6月14日の火星です。

テーマ:

今日も晴れました。
気流も昨日よりは良さそうだったので、連荘での撮像です。


相変わらず大型トラックがひっきりなしに通るので、10時過ぎから撮像を始めました。
視直径は18.0"。
心なしか小さくなりましたね。
あと何回撮像できるでしょうか。


濃い模様の無く寂しい場所ですが、淡い模様がよく写りました。





[Data]

Takahashi μ250
EM200temma2
Televeu Barlow 3×
Variable Wedge Prisms 0~2゜
RGB:IR cut-off filter
L:Meade #12 Yellow filter


RGB:toucam Ⅱ
---------------------------------
Shutter speed:1/25sec
Time Limit:60sec
Frame rate:10fps
---------------------------------
Brightness:50%
Gamma:0%
Saturation:100%
Gain:50%
White Balance:Manual
---------------------------------
2016/06/14/22:23:50


L:DMK21AU618
---------------------------------
Brightness:0
Gain:300
Shutter speed:1/30
Gamma:100
Time Limit:150sec
Frame rate:30fps
---------------------------------
2016/06/14/22:25:18


それぞれAutoStakkert!2+RegiStaxs6+StellaImage6により画像処理後、StellaImage6でLRGB合成、Photoshop CS5で階調調整。
123%拡大。

AD

WinJUPOSを使ってみました。

テーマ:

梅雨で撮像が出来ないので、前から一度使ってみようと思っていた、WinJUPOSのDe-rotationを使ってみました。


しかし、このソフト、解りづらいですね。

先人の方の使い方マニュアルを参考に操作してみましたが、悪戦苦闘です。


しかもその効果も?でした。

今回は約4分間隔に撮像したL画像を3枚を重ね合わせてみましたが、ノイズの現象などその効果は良くわかりませんでした。


使い方が悪いのか、重ね合わせる枚数が少ないのか、はたまた何かお作法があるのか、今のところ不明です。


もう少し、いじって遊んでみないといけませんね。





AD

6月10日の土星です。

テーマ:

火星の後で土星を撮像しましたが、雲の襲来に会い、満足な撮像が出来ませんでした。
透明度が悪化したため、発色がイマイチです。





[Data]
Takahashi μ250
EM200temma2
Televeu Barlow 3×
Variable Wedge Prisms 0~2゜
RGB:IR cut-off filter
L:Meade #12 Yellow filter

RGB:toucam Ⅱ
---------------------------------
Shutter speed:Auto
Time Limit:60sec
Frame rate:10fps
---------------------------------
Brightness:50%
Gamma:50%
Saturation:100%
Gain:Auto
White Balance:Manual
---------------------------------
2016/06/10/23:22:00


L:DMK21AU618
---------------------------------
Brightness:0
Gain:1023
Shutter speed:1/30
Gamma:100
Time Limit:140sec
Frame rate:30fps
---------------------------------
2016/06/10/23:25:18


それぞれAutoStakkert!2+RegiStaxs6+StellaImage6により画像処理後、
StellaImage6でLRGB合成
PhotoshopCS5により階調調整

AD

6月10日の火星です。

テーマ:

梅雨の合間の火星です。

梅雨に入ってから天気が悪い日が多く、また火星がどんどん遠ざかっていることもあり、やきもきしていましたが、今日は比較的透明度も気流も良好でした。

ただ南中が早まったので、交通振動の影響を受けるようになりました。


我が家は12m道路に面しており、午後10時でもまだ大型トラックがひっきりなしに通ります。
その度に望遠鏡が激しく揺れるので、撮像どころではありません。
火星は150秒で撮像していますが、その間にトラックが通らないことは無いので、画像はどうしても不鮮明になってしまいます。


この画像は10時半過ぎ、トラックの交通が落ち着いてから撮像しました。
透明度、気流が良好だったこともあり、まずまずの画像となりました。


場所はケルベルス、ユートピア平原、キンメリア人の海周辺です。




[Data]

Takahashi μ250
EM200temma2
Televeu Barlow 3×
Variable Wedge Prisms 0~2゜
RGB:IR cut-off filter
L:Meade #12 Yellow filter


RGB:toucam Ⅱ
---------------------------------
Shutter speed:1/25sec
Time Limit:60sec
Frame rate:10fps
---------------------------------
Brightness:50%
Gamma:0%
Saturation:100%
Gain:50%
White Balance:Manual
---------------------------------
2016/06/10/22:32:06


L:DMK21AU618
---------------------------------
Brightness:0
Gain:300
Shutter speed:1/30
Gamma:100
Time Limit:150sec
Frame rate:30fps
---------------------------------
2016/06/10/22:33:22


それぞれAutoStakkert!2+RegiStaxs6+StellaImage6により画像処理後、StellaImage6でLRGB合成、Photoshop CS5で階調調整。
122%拡大。

6月6日の土星です。

テーマ:

火星の後で土星を撮像しましたが、急いでいたのでコーデックを間違えてしまいました。
そのままではAutoStakkert2でスタックが出来なかったので、Avidemuxでコーデック変換をおこない、ステライメージで縦横比を整え、何とか画像にしました。





[Data]
Takahashi μ250
EM200temma2
Televeu Barlow 3×
Variable Wedge Prisms 0~2゜
RGB:IR cut-off filter
L:Meade #12 Yellow filter


RGB:toucam Ⅱ
---------------------------------
Shutter speed:Auto
Time Limit:60sec
Frame rate:10fps
---------------------------------
Brightness:50%
Gamma:50%
Saturation:100%
Gain:Auto
White Balance:Manual
---------------------------------
2016/06/06/00:06:19


L:DMK21AU618
---------------------------------
Brightness:0
Gain:1023
Shutter speed:1/30
Gamma:100
Time Limit:140sec
Frame rate:30fps
---------------------------------
2016/06/03/00:10:04


それぞれAutoStakkert!2+RegiStaxs6+StellaImage6により画像処理後、
StellaImage6でLRGB合成
PhotoshopCS5により階調調整