トラウト サクラマス ヤマメ 米代川 追波川
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-26 16:39:50

160825釣り情報

テーマ:週刊釣り情報

【青森】

 

(キス)
〈つがる市〉七里長浜・車力~出来島周辺では投げ釣り、チョイ投げ釣りで13~20cmクラスが1人0~30匹。片天ビン仕掛けを使用し、エサはアオイソメ、ジャリメ。

 

(ハゼ)
〈八戸市〉新井田川河口ではチョイ投げ釣りで10~15cmクラスが1人0~30匹。片天ビン仕掛けを使用し、エサはアオイソメ。

 

(サヨリ)
〈平内町〉夏泊半島の各漁港ではウキ釣りで20~35cmクラスが1人0~30匹。エサはアミエビ、オキアミ。

 

(サバ)
〈六ヶ所村〉六ヶ所周辺の各漁港では10~15cmクラスが1人0~30匹。
〈鯵ヶ沢町〉鯵ヶ沢漁港では15~20cmクラスが1人0~50匹。アジも交じる。
いずれもサビキ釣り。

 

(アユ)
〈弘前市〉岩木川上流では18~20cmクラスが1人0~15匹。
〈鯵ヶ沢町〉赤石川では15~19cmクラスが1人0~20匹。
いずれも友釣り。
 

【秋田】

 

(マダイ)
〈能代市〉能代沖水深70~80mラインではラバージギングで35~75cmクラスが1人0~3匹。80~120gのカブラを使用。ワラサも交じる。
〈男鹿市〉湯ノ尻沖水深30~70mラインでの船釣りでは35~74cmクラスが1人0~8匹。片天ビン1本針仕掛けを使用し、エサはアオイソメ、イワムシ。

 

(クロダイ)
〈男鹿市、潟上市〉船越水道では前打ち、落とし込み釣りで35~38cmクラスが1人0~2匹。エサはカニ。
※1月1日~8月31日までの期間、船越水道防潮水門から下流鉄橋上流端までの区間、水産動物の採捕が禁止されているので、釣行エリアに注意。

 

(キス)
〈八峰町〉八森~峰浜周辺の各サーフでは13~20cmクラスが1人0~50匹。
〈秋田市〉向浜~浜田浜周辺の各サーフでは13~18cmクラスが1人0~20匹。
〈由利本荘市〉松ヶ崎~西目周辺の各サーフでは13~27cmクラスが1人0~50匹。
いずれも投げ釣り、チョイ投げ釣りで、片天ビン仕掛けを使用し、エサはジャリメ、アオイソメ。

 

(ハゼ)
〈由利本荘市〉子吉川下流ではチョイ投げ釣りで10~13cmクラスが1人0~20匹。片天ビン仕掛けを使用し、エサはアオイソメ。

 

(アジ)
〈能代市〉能代港周辺ではサビキ釣りで10cm前後が1人0~40匹。
〈男鹿市〉船川港周辺ではサビキ釣りで10~15cmクラスが1人0~30匹。ルアー釣りの場合、同クラスが1人0~15匹。ジグヘッドリグを使用し、ワームはピンテール系。
〈秋田市〉秋田港周辺ではサビキ釣りで10~15cmクラスが1人0~50匹。マイワシ、サバも交じる。
〈にかほ市〉金浦~象潟周辺の各漁港ではサビキ釣りで8~15cmクラスが1人0~30匹。

 

(セイゴ/フッコ/スズキ)
〈能代市〉米代川河口~下流では40~80cmクラスが1人0~2匹。
〈秋田市、大仙市〉雄物川河口~中流では40~85cmクラスが1人0~3匹。
〈由利本荘市〉子吉川河口~下流では50~70cmクラスが1人0~1匹。
いずれもルアー釣りで、ミノー、シンキングペンシル、バイブレーション、スピンテールジグを使用。

 

(アユ)
〈藤里町〉米代川支流・藤琴川では20~24cmクラスが1人0~30匹。
〈北秋田市〉米代川支流・阿仁川では18~29cmクラスが1人0~25匹。
〈仙北市〉雄物川水系・桧木内川では18~25cmクラスが1人0~15匹。
〈由利本荘市〉子吉川下流~上流では16~23cmクラスが1人0~15匹。
いずれも友釣り。
 

【岩手】

 

(ワラサ)
〈大船渡市〉越喜来沖ではジギングで68~78cmクラスが1人0~7匹。130~180gのメタルジグを使用。

 

(ヤマメ)
〈雫石町〉北上川水系・葛根田川ではルアー釣りで18~25cmクラスが10匹。イワナも交じる。

 

(アユ)
〈宮古市〉閉伊川中流では20~25cmクラスが1人0~20匹。
〈雫石町〉北上川水系・竜川では友釣りで18~25cmクラスが1人0~20匹。
いずれも友釣り。
 

【宮城】

 

(マダイ)
〈塩釜市〉仙台湾・大型魚礁周辺水深42mラインでの船釣りでは一つテンヤ釣法で59~67cmクラスが1人0~2匹。8~15号のテンヤを使用し、エサは冷凍大エビ。ハナダイ[標準和名:チダイ]、ホウボウ、ワラサも交じる。

 

(マアナゴ)
〈南三陸町〉志津川湾水深30mラインでの船釣りは35~62cmクラスが1人0~23匹。直結2本針仕掛けを使用し、エサはアオイソメ。

 

(ハゼ)
〈石巻市〉北上川下流・追波川ではチョイ投げ釣りで13~20cmクラスが1人0~20匹。片天ビン仕掛けを使用し、エサはアオイソメ。

 

(スルメイカ)
〈塩釜市〉仙台湾での船釣りでは胴長15~35cmクラスが1人0~34杯。胴突きイカ角5~7本針仕掛けを使用。
 

(アユ)
〈大崎市〉北上川水系・江合川では17~22cmクラスが1人0~15匹。
〈加美町〉鳴瀬川上流では17~22cmクラスが1人0~20匹。
いずれも友釣り。
 

【山形】

 

(キジハタ)
〈酒田市〉酒田港周辺では20~25cmクラスが1人0~5匹。
〈鶴岡市〉加茂~鼠ヶ関周辺の各漁港、各地磯では20~27cmクラスが1人0~4匹。
いずれもルアー釣りで、テキサスリグ、ジグヘッドリグを使用し、ワームはグラブ系、ホッグ系、クロー系。

 

(キス)
〈酒田市、鶴岡市〉浜中~湯野浜周辺の各サーフでは投げ釣りで14~20cmクラスが1人0~50匹。片天ビン仕掛けを使用し、エサはジャリメ。

 

(カマス)
〈鶴岡市〉米子~鼠ヶ関周辺の各漁港ではルアー釣りで15~20cmクラスが1人0~30匹。ジグヘッドリグを使用し、ワームはピンテール系。

 

(アジ)
〈酒田市〉酒田北港周辺ではサビキ釣りで8~12cmクラスが1人0~50匹。


〈酒田市〉酒田港周辺ではルアー釣りで55~72cmクラスが1人0~1匹。スピンテールジグを使用。

 

(アユ)
〈舟形町〉最上川支流・小国川では16~23cmクラスが1人0~20匹。
〈寒河江市〉最上川支流・寒河江川では16~22cmクラスが1人0~30匹。
いずれも友釣り。
 

【福島】

 

(アユ)
〈南会津町〉阿賀野川水系・伊南川では友釣りで19~26cmクラスが1人0~20匹。

 

 福島県では平成28年8月26日現在、23品目の水産物が出荷制限等の措置が講じられているが、相馬沖限定海域では73品目についての試験操業(漁業、遊漁)が行われている。
 

【新潟】

 

(キス)
〈村上市〉府屋海岸では13~20cmクラスが1人0~40匹。
〈同〉寒川サーフでは13~19cmクラスが1人0~30匹。
〈新潟市〉島見浜では13~20cmクラスが1人0~50匹。
いずれも投げ釣りで、片天ビン仕掛けを使用し、エサはジャリメ。

 

(アジ)
〈聖籠町〉新潟東港第二東防波堤では8cm前後が1人0~100匹。
〈新潟市〉日和山浜の突堤では8cm前後が1人0~150匹。
いずれもサビキ釣り。

 

(セイゴ/フッコ/スズキ)
〈新潟市〉信濃川下流ではルアー釣りで40~80cmクラスが1人0~2匹。バイブレーションプラグ、スピンテールジグを使用。

 

(アユ)
〈村上市〉三面川下流では友釣りで16~21cmクラスが1人0~25匹。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-20 09:43:23

160818釣り情報

テーマ:週刊釣り情報

【青森】

(ヒラメ)
〈階上町〉階上沖水深30mラインでの船釣りでは40~60cmクラスが1人0~10枚。400gのマスナタを使用し、エサは冷凍イワシ。アブラメ[標準和名:アイナメ]も交じる。

(ハゼ)
〈八戸市〉新井田川河口ではチョイ投げ釣りで10~20cmクラスが1人0~30匹。片天ビン仕掛けを使用し、エサはアオイソメ。

(サヨリ)
〈平内町〉夏泊半島の各漁港ではウキ釣りで20~35cmクラスが1人0~30匹。エサはアミエビ、オキアミ。

(アジ)
〈平内町〉夏泊半島の各漁港ではサビキ釣りで10~20cmクラスが1人0~30匹。ルアー釣りでは15~20cmクラスが1人0~20匹。ジグヘッドリグを使用し、ワームはピンテール系。
〈鯵ヶ沢町〉鯵ヶ沢漁港ではサビキ釣りで8~15cmクラスが1人0~100匹。



【秋田】

(マダイ)
〈能代市〉能代沖水深70~80mラインではラバージギングで35~70cmクラスが1人0~10匹。80~120gのカブラを使用。ワラサも交じる。
〈男鹿市〉湯ノ尻沖水深40~50mラインでの船釣りでは35~66cmクラスが1人0~5匹。片天ビン1本針仕掛けを使用し、エサはイワムシ、アオムシ[アオイソメ]。
〈由利本荘市〉本荘沖水深30mラインではラバージギングで35~60cmクラスが1人0~5匹。60~80gのカブラを使用。ワラサも交じる。

(メジナ)
〈男鹿市〉入道崎~戸賀周辺の各沖磯ではウキフカセ釣りで20~32cmクラスが1人0~15匹。エサはオキアミ。

(キジハタ)
〈男鹿市〉帆掛島ではルアー釣りで27cmクラスが釣れた。ビーフリーテキサスリグを使用し、ワームはシャッド系。

(キス)
〈三種町、男鹿市〉釜谷浜~申川周辺の各サーフでは13~20cmクラスが1人0~30匹。
〈秋田市〉向浜~浜田浜周辺の各サーフでは13~18cmクラスが1人0~20匹。
〈由利本荘市〉道川~西目周辺の各サーフでは13~21cmクラスが1人0~20匹。
 いずれもチョイ投げ~投げ釣りで、片天ビン仕掛けを使用し、エサはジャリメ、アオイソメ。

(アジ)
〈八峰町〉岩館漁港、八森漁港ではサビキ釣りで10~20cmクラスが1人0~30匹。ルアー釣りでは、同クラスが1人0~15匹。ジグヘッドリグを使用し、ワームはピンテール系。
〈男鹿市〉船川港周辺ではサビキ釣りで10~15cmクラスが1人0~50匹。
〈秋田市〉秋田港周辺ではサビキ釣りで10~15cmクラスが1人0~50匹。サバも交じる。
〈にかほ市〉金浦~象潟周辺の各漁港ではサビキ釣りで8~12cmクラスが1人0~30匹。

(セイゴ/フッコ/スズキ)
〈能代市〉米代川河口~下流では40~75cmクラスが1人0~2匹。
〈秋田市、大仙市〉雄物川河口~中流では40~82cmクラスが1人0~3匹。
〈由利本荘市〉西目周辺のサーフでは50~70cmクラスが1人0~1匹。
 いずれもルアー釣りで、ミノープラグ、シンキングペンシル、バイブレーションプラグ、ジグヘッドリグを使用し、ジグヘッドリグの場合、ワームはシャッド系、ピンテール系。

(アユ)
〈能代市、大館市、鹿角市〉米代川下流~上流では18~27cmクラスが1人0~30匹。
〈北秋田市〉米代川支流・阿仁川では20~26cmクラスが1人0~25匹。
〈仙北市〉雄物川水系・桧木内川では15~22cmクラスが1人0~15匹。
〈由利本荘市〉子吉川下流~上流では16~22cmクラスが1人0~20匹。
 いずれも友釣り。



【岩手】

(ヒラメ)
〈宮古市〉宮古沖水深20~60mラインでの船釣りでは40~73cmクラスが1人0~3枚。胴突き1本針仕掛けを使用し、エサは活きイワシ。クロソイ、アイナメも交じる。

(アジ)
〈釜石市〉釜石港周辺ではサビキ釣りで15~20cmクラスが1人0~20匹。アジも交じる。

(スルメイカ)
〈大船渡市〉越喜来沖水深100mラインでの船釣りでは胴長15~23cmクラスが1人0~30杯。20~30号のナマリスッテを使用。


(アユ)
〈雫石町〉北上川水系・竜川では友釣りで19~25cmクラスが1人0~15匹。



【宮城】

(マダイ)
〈塩釜市〉仙台湾・大型魚礁周辺水深40mラインでの船釣りでは一つテンヤ釣法で58~77cmクラスが1人0~3匹。8~13号のテンヤを使用し、エサは冷凍大エビ。ハナダイ[標準和名:チダイ]、ワラサも交じる。

(ヒラメ)
〈南三陸町〉志津川沖水深40~50mラインでの船釣りでは40~63cmクラスが1人0~9枚。
〈女川町〉出島沖、女川沖水深25~35mラインでの船釣りでは40~68cmクラスが1人0~3枚。
〈石巻市〉大須沖、寄磯沖水深20~35mラインでの船釣りでは40~80cmクラスが1人0~2枚。
 いずれも胴突き1~2本針仕掛けを使用し、エサは活きイワシ。アイナメ、ワラサも交じる。

(フッコ/スズキ)
〈石巻市〉北上川下流・追波川ではルアー釣りで50~80cmクラスが1人0~2匹。シンキングペンシル、ミノープラグを使用。

(アユ)
〈加美町〉鳴瀬川では友釣りで17~24cmクラスが1人0~25匹。



【山形】

(キス)
〈酒田市〉宮海海岸ではチョイ投げ釣りで14~23cmクラスが1人0~40匹。片天ビン仕掛けを使用し、エサはジャリメ。

(アジ)
〈酒田市〉酒田北港周辺ではサビキ釣りで8~15cmクラスが1人0~50匹。
〈鶴岡市〉堅苔沢漁港ではルアー釣りで10~15cmクラスが1人0~20匹。ジグヘッドリグを使用し、ワームはピンテール系。

(セイゴ/フッコ/スズキ)
〈酒田市〉最上川河口~下流ではルアー釣りで40~85cmクラスが1人0~2匹。ミノープラグ、スピンテールジグ、バイブレーションプラグを使用。

(アユ)
〈舟形町〉最上川支流・小国川では友釣りで17~21cmクラスが1人0~25匹。



【福島】

(アユ)
〈会津若松市〉阿賀野川上流・阿賀川では友釣りで16~22cmクラスが1人0~25匹。

 福島県では平成28年8月13日現在、28品目の水産物が出荷制限等の措置が講じられているが、相馬沖限定海域では73品目についての試験操業(漁業、遊漁)が行われている。



【新潟】

(キス)
〈村上市〉瀬波海岸では13~19cmクラスが1人0~15匹。
〈新潟市〉島見浜では15~20cmクラスが1人0~15匹。
 いずれも投げ釣りで、片天ビン仕掛けを使用し、エサはジャリメ、チロリ。

(アジ)
〈聖籠町〉新潟東港第二東防波堤ではサビキ釣りで8cmクラスが1人0~50匹。

(セイゴ/フッコ/スズキ)
〈村上市〉瀬波海岸では40~60cmクラスが1人0~2匹。
〈新潟市〉阿賀野川河口~下流では50~67cmクラスが1人0~2匹。
 いずれもルアー釣りで、ミノープラグ、バイブレーションプラグを使用。

(アユ)
〈村上市〉三面川下流では友釣りで17~22cmクラスが1人0~35匹。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-10 15:12:40

160811釣り情報

テーマ:週刊釣り情報

【青森】

(マダイ)
〈平内町〉陸奥湾・夏泊沖水深30mラインでの船釣りでは一つテンヤ釣法で40~70cmクラスが1人0~3匹。3~5号のテンヤを使用し、エサは冷凍大エビ。

(ヒラメ)
〈階上町〉階上沖水深30mラインでの船釣りでは40~60cmクラスが1人0~8枚。400gのマスナタを使用し、エサは冷凍イワシ。アブラメ[標準和名:アイナメ]も交じる。

(キス)
〈つがる市〉七里長浜では投げ釣りで13~18cmクラスが1人0~30匹。片天ビン仕掛けを使用し、エサはジャリメ、アオイソメ。

(ハゼ)
〈八戸市〉新井田川河口ではチョイ投げ釣り、ブラー釣りで10~20cmクラスが1人0~50匹。片天ビン仕掛け、5~8gのブラーを使用し、エサはアオイソメ。

(サヨリ)
〈平内町〉夏泊半島の各漁港ではウキ釣りで20~38cmクラスが1人0~50匹。エサはアミエビ、オキアミ。

(アジ)
〈六ヶ所村〉六ヶ所周辺の各漁港では8~10cmクラスが1人0~20匹。サバ、マイワシも交じる。
〈平内町〉夏泊半島の各漁港では10~21cmクラスが1人0~30匹。
〈鯵ケ沢町〉鯵ケ沢漁港では10cm前後が1人0~70匹。サバも交じる。
 いずれもサビキ釣り。

(アユ)
〈鯵ヶ沢町〉赤石川では友釣りで15~19cmクラスが1人0~20匹。



【秋田】

(マダイ)
〈能代市〉能代沖水深70~80mラインではラバージギングで35~78cmクラスが1人0~12匹。80~120gのカブラを使用。ワラサも交じる。
〈男鹿市〉湯ノ尻沖水深40~50mラインでの船釣りでは40~61cmクラスが1人0~4匹。片天ビン1本針仕掛けを使用し、エサはイワムシ、アオイソメ。キジハタ、カサゴも交じる。

(キス)
〈八峰町〉峰浜のサーフでは13~24cmクラスが1人0~30匹。
〈秋田市〉向浜~浜田浜周辺の各サーフでは13~18cmクラスが1人0~20匹。
〈由利本荘市〉道川~松ヶ崎周辺の各サーフでは13~21cmクラスが1人0~30匹。
 いずれも投げ釣り、チョイ投げ釣りで、片天ビン仕掛けを使用し、エサはジャリメ、アオイソメ。

(アジ)
〈能代市〉能代港周辺ではサビキ釣りで8~13cmクラスが1人0~30匹。ルアー釣りでは10~15cmクラスが1人0~10匹。ジグヘッドリグを使用し、ワームはピンテール系。
〈男鹿市〉船川港周辺ではサビキ釣りで10~15cmクラスが1人0~30匹。サバも交じる。
〈秋田市〉秋田港周辺ではサビキ釣りで10~15cmクラスが1人0~50匹。サバも交じる。
〈由利本荘市〉本荘マリーナ周辺ではサビキ釣りで8~15cmクラスが1人0~30匹。
(セイゴ/フッコ/スズキ)
〈能代市〉米代川河口~下流では50~80cmクラスが1人0~2匹。
〈秋田市、大仙市〉雄物川河口~中流では40~75cmクラスが1人0~2匹。
〈由利本荘市〉子吉川河口~下流では50~70cmクラスが1人0~1匹。
 いずれもルアー釣りで、ミノー、シンキングペンシル、バイブレーション、ジグヘッドリグを使用し、ジグヘッドリグの場合、ワームはピンテール系。

(ヤマメ)
〈五城目町〉馬場目川上流ではルアー釣りで16~23cmクラスが1人0~5匹。イワナも交じる。ミノー、5gのスプーンを使用。

(アユ)
〈藤里町〉米代川支流・藤琴川では18~23cmクラスが1人0~20匹。
〈北秋田市〉米代川支流・阿仁川では18~26cmクラスが1人0~30匹。
〈仙北市〉雄物川水系・桧木内川では15~22cmクラスが1人0~30匹。
〈由利本荘市〉子吉川下流~上流では16~23cmクラスが1人0~30匹。
 いずれも友釣り。



【岩手】

(ヒラメ)
〈宮古市〉宮古沖水深20~60mラインでの船釣りでは40~78cmクラスが1人0~3枚。胴突き1本針仕掛けを使用し、エサは活きイワシ。クロソイ、アイナメも交じる。

(ヤマメ)
〈雫石町〉北上川水系・葛根田川ではルアー釣りで15~28cmクラスが1人0~10匹。イワナも交じる。

(アユ)
〈雫石町〉北上川支流・雫石川では友釣りで18~22cmクラスが1人0~20匹。


【宮城】

(マダイ)
〈塩釜市〉仙台湾・大型漁礁周辺水深43~50mラインでの船釣りでは一つテンヤ釣法で61~75cmクラスが1人0~2匹。8~13号のテンヤを使用し、エサは冷凍大エビ。ハナダイ[標準和名:チダイ]、ヒラメ、ワラサ、ホウボウも交じる。

(マガレイ)
〈塩釜市〉仙台湾・大型魚礁周辺水深40mラインでの船釣りでは20~38cmクラスが1人0~60枚。片天ビン2~3本針仕掛けを使用し、エサはアオイソメ。

(ヒラメ)
〈南三陸町〉志津川沖水深40~50mラインでの船釣りでは40~65cmクラスが1人0~8枚。胴突き1~2本針仕掛けを使用し、エサは活きイワシ。

(ハゼ)
〈亘理町〉荒浜漁港ではチョイ投げ釣りで15~20cmクラスが1人0~20匹。片天ビン仕掛けを使用し、エサはアオイソメ。

(スルメイカ)
〈塩釜市〉仙台湾での船釣りでは胴長23~34cmクラスが1人0~42杯。胴突きイカ角5~7本針仕掛けを使用。


【山形】

(キジハタ)
〈酒田市〉酒田港周辺ではルアー釣りで20~25cmクラスが1人0~2匹。テキサスリグ、ジグヘッドリグを使用し、ワームはホッグ系。カサゴも交じる。
〈鶴岡市〉五十川~鼠ヶ関沖水深5~50mラインではボート釣りで20~38cmクラスが1人0~8匹。14~21gのテキサスリグを使用し、ワームは3~4inのシャッド系、グラブ系、ホッグ系。カサゴも交じる。クロソイ、マゾイ[標準和名:キツネメバル]、ムラソイも釣れた。

(キス)
〈遊佐町〉青塚サーフでは投げ釣りで14~24cmクラスが1人0~30匹。片天ビン仕掛けを使用し、エサはジャリメ。


(アジ)
〈酒田市〉酒田北港周辺ではサビキ釣りで10~20cmクラスが1人0~50匹。
〈鶴岡市〉堅苔沢~鼠ヶ関周辺の各漁港ではルアー釣りで15~18cmクラスが1人0~20匹。ジグヘッドリグを使用し、ワームはピンテール系。

(フッコ/スズキ)
〈酒田市〉酒田港周辺では50~90cmクラスが1人0~2匹。スピンテールジグ、ミノー、バイブレーションを使用。

(アユ)
〈舟形町〉最上川支流・小国川では13~22cmクラスが1人0~25匹。
〈寒河江市〉最上川支流・寒河江川では12~18cmクラスが1人0~40匹。
 いずれも友釣り。


【福島】

(アユ)
〈南会津町〉阿賀野川水系・伊南川では友釣りで17~24cmクラスが1人0~30匹。
 いずれも友釣り。

 福島県では平成28年8月9日現在、35品目の水産物が出荷制限等の措置が講じられているが、相馬沖限定海域では73品目についての試験操業(漁業、遊漁)が行われている。


【新潟】

(アジ)
〈聖籠町〉新潟東港第二東防波堤では8~10cmクラスが1人0~50匹。
〈新潟市〉日和山浜周辺の突堤では8cm前後が1人0~60匹。
 いずれもサビキ釣り。

(マイワシ)
〈村上市〉岩船港周辺ではサビキ釣りで20~25cmクラスが1人0~50匹。

(フッコ/スズキ)
〈新潟市〉阿賀野川河口周辺では50~75cmクラスが1人0~1匹。
〈同〉日和山浜周辺の突堤では80~83cmクラスが1人0~1匹。
 いずれもルアー釣りで、バイブレーション、スピンテールジグを使用。

(アユ)
〈村上市〉三面川下流では友釣りで15~20cmクラスが1人0~60匹。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。