1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005年07月31日(日)
テーマ:

老人保健法住民税課税標準:8月1日から一部負担金が2割の場合

[判定基準](1)住民税課税標準が145万以上の方 (2)住民税課税標準が145万円以上の70歳以上の方又は老人保健医療受給対象者と同一の世帯に属する方                [基準収入額による特例]上記の基準に該当する場合であっても、老人保健医療受給者と同一の世帯に属する70歳以上の方及び老人医療受給対象者のそれぞれの平成16年中収入を合計した額が621万円(世帯内に他の70歳以上の方又は老人保健医療受給対象者がいない場合には484万円)に満たない旨を市に届けた場合には「1割」負担となります。(老人保健法第28条:老人医療費の一部負担金は、原則として、一定以上所得者の場合は2割、それ以外の者の場合は1割の定率負担。)   (124万円以上ではなく、145万円以上です。)                  

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「」 の記事
2005年07月30日(土)
テーマ:

BRICs等

ブラジルでは、サトウキビから作るエタノール車がかなり作られていて、原油の高騰に備えています。ロシアでは、原油成金がいる一方で、旧米ドル札を両替している人もいます。中国は原油をはじめとする一次産品の消費が莫大ですが、グーグルやイーべイのように数年で「一兆円企業」に変身する企業が出てくる可能性も秘めています。インドは三桁掛ける三桁を暗算する理系教育を基にして、IT関連をお家芸とする可能性が高いです。なおオーストラリアやカナダ、更にはノルウェーやメキシコ等の資源国も躍進しそうです。金魚鉢の中に鯨が入ろうとしているニューヨークWTI原油の推移次第でもありますが、エネルギー等資源を制するものは世界も制する様相が明確になりつつあるようです。何故なら、水素燃料が本格化するのは、2020-2030年頃になってしまうからです。太陽光発電や風力発電がどのくらい代替エネルギーとして役立つかは不明です。 仮に現在調整中のWTI原油が62ドルを突破すると、次の最高値が再び分からなくなってしまいます。 週末のニューヨーククローズ原油期近60.57ドル、2011年12月限59.09ドル。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年07月28日(木)
テーマ:

土用の丑の日

27日22時ー23時20分・テレビ東京「激変する世界経済」を見ての寸評。ニューヨーク・マーカンタイル取引所に参加している投機家曰く、「来年までには、WTI原油1バレルが100ドル超になる」と。確かに「油断」(堺屋太一)している中国が備蓄三日分しかないことから考えて、あながち絵空事でもありませんが、市場は必ずしもそのような反応はおこしてはいないようです。先日の62ドル超を高値にして、現在調整中。期近は60ドル弱、先物2006年6月物は約60ドル、2011年12月物は約56ドル。市場は長期的にはあまり値上がりしない(少なくとも現在は62ドルが天井)と見ているようですが、いかがでしょう。ただ怖いのは、地球の推定原油埋蔵量の金額換算の約十倍にあたる投機資金が毎日ニューヨーク市場に流入している、という事実ですが。 なおうなぎがうなぎのぼりなのも、この日を境に下落に転じるでしょうから、その後の下値でしこむのが賢明でしょう。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年07月27日(水)
テーマ:.

.

.


いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年07月27日(水)
テーマ:.

2年半ぶりのスぺースシャトル

コロンビアの悲劇以来、2年半ぶりのディスカバリー。出発前「OUT TO LAUNCH」を掲げた野口聡一さん。日本時間26日23時39分打ち上げられ、その後周回軌道に乗りました。13日間どうかご無事で帰還して欲しいです。 野口さんは、今回の宇宙でのミッション用として、インスタントラーメン「スぺース・ラム」を持って行ったそうです。 ニューヨーククローズ後、アマゾン・ドットコムの4-6月期の決算が出、増収・減益ながら、一株利益は12セントのままで、時間外取引で大幅上昇。円が昨日に比べて安くなったのは、中国人民銀行が当面の間切り上げはしないということを発表した後に、ドルが主要通貨に対して上昇したため。一方ウエストミンスターという外為会社が、7月1日の改正金融先物取引法の開始後初めて同法に抵触したとのことです。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年07月26日(火)
テーマ:

東京ガソリン等限月交代及び多種の納会

前日は予告どおり8月限東京ガソリン、東京灯油は「急騰納会」(出来高1500枚以上)、一方東京軽油8月限は暴落納会(出来高20枚)。(軽油は出来高が少なすぎて敬遠されています。)26日は2006年2月限の東京ガソリン等が限月交代により発会。26日は納会をむかえる商品が多いです。8月限中部ガソリン等の石油系の納会。7月限野菜、大阪アルミ、小豆、福岡IMO一般大豆、NON大豆の納会。にぎやかです。但し取引できるか否かは、取引員(取引会社)によりまちまちです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年07月25日(月)
テーマ:

本日の東京ガソリン等は暴騰納会の可能性大

科学的根拠:先週末のニューヨーク原油をはじめ、ニューヨークガソリンは4.7、ニューヨーク暖房油は1.3ずつポイントアップしており、円換算も特にガソリンのアップが顕著であるため。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年07月24日(日)
テーマ:

マネーウォーズ・人民元切り上げ

中国の人民元切り上げについてのしたたかさは、過去の日本と米国の研究の賜物でもあるというのが個人的見解です。前者について。1985年のプラザ合意は、今回の人民元の切り上げと違って、列強に日本が屈服した形である点。その後の円高歯止めに、いかに円売りドル買い介入、口先介入を強いられたことでしょうか。1987年10月20日(日本時間21日)のブラックマンデーは例外として、その後1989年まで、一時日本が金余り状態になりました。不動産バブル、株式バブルが続いたものの、列強の一部は、東京支社ビルを最高値で売り払ったり、株式の裁定取引を狙って、当時の日経225採用の小型株を買う一方で先物を売り建てして、株式が上がろうが、下がろうが儲かるシステムを構築しました。その後1989年末の平均株価4万円直前を最後に、十年以上株価は下落し続け、不動産も同様の下落を続けてしまうことになりました。1989年の時点では、日本を売れば米国が買えるというのが、理論上可能であったのに対して、「失われた十年」後には世界から哀れまれる国になってしまった点。主導権を持たずに通貨切り上げの失敗例を露呈してしまった日本を中国は、良い反面教師として学んでいることでしょう。 後者について。ふた昔ほど前米国では、ドルを金本位制に戻すか否かの選択に迷っていたようです。当時のグリーンスパン氏は、金本位制復活論者の一人であったとのことです。ただ僅差で金本位制は実現しなかった様子です。ゴールド1トロイオンス(約30グラム)が4000ドル(現在値約420ドル)になるというのが、米国では誠しやかにささやかれておりました。(もしもこれが実現していたら、円はたちまち田舎マネーに転落していたかもしれませんが。)次に台頭してきたのが、バスケット制。ドルをゴールドや原油にリンクさせようとしました。CRB(コモディティ・リサーチ・ビューロー)指数に相当連動させようという狙いでしたが、この案も実現しませんでした。米国もかなり迷っていたことは事実です。ところが、時を越えて2005年7月に中国が通貨バスケット制を人民元切り上げとともに実施しました。中国の意図する通貨は現在不明ですが、主要通貨を意味しているものと思われます。要するに通貨を「人質」にして干渉してこないようにすること、場合によっては、そちらの通貨も道連れにするぞという意思表示であるというのが私見です。過去の日本や米国などを中国はよく研究している模様です。中国がわずか約2%の切り上げをしてやったというXデーもこれで終わりではなく、第二、第三のXデーもあるかもしれません。極端な話、欧州のユーロのように人民元がアジア通貨を統合するのが、2050年頃までに実現するかもしれませんが、いかがでしょうか。但しその時日本の円は、現在の英国のポンドのような立場になっているかもしれませんが。 (この日の日経朝刊と表現が一部酷似する箇所がありますが、「第一公表年月日」(著作権法)が偶然同一となってしまったようです。)
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2005年07月23日(土)
テーマ:

バーチャル為替(FX)

http://www.virtualfx.jp 仮想500万円を元手に、人民元切り上げ後の外国為替市場を体験するのはいかがでしょうか。過去の優勝者は、約三箇月で仮想500万円を仮想1500円超にしていらっしゃいます。「習うより慣れろ」で、仮想500万を実際に運用することにより、新聞からだけでは分からない外国為替市場の現実を体で理解してみるという訳です。これも為替取引の適性テストと考えていただければ幸いです。成人の約三分の一は、高血圧かその予備軍とのことだそうですので、血圧上昇に耐えられない方は、おやめ下さいませ。仮想1円になる方もいらっしゃいますので、ご注意のほどを。なおtsurezure2006は、この会社の社員ではございません。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年07月22日(金)
テーマ:

ついに来たXデー・人民元切り上げ

ニューヨークタイム(グリニッジ標準時21日正午)に合わせた、人民元の切り上げ。将来の更なる切り上げに備えており、円、ユーロ等(詳細は不明)も加えた、通貨バスケット制にした点、及び中国独自できりあげた点でも、中国が主導権を握った模様です。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。