指名される起業家養成!世界観プロモーション

あなたの世界観を実現する起業とSNSプロモーションプロデュース。セラピスト、カウンセラー、美容家がビジネスを10倍ステージアップできる方法。


テーマ:
世界観プロモーション飯沼暢子です。

さてさて、
今日は先日『奥山真詩は飯沼暢子を笑顔にできるのか?』で
事前打ち合わせの様子を投稿した、
フォトジェニックカウンセラー奥山真詩さんによる、

プロフィール写真撮影会本番!でした。

結果は…
これまでも真詩さんのお客様の満足度の異常な高さには
「何かある」。

と、思っていましたが、その理由がわかりました。


わたしは元々Webメディアのファッション編集もやっていたので、
何人ものプロのカメラマン、モデルといっしょに撮影していますが、

真詩さんみたいな関わりをする人は
ほかにはいないのではないでしょうか?
これは単なる撮影ではありませんでした。


昼の銀座。銀座8丁目のビルの上の
スタジオに向かうわたしは、
自分が笑顔で撮影することにまだ実感をもてずにいました。

そもそも先日もお伝えした通り
素の笑顔で写真に写ることが苦手なんです。

大きなスタイリストバッグに今日の衣装
4着を入れて完全すっぴんでスタジオ入り。

「わあ、素敵なスタジオ!」

これだけで少しテンションがあがりました♩


今回は、
・講師らしいかっこいいめのジャケットスタイル
・女性らしいプライベートスタイル

の2スタイル撮影することに。


基本的にいつも仕事モードなわたしなので(笑)、

「じゃあ講師スタイルからいこう」

となり、

ヘアメイクのAkiさんに、
かっこいい目のメイクをほどこしてもらいました。

「では始めます」
と、フォトジェニックカウンセリング
(つまり写真写りのよくなるカウンセリング)がスタート。


「緊張度何パーセントですか?」

と聞かれて

「うーん、60%くらい?」
と答えたものの、

なんだかまったく笑いたい気持ちに
なれませんでした。(なんて非協力的なわたし!)

奥山さんからはもっと緊張しているように
見えたみたい。


そしてそして…

詳しくは書けないのですが、


約2時間の撮影の間、
奥山真詩さんは、一歩一歩わたしを
プロのモデルのような意識へと導いていきました。


そう、
これは単なる撮影ではなくて、

被写体として、
もっと言うと自己表現をする
プロフェッショナルの女性としての
意識改革のプロセスでした。


ほとんどの人が、
特に起業家。


どんな女性でありたいですか?
例えば、見た目のイメージを女優でいうと?
と聞かれたら、

「オードリーヘップバーン」
とか
「ココシャネル」
とか、
「綾瀬はるか」
みたいに、美しさと表現力を極めた
独自の世界観をもつ働く女性をあげるのでは
ないでしょうか?

ここではほとんどの人が
妥協なく人物名をあげると思います。


では、
「きれいですね」
と言われたとき、

あなたはヘップバーンやココシャネル、綾瀬はるかと
同じように振る舞えますか?

そしてカメラを向けられたとき、
彼女たちと同じような意識で
表情を作れますか?


おそらく彼女たちは
当たり前のように賞賛を受け止め、
魅力的な笑顔で、「ありがとう」
と言うでしょう。


おそらく、わたしたちは、
「やだーもう、あはは、そうですかー」
とかって、
いつもの自分に戻り、照れ笑いするのでは
ないでしょうか。
(今日のわたしは実際こうでした)


なりたい女性像は妥協なく口にするのに、
意識まではなかなか変えようとしないのです。


その一流の美を望むけれど照れ隠しをするハリボテの意識
(キツイ言い方だけれど)が、
表情に、雰囲気に現れる。


そしてこの意識は
写真に写したとき、
すべてを見通したように
現れます。


ありたい望むイメージは、
一流の美しい女性。

だけれど意識は
自分の価値を照れを言い訳に
ごまかして発揮しない女性。


これでは表現者として、女性として
外側の人たちにオーラとして
伝わるわけがないのですよね。


このことを
今日の奥山真詩さんの撮影では
身を以て学びました。

奥山さんは30年の経歴をもつ
プロカメラマンなので、

撮影のゴールを描き、
そのゴールまでを、カメラを向けたり
向けなかったりしながら
無理することなく
一歩一歩、魔法の言葉を使いながら
モデルの意識と表情を導きます。


そのひとつひとつの過程が
自分の女性として、
プロフェッショナルとしての
意識を作る過程であり、


外面の表現という意味で
どれだけのことを
自分がごまかしてきていたかを
実感しました。


これはわたしが
元編集者やビジネスプロデューサーの視点を通じて


起業塾でSNSでは自分の価値を
高める言葉や写真をと
生徒さんたちに伝えてきている
ことだし、


トータル25年の
趣味のクラシックバレエでも
意識を、お姫様や、妖精の女王や、
黒鳥や白鳥、スペインの女性や
活発な村娘など、なりきることで
踊りの表情とオーラが変わることを
学んできたつもりでした。


だけれど、
素のいち女性として、
いちプロフェッショナルの
ビジネスパーソンとして
自分の外面表現に対しては、
そこが本当にあまかった。
(あきらめてました)

技術や意識を
教えてくれる先生と関わる機会が
これまでなかったから。
というよりわたしが学ぼうとしなかったからか。
(自然とできる人もいるのだと
思います)



そして、
表情の作り方、
気持ちの作り方、
ポージングはすべて


根元は自分のありたい姿を素直に
認める気持ちであり、
そうなることを許可することであり、
それを素直に表現する「意識」ですね。



今回の写真で
わたしはプロのモデルのように
表現できるようになったとは
思わないけど、(あたりまえ!)



今日の2時間は
何かとても大きなものをつかんだ感じがした。

女性の幸せと美を祈るお茶目な真詩さんと、
キュートで自立したヘアメイクのAkiさんと
作り出した時間はとても豊かでした。



撮影が無事終わり、
記念撮影タイムでのやりとりに
何やら爆笑している瞬間。


この根元のことが
わかったので、
今日のわたしは
感情含めて脳や心がぐるぐると
かき乱されて、


家に帰ったら
ぐっすり眠ってしまいました。


デトックスが起こったみたい。



写真への写り方は
習得できるもの。

そして表現者としての
意識は高めることができるもの。

誰にでも。


プロフィール写真が
必要なタイミングでも
そうでなくても、


これからは自分のために
定期的に写真を撮ろうと
決めた今日なのでした。



◾︎あなたの一番の笑顔が人生を変える
フォトジェニックカウンセリング
写真家奥山真詩さんのアメブロはこちらです。
http://ameblo.jp/studio-salon-narashino/

※今日撮影した写真は後日発表します♩

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。
*今日の心に火が灯るトーチングメッセージをお届けします

どんどん次へと進まなきゃ!

次へ次へと
自分を奮い立たせようとするけど
なんだか気が進まない。

毎日SNSで人に見られて
がんばって先生らしく前に立って
勇気をだして新しい企画も発表して。

そんな毎日の活動で
あなたの心には
気がつかないうちに
小さな傷が
たくさんついています。

次に進む前に、
まずはそこまでがんばった
自分に
ありがとうと、おつかれさまを。
たいへんだったね。

そして涙が出てきたら
たっぷり泣こう。

たいへんだったよ~
痛かったよ~
不安だったよ~

そうだよね、よしよし。

大人だって、傷つくんだよね。

ひととおり泣いたら
人間て強い。

自然と次へ進めます。

今日もよい一日を!


{DB6F919A-A081-46FE-8111-4FFD07471375}




---------------
あなたの世界観から
オンリーワンビジネスを創る
世界観プロモーション
飯沼暢子

自然派本物志向起業家が
10倍豊かになるメール講座




いいね!した人  |  リブログ(0)