「わたしを生きる」を応援! ホメオパスまゆこ*ホリスティック幸福論

   日本ホメオパシーセンター愛知幸田

   ホメオパスやましたまゆこが綴る
   ホメオパシーやホリスティックライフ


テーマ:


今年の夏は曇りや雨が多くて
カンカン照りの日が少なかったですね。


梅雨の頃はやたら
ラストックスな症状を示している方が
多いように感じたのですが
それが今なお続いているような。。


高温多湿な日本において
湿度とうまく付き合うっていうのは
大きなテーマですね。


ということで、
湿気で悪化のレメディーたちの紹介です。



Amm-c.(アンモニウカーブ/炭酸アンモニウム)

・循環の緩慢さ
・心臓の衰弱
・活力の低下
・激しい頭痛
・鼻づまり
・喘息


Calc.(カルカーブ/炭酸カルシウム)

・風邪をひきやすい
・抑うつ
・食欲不振
・体が冷たい
・便秘の傾向

夏風邪の時にメインのレメディー
(症状にあったレメディー)とともに
これあげるといいですよ。


Dulc.(ダルカマーラ/ヒヨドリジョウゴ)

・背中と腰の筋肉の硬直
・冷房の効いたところから
暑い外へなど・・・
気温の変化で体調を崩す時に
・下痢を伴う夏風邪
・粘液質の便や尿が出る


Nux-m.(ナックスモシャータ/ナツメグ)

・主に女性生殖器のレメディー
・気持ちが落ち込む
 もしくはヒステリックになる
・ひどい眠気
・お腹の張り、便秘


Rhus.(ラストックス/アメリカツタウルシ)

・リウマチ性の症状
 (動き始めは痛むが
  動き続けていると好転する)
・男女ともに生殖器の痒み
 (夏場は多いですね)
・肩甲骨間の痛み
・ヘルペス




以上が代表的なもの


そしてキットに入っているものとしては

Lach. Merc. Ruta. Sulf. Verat.

などが湿気で悪化するレメディーたちです。

湿気でいつも悪化するのよね~
という症状をお持ちであれば
これらのレメディーが合うかも知れませんよ。

ご参考にしていただけたら・・・。




kurasu+  
ホメオパシーセンター愛知幸田

JPHMA認定ホメオパスNo.0814 
やましたまゆこ
 
 セッションの詳細はこちら
 セッションお申込みフォーム
  kurasu.joy☆gmail.com (☆→@)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ホメオパスまゆこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります