フランスからの便り。

テーマ:
今年もフランスから、ヌーヴォーの生育記が
届きましたよ!

まずは、2015年の7月の状態です。

 ここ数週間、我々のボージョレ地域を含むフランスの全土は、大きな熱波
による影響を受けています。太陽をたっぷり浴びた、きれいな若いブドウの
房を守る為には、時にはロニャージュ(夏季剪定)をやめなければなりません
でした。日陰のない畑には、葉による十分な影が必要なのです!

  開花は6月の最良の状態で進みました。そしてこの夏の温度のお陰で、
果実も順調に熟成しています。2015年が素晴らしいビンテージとなる
全ての条件が整いました。

 ここ数週間の暑さと乾燥のおかげで、今年(すでに例年よりは少ないの
ですが)わずかにあった病気の影響を受けた樹もきれいに治せました。
さまざまな病原菌も非常に少なくなり、散布回数をかなり減らすことが
できました。

 ブドウの健康状態も非常に良好で、収量は少ないながらも良い収穫を
迎えられるでしょう。

 収穫は8月末に始まると予想され、(またもや!)かなり早熟な年にな
りそうです。あとは果房が、素晴らしい花崗岩のテロワールの個性を余す
ことなく吸収するだけです。


と、フランスから届いておりますよ!
今年のヌーヴォーは良さげですな(笑)

11月が待ち遠しいですね♪( ´θ`)ノ


また、ご報告しますね。












アデュー、今年は若干価格は高くなりそうですが期待大ですね




焼肉・冷麺 つくし
[焼肉・冷麺]
地図を見る
堺×焼肉
※2015年09月15日現在の情報です
ぐるなびぐるなび
AD