筑波大学サイクリング部練習日記

筑波大学サイクリング部競技班の練習日記やレースレポートを掲載しています。こちらもよろしくお願いします→http://tsukubike.net/wiki/

NEW !
テーマ:
高石杯関東地域道路競争大会@群馬CSCに参加した。

目標:13周のうち半分の6周半は集団からちぎれない。

結果:8周でリタイア。

今日はまだまだ手首が治りきっておらず,昨日のライドで確かめた使えるポジションに限って走ることになった。群馬のコースは路面がガタガタ気味なので手首は周を重ねるたびにダメージがたまってくるはず。もう無理だなと思ったらすぐやめること,左カーブがうまく曲がれないので迷惑かけないため&安全確保のために最後尾ヒラヒラ作戦でいく。

スタートから言うほど速くないなという感じ。落ち着いてレースが始まった。コース前半の大きく左に曲がるコーナーとヘアピンの後の左切り返しがどうしようもなく曲がれないので仕方ないから毎回間を詰めるしかない。仕方ない。これのため人の倍くらい頑張る必要ができてしまったが,今回ばかりは仕方ない!

3周目のコース中盤で落車が起きた。最後尾にいたものだからあーやっぱ一回はあるかーと思いながら避ける。その後も心臓破りの坂でちゃんと食らいつく。頑張る。6周半までは何が何でもちぎれないぞという気持ちだけで頑張った。7周目の終わり際に油断して段差で手首に大ダメージを負ってしまった。どちらにせよダメージはじわじわと溜まってきていたのでこんなものか。これのため8周目の入りだけは頑張ったがそのあとは流してホームまで帰ってきてリタイア。

心臓破りの坂ってこんなんだったっけ?と思うほど楽に登れた。手首は痛いけど。今回は最後尾ヒラヒラ作戦だったのでまったく前を引かずアタックに反応する気もなく,ただついていくだけのレースだったが,ちゃんと左に体重がかけられるような状態だったらけっこういい感じに走れたのではないかなあと思う。なにせ,体は軽い。

田中将人
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>
NEW !
テーマ:
5/24 自転車を持ち上げられなくて朝練断念。ローラー1時間・タバタ1。整骨院。

25 ローラー1時間半・タバタ1。整骨院。

26 MT前にローラー1時間・5432111プロトコル。なんかいい名前ないかな。

27 やすみ。

28 小貝川コース,80km。水門前のスプリントは引き返して2回。小指引っ掛けて体下げるポジションがとれないのかなり困った。TTコースは追い立てられて気合が入る。普段だったらあきらめてたかも。平沢スプリントはカーブがうまくこなせた。左カーブはダメ,手首痛いからちゃんと体重かけられない。桜3段坂はシッティングだけでゴリゴリ。
Ave 120W Max 909W  久しぶりに外で乗れた。相変わらず手首は痛いけどとれるポジションも確かめられたし,なにより楽しかった。うれしい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
5/16
手首痛すぎる。なにもできないで終わった。

5/17
軽くローラーに乗ってみようと思った。手首が痛かった。やめた。

5/18
病院にいった。湿布を貼りつづけてたら楽になったのでローラーを1時間できた。

5/19
ローラー1時間

5/20
ローラー1時間

5/21
ローラー1時間

5/22
ローラー3時間

5/23
ローラー2時間

全部ピストで乗った。整骨院でいい固定法教えてもらえたし早く治したい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今更ながらレースレポート。いつの話だよって感じですが自分の中で整理をする為に投稿。

 今年のインカレの会場になっていることもあり、クラス2に昇格してから積極的に修善寺でのレースには参加しています。今回もインカレに向けて掴めるものがあればという目的意識での出走。具体的にはアップダウンが交互にあり、インターバル的な走りになるコースの中で登りの中でもインターバルしない様にすること。言い換えると、登りを一定ペースでクリアしていくことを今回の課題として設定しました。

 出走前に駒澤の監督である北野さんから使う筋肉の使い分けを意識するようアドバイスを受けたのでそれも含めて今回の目標を意識しながら走る。
 集団の中で同じ位置で走っていたとしても速度の上下はあって、斜度に速度を合わせて走るためには集団の中の位置を変えなければならないということに走り始めてから気付いた。前に空いている僅かな隙間にハンドルを突っ込んでみたりして速度を変えない様に接触することを躊躇しない走りをした。
 走り方を変えてとても調子が良い。今日はイケイケやんか!って思いながら3周くらい走るとパシューという音がした。レース中にパンクさせやがって間抜けな奴だなあって思ってたら自分だった。
 サポートバイクに替えのホイールを貸して頂き再出発。集団から遅れた人と協調して走ろうとするも脚が揃わず。自分だけで走るしかない。
 そのまま何周かするも秀峰亭で下ろされる。これは千切れた瞬間から想定していた事態。

 今回のレースでは自分が居なくなってからペースアップや逃げの形成があったようでその状況に自分が立ち会えなかったことが悔やまれる。
 ただ、このレースで新しい走り方を習得できたのは事実。次のレースに活かしたいところだ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
5/14
先輩のトラックレースを観戦。
本格的な観戦&ベロドロームは初めてで,カントにびびる。
こんなところを自転車で走れるのか…
スクラッチは見ててわかりやすかったが,ポイントレースは頭ごちゃごちゃになった。
ロードと違ってレース全体を観戦でき,緊張した空気がとても心地よく,臨場感がたまらなかった。

5/15
結果11位

自分のレース。今回はCSC8周。
朝起きてから体調が悪いと薄々感じていたが,車内でバターロールを食べてから吐き気がとまらなくなりぐったりとする。マーガリンで油酔い?
出走まで水を飲んだりしたのだが,体が食べ物を受け付けてくれない。
どうにかスポーツようかん一本を口に押し込んで出走。
実際出走までに1回吐いといたほうが楽だったかもしれないが,ハンガーノックになってしまうという恐怖心から踏ん切りつかず。
ボトルはCCDと水一本ずつ。CCDでカロリーを取っていく作戦。

アクチュアルスタートがどこかよくわからず,一周こなしたあたりから徐々にペースが上がる。
今回のレースは周りとの闘いというより自分との闘いだった。
今にも吐きそうで二周目終わりあたりでリタイアが頭をよぎる。秀峰亭にトイレあったっけと思ってるうちにゴールライン通過。
惰性で三周目。前があがったのかよくわからないうちに千切れる。しばらく走り,落ちた3人で前を追う形に。ここで居なくなったら申し訳ないという意味不明理論で頑張る。
あまり上手く回せなかったが,下りは踏んでとにかく走った。
6周目あたりから胃が落ち着いてくる。と同時に,左のお尻と膝が痛い。
チャレンジロード後から苦しめられている症状で,ハムのオーバーユースなのか,負荷をかけるとしこりみたいなものが痛む感じがするので,4,5月はしばらくお休みしていたが無意味だったか。
そのまま1人増えて4人で回し,最後の登りで鹿屋が1人飛び抜け,次々に置いてかれ最後尾でゴール。踏もうと思うのに痛くて力が入らなかった。

反省
体調が悪すぎてどこが良くなかったのかわからなかったことが反省。
GW合宿後の不摂生も祟っているかもしれない。
足の痛みは鍼治療等しているが治る気配がない。
諦めずにフォーム見直しやストレッチ,体幹トレーニングを地道にしていこう…

あと前日に古殿君と石濵ちゃんとでアタックに対応する練習をしたが全然できていなかったので,これから練習していく。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。