らしが良くなる」という、いわゆる「トリクルダウン」の経済政策『アベノミクス』
2012年末から続いている。

この間、『三本の矢』、『異次元の金融緩和』、『新三本の矢』、『一億総活躍社会』・・、たくさんの言葉がマスコミを賑わした。

また国政選挙において自民党は、日々の生活に苦しむ有権者に対し「本当であってほしい」という願望を上手く利用したキャッチコピーで勝利してきた。
電通の勝利ともいえる。

2016年参議院選挙「この道を。力強く、前へ。」
2015年統一地方選挙「経済で、結果を出す。」 
2014年衆議院選挙「景気回復、この道しかない。」


今月2日、財務省が発表した2015年度「法人企業統計」は、「アベノミクスのトリクルダウンは幻想だった」ことを、データでハッキリ示すものだった。

大企業の利益剰余金、いわゆる「内部留保」は、過去最高だった前年度を6・6%上回る377兆円。

従業員給与は、第2次安倍政権(2012年度)が発足した前年度(11年度)を1兆3千億円下回る128兆円。

すなわち
*大企業が儲かっても、その果実を落とさず貯め込んでいる。その額は過去最高。
*「失敗だ」と安倍さんが叫んでいた民主党政権時の方が、従業員給与は多かった。

でも、どこの報道機関も、大きく取り上げ検証することをしないフシギ。

一部の大企業や富裕層と、汗水流して働く労働者や年金生活者との格差は拡大。
その結果、『こどもの貧困』、『4割を超す非正規雇用』、そして『下流老人』 。

この社会、絶対にオカシイ。

あきらめずに、地道に、粘り強く、行動していきたい。













いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
東京電力福島第一原子力発電所の大事故で、『原発安全神話』は崩壊しました。
今でも約15万人の方々が避難生活を余儀なくされています。
それでも国は原発を「重要なベースロード電源」と位置づけ、原発再稼働を進めています。

2014年、関西広域連合は「原子力災害に係る広域避難ガイドライン」を策定。原子力災害発生時のルールを決めました。
その中にある広域避難計画には、福井の原発災害時、福井県おおい町の住民が伊丹市と川西市に避難すると決まっています。

「おおい町本郷5・6区」の方は、近畿中央病院近くの笹原公園へ行き避難先の「南中学校」へ。
「おおい町小倉地区」の方は伊丹空港横のスカイパークへ行って「有岡小学校」へ、と伊丹市内すべての小中学校が避難先として割り振られています。

公然の秘密
福井県では避難計画・マニュアルが作成されているにもかかわらず、伊丹市の避難受入計画等は未だ策定されていません。

そして残念ながら、ほとんどの受入自治体が同じ状態だと思われます。

仮に受入環境が整っても、避難者の駐車場や食料の確保、汚染検査済証を持ってない方への対応、避難所運営など、具体的な課題は山積です。

伊丹市は、避難所になることさえ各学校に伝えていない、と6月議会で答弁しました。
各学校へは「避難計画などの受入態勢が整備できた段階で説明する」、市民へは「内容を精査したうえで周知内容・方法を検討する」という姿勢です。


形だけの避難計画。
ましてや受入側は 計画さえ出来ていない。
こんな状態で原子力災害が発生したら大混乱するのは明白です。



8月27日、関西電力高浜原発で過酷事故が起きたとの想定で、広域避難訓練が実施されました。
約150の関係機関や原発30キロ圏の住民ら約9千人が参加。
県外避難者は行政の車両やバスで宝塚市や三田市、丹波市まで最大約130キロ移動したそうです。

実際に事故が起きた場合、原発の半径30キロ圏内に住む最大約18万人が兵庫など4府県の56市町に避難します。
兵庫県内に到着した参加者からは「現実にはスムーズに避難できるとは思えない」などと不安の声が相次いだ、とマスコミは報道しています。

避難している方々は、避難受け入れ先にたどり着けば、何とかなると思っているでしょう。
また、そう思って当然です。

でも真実は、まったく受け入れ態勢が出来ていないのです。
そのことに全く触れない報道も、オカシイ。

こんな状態で再稼働して、ホントにいいの?

福島の教訓を胸に刻み、原発について冷静に考えるべきです。 


今年もやります。
第6回さようなら原発1000人集会
福島事故は、終わらない 帰還政策は、なんのため?

日時:10月8日(土) 午後1時半
場所:いたみホール
講演:海渡 雄一(弁護士)
ゲスト:うの さえこ(震災避難者)
   福島 みずほ(参議院議員)
◆当日1,000円、前売800円












いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
全国大学生活協同組合連合会がおこなった
第51回学生生活実態調査結果の概要報告を読んで、
昔の自分を思い出した。


岐阜県で高校を卒業したボクは、大阪の私立大学に入学し、
ワンルームアパートで念願の一人暮らしを始めた。
毎月の生活費は、親からの仕送りとバイト、そして日本育英会(当時)の奨学金だった。

バブル経済の余韻もあり、奨学金を借りている学生は少なかった。
毎月、5万円ほど(多分)の奨学金が、ボクの郵便口座に振り込まれた。

何もしなくても、その日が来たら、決まった金額が振り込まれる日々を経験すると、
それが「あたりまえ」の感覚になっていく。

就職どころか真面目に就職活動もしていなかったボクは、
卒業後に2百数十万円の返済を迫られ、初めて事の重大さに気付く。
冷静に考えれば当然なのだけど。

でも定期的な収入が無いのだから、払えないのは当然。
何年も猶予した。そして数年前、やっと完済した。



(独)日本学生支援機構のページによると、
今、同じ条件でボクが奨学金を借りたとしたら毎月64,000円。
卒業後の返済額は3,072,000 円。
毎月返済としたら14,222 円を216 回 (18 年)。

ボクの頃との大きな違い。
それは日本の経済状況・雇用状況。

親から一定額の仕送りが期待できないため、
2000年頃から奨学金受給者は急増、
2014年度で51.3%の学生が何らかの奨学金を借りている。


そして真面目に就職活動しても厳しい雇用状況。
彼ら・彼女らは300万円の借金がある身でそんな社会へ放り出される。

給付型奨学金は必要、と改めて思う。












いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
憲法が「色々な意味」で注目されている2016年。
その憲法記念日に、改めて憲法を読んでみる。
ホントは全文が理想なのだが、少し長いので前文だけ。

勇ましく「変えるべきだ」と言っている方々には、特にゆっくり読む必要がある、と思う。
どこかの首相のように「私はその部分をまだつまびらかに読んでいない」ということが無いように。

ちなみに日本国憲法は、
1946年(昭和21年)11月3日に公布され、翌年5月3日に施行された。

前文

日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。

そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。

これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。
われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。

われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。
われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。




《ちなみに》 社民党の憲法記念日にあたって(声明)は、こちら。


5月4日午後2時から、いたみホールにて、作家の落合恵子さんと世田谷区長の保坂展人さんをお招きし、『戦争法は廃止!憲法改悪を許さない1000人集会』を開催します。
チケットは前売り1,000円、当日1,200円です。

また、当日午前10時30分から映画「標的の村」を無料上映します。
愛の反対は「無関心」・・標的の村を観て(2014年8月23日)













いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今月、豊中市で、こんな事態が起こった。
豊中市議・木村まことさんのブログから引用し要約して掲載する。
(全文は『ほぼ週刊 まこと通信』をご参照ください)

* * * * * * * * * * * *

豊中市による“言論の自由 封殺宣言”

3月16日開催の豊中市議会総務常任委員会での事。

喜多正顕委員(自民新風会):
「すてっぷ」(男女共同参画推進センター)の多目的コーナーに、安倍政権批判など一方的な政治的主張が掲出されている。問題ではないか?

男女共同参画担当主幹:
登録団体である市民グループによるものだが、公共施設内で掲示するのは好ましくない。指定管理者(一般財団法人とよなか男女共同参画推進財団)と協議の上、改善していく。

喜多議員:できる限り早急に取り外すよう要望する。

「安倍政権批判をやめさせろ」という自民党議員の要求に対し、市も「分かりました。やめさせます」と応じているわけです。

その後、担当部署と話しました。担当部署曰く、
①言論・表現の自由は尊重されるべきだが、指摘を受けた新聞には「安倍政権」と名指しで批判している個所があり公共施設での掲示としては好ましくない。
②指定管理者に対し、市としては好ましくないと考えている旨を話した上で、指定管理者から当該団体に理解を求める。
③催しの案内チラシの配架についても同様。

要するに、「撤去を求める」ってことです。

* * * * * * * * * * * *

豊中のことだから、なんて悠長な問題では無い。
このようなことが議会で露骨に起こる怖さ。
そんな雰囲気が、じわじわと押し寄せる不気味さ。

■「テレビ局が政治的公平性を欠く放送を繰り返した場合、電波停止(停波)を命じることができる」と答弁する高市総務相。
■教科書、政府の主張反映 集団的自衛権や慰安婦問題 高校向け検定(3月19日 朝日新聞)
規制強化のシブヤ政治集会 主催者「たぶん今日が最後」(2016/3/20 田中龍作ジャーナル)

すべて一連の流れとしてつながっている。
だから、おかしい事はオカシイ、と声を挙げる「当たり前」の行為が重要な時代。


昨夜の月













いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。