釣りばか弁護士の夢日記

                

              <仙ちゃん>

        

釣りばか弁護士の夢日記

              <高ちゃん>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-11 20:48:30

楽しく競いあって<高ちゃん>

テーマ:釣果(スミイカ)

釣行日:2017/2/11
天気・風:晴れ・凪後西風やや強し
船宿:鴨居・房丸
釣りもの:スミイカ
釣り座:左トモ
出船~沖あがり時刻:7:30~15:00
ポイント・水深:久里浜沖53m→32m→53m

釣果:スミイカ16杯、マルイカ1杯

ひとこと:房丸のスミイカに行ってきました。

朝、宿に到着し、しばらくすると、よく真鯛船で隣り合わせになる釣り人がやってきて、お互い「あれ?今日は真鯛じゃないの??」と冗談を言い合いながら乗船。

本日は、この釣り人と2名だけでゆったり出船。

釣り開始後、少し間をあけて、8:10に1杯目。その後も約20分間隔にてポツリポツリと中型が顔を見せ、右トモの釣り人も私と同じような感覚で釣果を増やしていく展開。

11:15には、10杯目を確保、午前中は、いい感じ。

午後になり、西風がやや強くなって、ノリも悪くなるものの、ポツ~ン、ポツ~ンとゆっくり釣果をのばし、14:00には16杯。

もう2~3杯釣果をのばせないかと頑張りましたが、終盤は顔見ず。

真鯛仲間とゆったり楽しい一日を過ごしました。

 

photo:01
この時期には珍しく、小型も数杯混じりました。
昼過ぎ、右トモの釣り人がスッテで小型を連釣していたのを見て、久しぶりに、スッテをつけてみました。スッテには、マルイカが乗ってきましたが、スミイカを乗せることはできませんでした・・。
やはり、私は、テンヤ一本勝負しかないかな・・?
 
AD
 |  リブログ(0)
2017-01-29 20:54:55

誰のしわざかな?<高ちゃん>

テーマ:釣果(ヒラメ)
釣行日:2017/1/29
天気・風:曇り後晴れ・北風後凪
船宿:大原・長福丸
釣りもの:ヒラメ
釣り座:右みよし1番
出船~沖あがり時刻:5:30~11:30
ポイント・水深:大原沖8~18m
釣果:ヒラメ1枚(0.8㎏)
ひとこと:冬の風物詩の一つ、ヒラメに行ってきました。
釣り人左舷9名、右舷9名の満員御礼。
6時過ぎ、釣り開始。開始後15分ほどで1枚目。
順調なスタート!・・と思ったら、それっきり~・・・。
全体的にアタリ少なく、厳しい一日になってしまいました。
また、ノンビリ頑張ります。
 
photo:01
船中最初の1枚で気分良くしたのですが、これっきりになってしまいました・・。
 
photo:02
ラスト10分で本日2度目のアタリ!
っと思ったら、ハリがかりせず。
仕掛けを上げてみたら、このありさま。
やけに、スパッと切られているので、ヒラメではなかったかな?
AD
 |  リブログ(0)
2017-01-22 18:57:04

久々のスミイカ<高ちゃん>

テーマ:釣果(スミイカ)

釣行日:2017/1/22
天気・風:晴れ・西風強し
船宿:鴨居・房丸
釣りもの:スミイカ
釣り座:右トモ
出船~沖あがり時刻:7:30~14:40
ポイント・水深:鴨居沖36m→28m

釣果:スミイカ10杯

ひとこと:今年の初釣りも房丸に行ってきました。

釣り人3名。

昨シーズンはスミイカに行きませんでしたので、2年ぶりの挑戦。

釣り開始後すぐの7時50分、まずは、良型1杯目、一安心。

1時間あいて、9時過ぎから20分おきに良型3杯。

さらに1時間あいて、11時に1杯。

また、1時間あいて、正午から20分おきに大型、中型、良型、良型の4杯追加。

これで「つ抜け」も見えたと思ったら、1時間沈黙・・。

14時10分に中型を追加して、ちょうど10杯にて終了~。

ポツリポツリでしたが、良型多く、お土産には十分な釣果でした。

 

photo:01

本日は、白、夜光グリーンのテンヤを交互に使用しましたが、どちらも半々くらいで乗ってきました。

 

photo:02

序盤は、左トモの釣り人が長めの間隔であげているのを見て着底後11秒、その後は8秒間隔でシャクっていました。

久しぶりのズシリ!を楽しみました。

 

photo:03

予報は凪だったのに、西風強く、釣りづらい一日でした。

 

 

AD
 |  リブログ(0)
2016-12-25 20:39:29

短期集中!<高ちゃん>

テーマ:マダイ・テンヤ(鴨居)

釣行日:2016/12/25
天気・風:曇り後晴れ・北風
船宿:鴨居・房丸
釣りもの:真鯛
釣り座:右ミヨシ2番
出船~沖あがり時刻:8:10~15:45
ポイント・水深:第三海堡42m→白根67m

釣果:真鯛4枚(1.8㎏1枚、1.3㎏1枚、1.0㎏2枚)

ひとこと:またまた房丸に行ってきました。

釣り人7名。

10時のコーヒータイムまで全く反応なし。

ここで、第三海堡をあきらめ白根に移動。

移動後の第1投、いきなり、私にヒット!1.0㎏確保。

いい感じと思ったら、根掛かり、テンヤロスト・・。

気を取り直して、投入。すぐにヒット!1.8㎏確保。

さらに、1.0㎏!

10時15分~11時00分にて3枚。

その後、1時間強あけてさらに1.3㎏!

このまま最後までポツポツ出ないかな~、と思いましたが、世の中そんな甘くはないようで、これにて終了~。

それでも、型揃いの4枚確保。楽しい1日でした。

今回も、釣果は一つテンヤのみ。鴨居式の仕掛けも出しているのですが、ここのところなかなかアタリが出ませんね。

本年は、これにて納竿(の予定?)。

来年も、のんびりがんばります。

 

1枚目の1.0㎏。

photo:01

 

2枚目は、1.8㎏。

photo:02

 

今回は、型が揃いました。

photo:03

 

いつもの寿司屋さんで豪華につくっていただきました!

うまかったです!!

photo:04

 

 

 |  リブログ(0)
2016-12-17 19:14:37

間に合った〜。<高ちゃん>

テーマ:マダイ・テンヤ(鴨居)

釣行日:2016/12/17
天気・風:晴れ・西風弱し
船宿:鴨居・房丸
釣りもの:真鯛
釣り座:右ミヨシ2番
出船~沖あがり時刻:8:10~16:00
ポイント・水深:第三海堡42m

釣果:真鯛4枚(1.5㎏1枚、800g2枚、600g1枚)、ホウボウ1匹、フグ1匹

ひとこと:房丸に行ってきました。

釣り人14名。

今回も、朝の第三海堡には内房の船団がいました。

前半、極めてアタリ少なく、アタっても左舷ばかりの厳しい展開。

鴨居式から一つテンヤ、さらに鴨居式に戻してやるも、全くダメ・・。

11時過ぎ、再度一つテンヤにしてシャクったところ、ようやく真鯛のアタリ、800g確保。

続けて、食い上げるようにして上がったのは、良型ホウボウ。

ようやく活気が出るかな、と思いましたが、また、沈滞ムード・・。

午後3時過ぎ、ようやく、ミヨシよりに活気が出てきて、一つテンヤに3回連続アタり、1.5㎏、600g、800g確保して終了~。沖上がり直前になんとか盛り上がることができました。

p.s.朝、隣の五郎丸にて、お世話になっている顧問先会社の釣り会の方々を発見!カワハギだそうです。釣れましたでしょうか?

 

厳しい状況下でようやく上げた800g。

photo:01

 

 

 

 

ホウボウは良型でした。

photo:02

 

 

 

 

終盤に火がつきました。1.5㎏。

photo:03

 

 

 

 

富士山を眺めながら、ノンビリ楽しみました。

photo:04

 

 

 

 |  リブログ(0)
2016-12-11 21:33:15

やはり急降下<高ちゃん>

テーマ:マダイ・テンヤ(鴨居)

釣行日:2016/12/11
天気・風:曇り後晴れ・北風
船宿:鴨居・房丸
釣りもの:真鯛
釣り座:左ミヨシ
出船~沖あがり時刻:8:10~16:00
ポイント・水深:第三海堡44m→大根65m→鴨居沖50m

釣果:真鯛2枚(800g1枚、放流サイズ1枚)、ハタ1匹、フグ2匹

ひとこと:房丸に行ってきました。

釣り人10名。

ここのところ、鴨居沖が思わしくないのか、朝の第三海堡には、竹岡や上総湊の船団が集結。これが影響したのか不明ですが、一つテンヤで狙うもアタリなく、大苦戦。

あまり仕掛けを動かさずにやってみようと、鴨居式に変更。これが功を奏し、変更後、いきなり800g確保、続いて放流サイズ。・・ここまではよかったが、その後が続かず、どこに行っても、何をしても、全く真鯛のアタリなし・・。

前回の房丸が好釣だったので、今回はダメかな?っと思ったのがあたってしまいました。

また、のんびりがんまります。

photo:01

 

 

 

 |  リブログ(0)
2016-12-03 20:49:38

外道も美味い!<高ちゃん>

テーマ:マダイ・テンヤ(内房)

釣行日:2016/12/3
天気・風:晴れ・北東の風
船宿:上総湊・とう市丸
釣りもの:真鯛
釣り座:右ミヨシ2番
出船~沖あがり時刻:7:00~14:20
ポイント・水深:航路中央38m→鴨居沖38m→航路寄り52m

釣果:真鯛6(700g1、600g3、300g1、放流サイズ1)、ハタ2、ウマヅラ1、カサゴ1
ひとこと:釣り人は、船長を含む10名。近時好釣を続けているせいか、ほぼ満船にて出船。

私はいつものとおりリールシャクリでやっていました。

最初の航路で反応なし。鴨居沖に移動するも、10時過ぎまで、反応なく、渋い展開を覚悟したところ、ポツリポツリと周囲に真鯛の顔を見るようになりました。

私にも、ようやくアタリ!っと思ったら大型ウマヅラ・・。

気をとりなおして仕掛けを投入。10時15分、10時25分に600gが釣れ、その後、やや間を置いて放流サイズ、ハタを連釣。

11時過ぎにも600g、300gを追加。

昼過ぎ、船長が釣り人の釣果を確認。「オデコはいないね。」との言葉の後に深場に移動。

深場で大型を期待するも、700gとハタを追加して終了。

 

10時以降、鴨居沖でポツポツアタリあるも、小型多いのか、うまくハリがかりさせられず、思うようには釣果をのばすことができませんでした。

また、ノンビリがんばります。

 

いつもの寿司屋さんにて、外道(ハタ、カサゴ、ウマヅラ)ばかり豪華につくっていただきました。

photo:01

 

 

 

本日の釣果。小型ばかりでしたが、後半はアタリ多く楽しめました。

photo:02

 

 

 

 |  リブログ(0)
2016-11-27 19:06:42

こんなときもあるね~<高ちゃん>

テーマ:マダイ・テンヤ(鴨居)

釣行日:2016/11/27
天気・風:曇り一時小雨・北東の風
船宿:鴨居・房丸
釣りもの:真鯛
釣り座:左ミヨシ2番
出船~沖あがり時刻:8:10~15:40
ポイント・水深:第三海堡37m→47m

釣果:真鯛7枚(3.0㎏1枚、1.2㎏1枚、1.0㎏2枚、800g2枚、600g1枚)、花鯛1枚、フグ2匹

ひとこと:今回も房丸に行ってきました。

釣り人6名。

前回の房丸は、不発に終わり、前日の釣果も厳しい様子でしたので、チャンスタイムに、集中して1枚確保を目指しました。

10時半まで、真鯛のアタリがあったのは右舷の3人だけ、私には、それらしい反応はありませんでした。

「これからがチャンスタイム」と念じていた10時50分、改良湾フグ竿に待望の真鯛らしきアタリ!慎重に巻き上げて1.0㎏を確保。

次に11時20分、やや小さめのアタリに合わせて600g。

11時50分には、一つテンヤにて、800g。12時15分には、1.0㎏。

ここまで、約30分間隔で1枚ずつの計4枚。

しばらく間があいて、鴨居式に戻して、13時20分に花鯛、鯛は5枚目。

さらに、13時35分、天秤を底に下ろして、タナをとりなおそうと、巻き上げている途中に、コツッ!!アワセを入れると、強烈で明らかな良型のヒキ!慎重にヤリトリして3.0㎏、6枚目!!

さらに間があき、これで終わりか、と思いつつ、再度、一つテンヤにして、15時過ぎに7枚目の1.2㎏。

15時25分に最後の800gを加えて、終了~。

今回は、潮が変わってからが勝負と考えておりましたが、めずらしく思うようにできた感じです。生きエビが十分にあり、一つテンヤでもしっかりシャクることができたのが、アタリを出せた理由かもしれません。

次回もノンビリがんばります。

 

この下には、良型がうまっています。

photo:01

 

本日最初の1枚。1枚目は、いつもホッとします。

photo:02

 

3枚目は、一つテンヤにきました。

photo:03

 

本日の大物賞!1年ぶりの良型です。

photo:04

 

 

 

 |  リブログ(0)
2016-11-20 18:30:44

我慢<高ちゃん>

テーマ:マダイ・テンヤ(外房)

釣行日:2016/11/20
天気・風:曇り後晴れ・凪
船宿:大原・富士丸
釣りもの:真鯛
釣り座:右ミヨシ1番
出船~沖あがり時刻:5:10~11:00
ポイント・水深:大原南沖9~16m
釣果:8枚(600g1、500g1、400g1、300g3、放流サイズ2)、ウマヅラ1匹、ヒラメ小1、ガンゾウビラメ1、フグ多数
ひとこと:仙ちゃん従兄弟のSさんと行ってきました。

当初は、前日に行く予定でしたが、風雨強いとの予報となったため、無理せず、翌日に変更、同じことを考えていた釣り人もいたのか、15名の大勢で出船。

水深は浅いものの、底だちとりにくい時間帯もあり、テンヤを重くしようかと考えましたが、軽め軽めでアタリを出すことを重視してやっていました。

最後まで、浅場を狙うも、フグの猛襲で、真鯛のアタリ少なく、厳しい展開。

結局、小型のみで終わってしまいました。

 

本日の真鯛。全て開きにして塩水につけ、干しております。

できあがりが楽しみです。

photo:01

 

 

 

 |  リブログ(0)
2016-11-13 17:58:45

ダメなときはそんなもんだ<高ちゃん>

テーマ:マダイ・テンヤ(鴨居)

釣行日:2016/11/13
天気・風:晴れ・凪後南西の風やや強し
船宿:鴨居・房丸
釣りもの:真鯛
釣り座:左ミヨシ
出船~沖あがり時刻:8:10~16:00
ポイント・水深:第三海堡42m→大根50m

釣果:真鯛1枚(800g)

ひとこと:今回も房丸に行ってきました。

釣り人4名。

北風と読んで、10時以降の上げ潮勝負のつもりで、ミヨシに座りました。

9時過ぎに、右トモの釣り人に1枚、ここまでは予想どおり。

ところが、その後、だ~れにも魚の反応なし・・・。

そのまま、10時のコーヒータイム。

10時過ぎ、上げ潮が効き始める前に、早めに大根に移動。

移動後の第1投、一つテンヤの私の仕掛けに初めてのアタリ!なんとか、真鯛の顔を見ることができました。

その後、30分ほどして、2回目のアタリ!ところが、小型だったのか、ハリがかりせず・・。

さらに、その後は、なが~い沈黙・・。

竿を変え、仕掛けを変え、餌の付け方を変え、考え得るもののほとんど全てを試しましたが、結果につながらず・・。

さらに運悪く、予想に反して南西の風が吹き出し、潮裏に・・・。

最後の2時間は、冷凍エビでも餌持ちのよい鴨居式&長竿で粘ることに。

14時半、巻き上げ途中に、勝手に引っ張っていくアタリ!青物だろうと思い、気合いを入れずにやりとりしていたところ、急に魚が走り出し、ハリス切れ!

15時半、最後の勝負と思っていたところ、コツッと強めのアタリ!!これにアワセを入れるべく竿を立てようとするも、竿先が上がらない。「でかい」と思いつつ、ヤリトリをはじめようとした矢先に、フッと軽くなってしまいました。アワセ不十分、ハリはずれでした・・。

渋いながらも4回もアタリがあって、1枚しか確保できないのでは、どうしようもない。

今回は、釣り人が少なかったので、一つテンヤ中心の釣りをしようと考えていたところ、冷凍エビの餌持ちが想像以上に悪く、これがリスムを崩してしまった原因か・・。

なんだかモヤモヤした一日でした。また、ノンビリ頑張ります。

 

幸いの1枚でした。

photo:01

 

 

 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。