綱島不動産マーケット スタッフブログ

綱島不動産マーケットのある綱島の歴史から、商店街のお店情報、そしてイベント情報まで。綱島の日々を発信しています。


テーマ:
こんにちは。

綱島不動産マーケットです。



少しの間、こちらのブログを放置してしまいましたが、
実は別のブログシステムにお引っ越ししておりました。。。
今更のご案内となりますが、
是非お引っ越し先の新ブログをご覧頂ければ幸いです。

今までこちらでお読み頂いていた方、
偶然このページにたどり着いた方、
是非今後とも宜しく御願い致します。

《新ブログ》











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

幸せのお裾分けで、いつもより笑顔2割増しな宮永です。


先々週末、先週末とたて続けに友人の結婚式にお呼ばれしてまいりました。

なんと、どちらの結婚式も新郎新婦ともに友人と言うなんとも嬉しい偶然。
(新郎側か新婦側か、どちらの席に座るか悩むなんて嬉しい悩みも。)



※緑に囲まれたチャペル。素敵でした。

自分もしておいてなんですが、
結婚式ってなんでするんだろう?
と昔は思っていました。
結局のところ、ウェディング業界に上手く乗せられているのだと思います。
すごく下世話な話、なかなかな金額が動くのは事実。。。


ですが、
自分自身も経験して、
友人の式にも出て、
そんなことはどうでもよくなりました。


祖父母、叔父叔母、従姉妹などの自分を幼い頃から愛してくれた方たち、
やんちゃに遊んだ、部活一直線で手に入れた、大学時代をともに過ごした大事な友人たち、
業務に関わらず色々と教えくれる仕事の方たち、
何より、生まれてからずっと見守ってくれている両親。
そんな自分の大好きな人たちが
一度に同じ場所に集まって笑顔でいてくれる機会。

そんな人たちに人生で一番の笑顔と恩を返せる機会。




こんな機会は他にないのです。




席の配置、テーブルに用意された花飾り、
祝電・電報、主賓の方々の挨拶、
少しでも喜んでもらおうと余興準備をする人の真剣な顔、
新郎新婦を見つめるご両親のまなざし。

ありとあらゆるものから、
みんなが新郎新婦を「想う気持ち」
新郎新婦がみんなを「想う気持ち」が感じられて。



言葉にすると非常にチープですが、
改めて「人を想う気持ち、家族ってすごいなぁ。」という気持ちに
本気でさせられてしまう、そんな時間。

何にも変えられないそんな時間の共有が、
「結婚式」の良さなんだろうな、と私は思っています。





今回立て続けに二つの結婚式に参加して、
また改めて大事なことに気付かせてもらいました。





さ、忘れないように新郎新婦の幸せそうな写真を見ながら、
仕事しまっす。笑




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

今日も朝から生きる目覚まし時計(=猫)に
乱暴に起こしてもらった宮永です。




突然ですが、、、
みなさん、最近いっきに暖かくなりましたが、
エアコン使ってますか!?

「足が冷える」
「なんか疲れる」
「風が不快。。。」

エアコンって、涼しくしてくれますが、
何かちょっと疲れませんか?


もっと自然に、もっと心地よく、涼しくしてくれる装置があるんです。

その名も、【輻射パネル】



ものすごくざっくりとどんな装置・仕組みのものなのかをお伝えすると、、、

・パネル部分は中が空洞のアルミの管
・管の中に不凍液が入っており、その不凍液を冷やす
・不凍液の温度がアルミに伝わり、アルミが冷える
・空気とアルミの間で熱交換が起きる
 (液体・気体・固体問わず、物質間で温度差がある場合に、
  温度の高い方から低い方に伝わるという自然現象)
・アルミの中の不凍液が冷やされている限り、
 その空間にあるものから(人間しかり)熱を奪い続ける

、、、というもの。
(文字で書くとちょっと分かりにくいでしょうか。)

仕組みを理解した上で、
実物がどんなものか拝見しにいったのですが、
予想以上でした。

エアコンのように嫌な風もなく、
森の中のような自然なひんやりした空気をつくりだし、
見た目もぱっと見それが冷暖房設備であるとは分からない意匠性。


まだまだ改良していく、と開発の方はおっしゃっていましたが、、、
【輻射パネル】
要チェックですよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさんこんにちは。
綱島不動産マーケットの河田です。


綱島不動産マーケットでは火・水に
お休みをいただいております。

つまり木曜日の今日は休み明けです!

そんなわけでこの休日のお話を…。

タイトルにもあるとおり、
この休日で会社のスタッフと逗子・鎌倉を巡ってきました。

まず最初にお邪魔したのが
逗子市桜山にあるシェアスペース。
(車があって外観が見えにくいのはご愛嬌で…)
{84DBA741-3C77-4880-B524-98416F331A96:01}


逗子駅から徒歩15分ほどのところにある古い工場をリノベーションしていて、
17つのブースと共用部で構成されています。
最初はシェア工房という名前をつける案があったように、
アトリエでも、工房でも、ガレージとしても使えます。
(オフィスとして使っている方ももちろんいらっしゃいます!)
作業したあとのためにシャワーブースがついていたり
普通のコワーキングスペースとは一味も二味も違います。


共用部には薪ストーブがあったり、奥にはサンルームのような
休憩スペースがあったり。
とても気持ちのいい空間です。
{896E436E-2C28-4A49-A460-96E53BB8684B:01}



ちなみに逗子・鎌倉エリアには工房もかねられる
シェアスペースが増えてきているそう。
都心では得られないインスピレーションがあるのでしょう…。
(残念ながらこちらは全ブース埋まってしまっているそうです。)


集合住宅住宅でもいえることですが
共用部が充実している建物は気持ちがいいですね。

ちなみにこの後も鎌倉や逗子をめぐりました。
こちら読んでみてください


つづきはまた更新するかもしれません!
期待せずにお待ちください♪

それではボブでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

学生時代の自分の行動が現役の
後輩達に誇張されて伝わっていることを知り、動揺している宮永です。



先日ひょんなことから着物をクリーニング(?)に出し、
仕上がったとの知らせを受け、取りにいってまいりました。



この着物。

祖父母の結婚式の際に母親が着たものだそうです。
((よくよく考えるとおかしな構図ですが、母を産んでくれた実の祖母は
若い頃に亡くなってしまい、その後祖父が再婚、と言う構図です。
祖父はとっても人を見る目があるらしく、
血の繋がりなど一度も気にしたことのないほど祖母と母、私は仲良しです。))
>

ざっと30年以上前のもので、色んな箇所にシミは出来てしまっていましたが、
お手入れをすれば問題なく着ることができる状態に。

恥ずかしながら着物なんて、七五三と成人式でしか着たことのない私。
多当紙から現れたその美しい着物に心踊ってしまいました。

私の生まれる前につくられたそれは、古さを全く感じさせません。

考えてみれば、多少のサイズ差はあるものの、
着付けさえ上手くすれば洋服よりも自分の体型に合った着こなしが出来るはず。

帯揚は何色にして、
帯締めは何色にして、
重ね襟はどうして、
帯はどうして。。。。

洋服なんかよりよっぽどセンスが問われそうです。




日本の文化の一つである着物、
折角だったら着こなせるようになりたいなぁと思った今日この頃でした。

誰に着付けを習おうかなぁ。。。。



(問題は一つ。
 着たら着たで、確実に極妻になること。。。orz)



※我が実家のアイドル。いたずらっこです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。