徒然日記・死ぬまで生きる (育児絵日記ブログを書くのが夢でした)

39歳主婦。結婚11年子ども無し。転勤族の妻。何とか生きてる今の私。無いものねだり。

思うことがあって、過去ログは消しました。

※忍者カウンター設置日・2007年11月


『2003年からの徒然日記』 ←更新頻度高めです。こっちは残っています。


テーマ:

結婚10年目の昨年、夫は精索静脈瘤を治す手術を受けた。

手術から1年、運動率0%から48%(この48%は最近の採卵の時のデータ)まで回復した。

手術前までに色んな病院で行った精液検査は、昔やったAIH3回を含め7回ぐらい。

今のクリニックにたどり着いて男性不妊専門医に診てもらうまでに、静脈瘤は発見されなかった。数値が良くないとずっと言われただけ。

 

今の1つ前の病院(体外受精を日本で初めて行った病院?)では抗生剤の処方があってそれは一時的には効いた。その病院は「男性不妊」の看板が出てるのに、それ以上の治療が無くて転院した。

その病院でそのまま顕微授精かと思ったのだが、その院で敏腕なはずの院長が私の目の前で頭を抱えてたほど夫の数値が良くなかったからだ。

 

というか、初回が2007年ぐらいで、泌尿器科医院。でもそこにはエコーが無くて見逃された。

静脈瘤は無いと思ってた私は今のクリニックの最終診断に驚いて「あの泌尿器科医院・・」って思ったけど、夫は「エコーしたの今回初めてだったし、見つかりにくかったんだよ」と冷静。

 

そこからはあっという間だった。よその旦那さんが渋ってもおかしくないような手術内容だったが、10年悶々とした反動か、夫は吹っ切れたようにサクサク話を進めて手術した。

東京にまで行って名医にやっていただいた。

手術中は、名医の趣味か、ずっとサザン(or桑田氏ソロ)の唄無しが流れていたそうだ。夫もサザンが大好きでそれは嬉しい偶然で、リラックスできたそう。

医師は手元の顕微鏡と大モニターを見ながら手術していたと、夫から話を聞いた妻は想像。

「怖くてあまり見られなかった」と、夫。

(名医曰く、ガン見して質問攻めの患者さんもいたそうです。)

 

(不妊治療は、夫婦二人で取り組む問題です。

この時夫が受けた手術は健康保険も効かず、陰嚢から精子を探す手術とは違って助成金も出ません。生命保険から手術給付金はいただけました。手術給付金は各社違いますが、かけてある保険があれば問い合わせてもいいと思います。)

 

私は実は、これでステップダウンできるんじゃないかと期待していた。

最初の検査の数値からして既に顕微受精対象だったのだが、顕微から体外へさらにAIHへと・・。

しかし現実は甘くなかった。「それでも顕微です」と、同じクリニックの産婦人科医。

その後運動率は良くなったのだが、数が極端に増えたりとかは無かった。段々減っていっていた数は、新婚の頃にまでは戻った。

それでも、顕微授精の成功率は手術前に比べて上がったんじゃないかと、期待している。

 

結婚から11年、アラサーだった嫁はアラフォーになった。

夫婦二人とも結婚当初から自然妊娠を希望していたが、ついに叶わなかった。

 

戻れないし、戻るポイントがわからないから、今を頑張るしかないなー。

アラフォー初産になったら、楽しむ努力をしよう。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

本日はBT5です。

凍結胚移植日を0日目で次の日からBT1.2.3...と数えるそうです。

来週月曜BT9が判定日で、夫も同席予定です。

10年前から不妊治療は休み休みやっておりまして、去年からようやく、高度治療のできる病院に通っております。

今回は初の凍結胚移植で、補填されたホルモンが効いて熱いです。

過去の治療経験もあり黄体ホルモン補填は何度もありましたが、こんなに熱いのは初めてです。夏の暑さだけではない気がします。判定まで落ち着かないな。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

画像挙げるの久々で仕様変わっちゃってるから・・

家のPC、XPから8→強制10になっております

XPに入れたsaiはそのまま

ペイントがグレードアップしてるのでそれでできないかやってみます

 

さてさてどうでしょう

切られる事も縮小されることも無さそうですね?

 

pngかjpegかで迷ってjpegにしてみましたが

こんなゆる絵で良ければ

あ、妊婦はまだ願望です

あと、夫が健康的に痩せました

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。