ほめるよりも効果的!勇気づけアドラー心理学の子育て・自分育て【茨城・つくば】

信じて待って任せる子育て。
勇気づけの子育て法で、親の心を整え、子どもの自信とやる気をぐんぐん引き出すコツをお届けします。


テーマ:
笑いあり!涙あり!トヨタウッドユーホーム様にて「子育てお悩み相談会」


長谷静香です。

土曜日は、トヨタウッドユーホーム研究学園展示場の5周年記念感謝祭!

子育て応援企画として、「子育てお悩み相談会」を開催いたしました。

無料で、かつ書籍もプレゼントというかなり太っ腹なこのイベント!

{0A5C1A63-FACE-48DD-A8BE-BF0C281ADC68}



午前、午後とも満席で、開催となりました。

連続講座に何度も来てくださっている方。
お久しぶりの方。
初めましての方。

さまざまでしたが、全員のお悩みやお言葉をお聴きし、色々お話しさせていただきました。

ほぼ初対面という方も多い中、みなさまが一緒にあったかい場を作ってくださって・・・。

涙・・・・される方も多かったです。

{A53CEEFC-5350-4F1C-9355-225C4EFD4B31}



子育てをしていると、いろいろな悩みにぶち当たって・・・。

そこしか見えなくなって、自分だけがつらいような気がして、苦しくなる。

でもね、実は、あなただけじゃなくて周りもみんな悩んでいるんです。

私もそうだったな~って今は思います。

悩みを相談する場もあまりなくて・・・。

ブログにぶちまけたこともあったな~。

コメント欄に、友人が励ましの言葉を書いてくれて、それを読みながら泣いた日もありました。

ただ悩みを話す。

そんな場があるだけで、どれだけ人は楽になるんだろう・・・って思います。

そんな場を、トヨタウッドユーホームの皆様には長い間ご提供いただいています。

本当にありがとうございます。


さっそくご参加くださった皆様が、Facebookやブログなどに、感想を載せてくださいました。
ありがとうございます。

タグ付してくださった方、私が発見したブログなどをご紹介させていただきますね。


=======
今日の子育てお悩み相談会は、涙あり、笑いありの温かい会になりました。
静香さんの勇気づけ、大好きです。
=======
武田由美子さん。

=======
完璧である必要はなく、
不完全さを見せることも必要なんですよ〜

静香さんが伝えるこのフレーズ、
なんど聴いても好き、暖かいなぁ〜

大丈夫って思える
=======
猪瀬理恵さん。

=======
勇気づけは訓練が必要!やっぱり日々触れてないとだなぁ
=======
くりはらようこさん。

=======
特に悩みがあったわけではないけどせっかく学んだ勇気づけ。学んでいないと忘れちゃう。
静香さんも言っていたけど学び続けてないと忘れちゃうんですって。本当にそう。
そんな静香さんに会って勇気のしずくを満たしてもらいました!
=======
川添郁代さん。

=======
素敵な住宅展示場での子育てお悩み相談会。 贅沢すぎました!10人のママたちのお悩みを丁寧に優しく包みこむように聞いてくださった静香さん。またまたファンになりました
静香さんのおかげで、親子仲良くやっちまった今回の経験が、きっと、次につながると思えるようになりました
=======
笹本綾子さん。

他にも書いてくださった方がいらしたら教えてください♡

個別にも感想をたくさんいただいています。
ありがとうございます。


今回のお悩み相談会に、遠くから勇気を出してご参加くださった方もいました。

講座に来るとか、イベントに参加するとか・・・。

すっごくドキドキしながら、大丈夫かな?って思いながら、ポチっと申込みフォームを押したり、メールを書いたりしてくださったと思うのです。

ぜひ、その勇気を出して申し込んだ自分自身にいっぱいいっぱい勇気づけしてくださいね~。


フリーで話す単発の講座もやっぱりいいな~。

春ごろ、また久々に「しずカフェ」やろうかな~なんて思いました♪


最後までお読みいただきありがとうございました。

長谷静香でした。



===========
講座・イベントのご案内
===========



■【2/24(土)】福岡・特別講演会■
「医療・介護の現場におけるアドラー心理学」
人間関係を変える、心に勇気のひとしずく
~疲弊した心、折れそうな心への処方箋~
どなたでもご参加いただけます。
詳しくはコチラから



■【4/8(日)】アドラー心理学ゼミナール(ヒューマン・ギルド)■
「ひとりで頑張らない!笑顔とご縁とイメージで夢をどんどん叶えるコツ」
内容紹介:小さな頃から頑張り屋の私。困難や劣等感をバネに「even if」の精神で生きてきました。しかし、アドラー心理学と潜在意識に出会って、ゆるっと6割主義に。アドラー心理学は知らないけれどアドラー流だったわが家の雰囲気、両親の教え、一番大事だと思っている「人とのご縁」のことなどを踏まえ、夢を叶えるコツをお話ししたいと思います。
(すでに半数ほどお席は埋まっているそうです。ありがとうございます)
詳しくはコチラから


■東京(4/24)講演会・医療・介護の現場におけるアドラー心理学■
『医療・介護の現場におけるアドラー心理学~人間関係を変える、心に勇気のひとしずく
疲弊した心、折れそうな心への処方箋』
~どなたでもご参加いただけます~
主催:看護職の採用と定着を考える会
詳しくはコチラから。


■お知らせ■

====著書紹介====

恩師・岩井俊憲先生との共著です。

看護師のためのアドラー心理学 人間関係を変える、心に勇気のひとしずく (看護師のしごととくらしを豊かにする)



===========
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
医療従事者が相手を看護・介護する前にまず最初にやるべきたったひとつのこと。

こんにちは。長谷静香です。

ここ数日は、来週の福岡での講演会『医療・介護の現場におけるアドラー心理学』の資料作りにいそしんでおります。

・・・と、ギリギリじゃないの~というお声もありそう・・・。
はい、すみません。

いつもこんなギリギリにしかやらない私なのです(苦笑)

資料を作りながら、やっぱり私のコアメッセージはこれだな~というのがあったので、

講演会の前にブログでも♪と綴ることにしました。

タイトルの
『医療従事者が相手を看護・介護する前にまず最初にやるべきこと。』


きっと、誰もがそうだよね~っていう当たり前のようなことなのですが・・・。

それは・・・・。


医療従事者のあなたが、あなた自身にねぎらいと勇気づけの言葉をかけること!です。



「私、がんばってるね」
「よくやってるよ」


自分自身に声かけをすること。


え~、そんなこと!

って思われるかもしれません。


でも、まずは、これ!!!なんです。

自分自身の気持ちを、一番大切に扱うこと!
ねぎらってあげること!


アドラー心理学は、勇気づけの心理学とも呼ばれています。

勇気づけって、誰かを勇気づけるの?って思いがちですが、そうではない。

まずは、自分自身の心(勇気のボトル)が満たされていないと、ほかのだれか、患者さん、利用者さんに優しくしたり、勇気づけたりすることはできないのです。


看護職、介護職の方々は、毎日、自分の気持ちよりも患者さんや利用者さんのお気持ちを優先して、お世話をしたり、看護したりすることが多いと思います。


私自身も、看護師時代に、自分自身に「がんばってるね」なんて声かけたこと、一度もありませんでした。

人よりも自分の気持ちを優先してもいいなんて考えたこともありませんでした。

頑張るのが当然の現場で、疲れた心と体がありながらも、日々仕事をしていた・・・・。

そんな気がします。


でも、そんな私がアドラー心理学に出会って、まずは、自分を満たすことが一番大切なんだと知りました。

知らないって損だな~って思います。

ただ、知るだけでも、心が穏やかになれました。


だからこそ、疲弊した心、折れそうな心で、ギリギリ頑張っている医療・介護の現場の皆様に、ちょっとでも勇気を届けられたら・・・。

そんな風に思っています。

私は、この4つのサイクルをお勧めしています。

「知る」⇒「わかる」⇒「できる」⇒「身に着く」

まずは、知るというラインに立ちませんか?



そして、アドラー心理学は、勇気づけだけではありません。

●いろいろな見方があることを知ること
●行動の背後にある目的を意識すること
●言い方、聴き方をくふうすること
●共同体感覚(つながり感覚)を持ち育てる

このようなことにも触れていきたいと思っています。






■ 福岡・特別講演会■

「医療・介護の現場におけるアドラー心理学」
人間関係を変える、心に勇気のひとしずく
~疲弊した心、折れそうな心への処方箋~

●日時:2月24日(土) 16時30分~18時30分(受付開始16:00)

●講師:長谷静香
司会:横倉義典先生(医療法人弘恵会 ヨコクラ病院院長)

●場所:福岡ALC 4階大会議室(メイン会場)
 福岡県福岡市東区香椎浜ふ頭二丁目5番1号

*サテライト会場として、株式会社アトルの各拠点にて、TV会議システムを使った映像中継を予定しています。(以下の画像に詳しく載っています)

●聴講料:1000円

●対象 どなたでも

*医療従事者向けの内容にはなりますが、それをご承知の上でしたら、一般の方もご参加いただけます。
対人関係に携わる全ての方にお勧めの内容です。それぞれに立場に置き換えてお聞きいただけたらと思います。

●主催 ありあけ地域活性サポート研究会

●後援 福岡県看護協会 大牟田医師会 柳川山門医師会
   福岡県私設病院協会 福岡県医療法人協会

●お問い合わせ先 ありあけ地域活性サポート研究会事務局
 TEL 0944-22-5811

●お申し込み先 株式会社アトル 営業本部
 FAX 092-665-7256


*当日参加も可能ですが、できれば事前にご連絡ください。


{427C72DB-6CCD-43FF-8414-461288CA5210}

{A8E38611-6D16-43A8-9928-C02E5A62BDF5}

{3F1E887F-013B-42E1-8E86-ECEC72A493E8}


サテライト会場もあるけれど、出来たら、直接お顔を見てお話しできたらうれしいです。

色々な思いを抱えながら、またいろいろな事情を抱えながら、日々看護、介護、医療に従事されている医療職のみなさん。

そのお心が少しでも楽に軽くなれたら・・・。

毎日を、「よし!頑張ろう!」と前を向いていけるように。

心が沈むときがあっても、「こんなときばかりではない、きっと大丈夫」と心を平穏に保てるように。

下を向くときがあっても、後ろを向くときがあっても、「そんなときがあってもいいんだよ」って自分に言えるように。


そして、自分自身が勇気づけられて、他者も勇気づけられるようになると・・・・

自分には居場所があって、そこに所属し、貢献できるようになります。

それこそが、アドラー心理学が勇気づけと共に大切にしている共同体感覚なのかな?と。


お申し込みは、FAXで。092-665-7256 です。


どうぞよろしくお願いいたします。

あなたとお会いできますこと、楽しみにしております。


最後までお読みいただきありがとうございました。

長谷静香でした。



===========
講座・イベントのご案内
===========


■【2/17(土)】つくば研究学園展示場5周年記念感謝祭・子育て応援企画■
●ママたちのお悩み相談会 ~心のボトルを勇気のしずくでいっぱい満たそう!~
参加費無料・「看護師のためのアドラー心理学」書籍プレゼントつき
詳しくは、コチラから



■心のエステ・勇気づけグループコンサル■

2月開講(残1)
詳しくはコチラから。


■【2/24(土)】福岡・特別講演会■
「医療・介護の現場におけるアドラー心理学」
人間関係を変える、心に勇気のひとしずく
~疲弊した心、折れそうな心への処方箋~
どなたでもご参加いただけます。
詳しくはコチラから



■【4/8(日)】アドラー心理学ゼミナール(ヒューマン・ギルド)■
「ひとりで頑張らない!笑顔とご縁とイメージで夢をどんどん叶えるコツ」
内容紹介:小さな頃から頑張り屋の私。困難や劣等感をバネに「even if」の精神で生きてきました。しかし、アドラー心理学と潜在意識に出会って、ゆるっと6割主義に。アドラー心理学は知らないけれどアドラー流だったわが家の雰囲気、両親の教え、一番大事だと思っている「人とのご縁」のことなどを踏まえ、夢を叶えるコツをお話ししたいと思います。
詳しくはコチラから



■お知らせ■

====著書紹介====

恩師・岩井俊憲先生との共著です。

看護師のためのアドラー心理学 人間関係を変える、心に勇気のひとしずく (看護師のしごととくらしを豊かにする)



===========
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あなたの中のゆるがないコアなメッセージはなんですか?


こんにちは。長谷静香です。

昨日は、受講生様からリクエストをいただき「ひよっこブロガーのためのブログ講座」を開催いたしました。

私が、ブログを書き始めたのは、13年前。2005年10月。


ベビーサイン講師になったときに、自分を知ってもらうためには、そういう場所が必要・・・と、

手探り状態で、始めたのがきっかけです。

yahoo!ブログ、gooブログなど、色々途中経過もありましたが、

2010年に、「もっとお仕事としてしっかりやっていきたい!」と思い、ブログ書き方やお仕事をする上でのマインドなどを学び始めました。

今回ご参加くださった方は、3名。

{457F8F66-1C85-417B-A9DD-170B746A78F8}


左から

ピアノ講師の吉川晃子さん。

勇気づけELMリーダーの武田由美子さん。

私。

ピラティスインストラクターの笹本綾子さん。



すでにご自分のお仕事を何年もされている方、これからやっていこうと思われている方。



技術的な事に加えて、私が伝えたい!と思ったのは、マインド面。



●何のためにブログを書くのか?
●自分の中のコアなメッセージは何か?
●伝えたい理想のお客様はどんな人?


そんなことをワークとして取り入れながらアプローチさせていただきました。

ブログ講座のテキストを作りながら思ったのは、

結局ブログ講座も、人おこし講座も、本を書くことも全部一緒。

自分の中で一番大切にしている「コアなメッセージ」を探り、それを伝えていく事なんだな~って。


揺るがない核のようなもの。

それさえあれば、ぶれない。


今、来週の福岡の講演会のレジュメも作成中ですが、

これも私の中では、伝えたいことは一緒なんです。


「自分を満たすこと」
「自分を大切にすること」


そこから全てが始まる!と私は思っています。


そして、それが、社会貢献、世界平和(ちょっと大きいですが)

につながっていくのでは・・・とも思っています。



それぞれが個を満たし大切にすることで、全体が満たされ幸せな世界ができていく。


そんなことを思いながらお届けしたブログ講座でした。


受講生様のお宅で開催させていただいた今回の講座。

{348E6745-AD88-4101-98BA-CADF9BD4DDF9}


綾ちゃんがおいしいタイカレーをごちそうしてくださって♡

あきちゃんのサラダもとってもおいしくて!

由美ちゃんのお土産のお菓子も、絶品!


みなさまの愛がいっぱいで、心もおなかも満たされた時間となりました~。


最後までお読みいただきありがとうございました。

長谷静香でした。



===========
講座・イベントのご案内
===========


■【2/17(土)】つくば研究学園展示場5周年記念感謝祭・子育て応援企画■
●ママたちのお悩み相談会 ~心のボトルを勇気のしずくでいっぱい満たそう!~
参加費無料・「看護師のためのアドラー心理学」書籍プレゼントつき
詳しくは、コチラから




■【2/24(土)】福岡・特別講演会■
「医療・介護の現場におけるアドラー心理学」
人間関係を変える、心に勇気のひとしずく
~疲弊した心、折れそうな心への処方箋~
どなたでもご参加いただけます。
詳しくはコチラから



■【4/8(日)】アドラー心理学ゼミナール(ヒューマン・ギルド)■
「ひとりで頑張らない!笑顔とご縁とイメージで夢をどんどん叶えるコツ」
内容紹介:小さな頃から頑張り屋の私。困難や劣等感をバネに「even if」の精神で生きてきました。しかし、アドラー心理学と潜在意識に出会って、ゆるっと6割主義に。アドラー心理学は知らないけれどアドラー流だったわが家の雰囲気、両親の教え、一番大事だと思っている「人とのご縁」のことなどを踏まえ、夢を叶えるコツをお話ししたいと思います。
詳しくはコチラから



■お知らせ■

====著書紹介====

恩師・岩井俊憲先生との共著です。

看護師のためのアドラー心理学 人間関係を変える、心に勇気のひとしずく (看護師のしごととくらしを豊かにする)



===========
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
受講生様の変化:なりたい自分を宣言したら、まっしぐら。勝手に周りが動いていく。

長谷静香です。

先週金曜日は、SHINEベーシック講座11期生の3回目でした。

11期の皆様は、特に仲が良くって♪

Facebookの秘密のグループは、いつも大盛り上がり!

講座の最初は、毎回前回からの振り返りをお話しいただくのですが・・・・。

メンバーのAさんのお話が、すごくって、引き寄せが半端ない!

鳥肌がたっちゃうほど!
ブログでもご紹介させていただくことにしました。(掲載の許可は得ています)


**************


もともとAさんは、お子様のことでお悩みになりELM講座に参加されていました。
(子育ての悩みがきっかけの方が本当に多いです)

その後、時折ご相談を受け、メッセージをやり取りする中で、SHINE講座の受講を決められ、

ELM講座からSHINE講座へと進まれました。


SHINE講座の初日。

「自分が何をやりたいのか?わからない・・・」とおっしゃっていました。

2回目。
「本当にしたいことが見えてきました。ハワイでヨガをしたのがとっても気持ちよかったので、またやりたいです!
ヨガのインストラクターになれたらいいな~」
とワクワクしたお言葉。



そして、3回目。
「ここ(SHINE講座)にきて、その後ヨガにいったら、人生で一番気持ちがよかった!」
と、言ってくださり、なんと!

ヨガインストラクターのこと、だんなさまも応援してくださることになり、

だんなさまが別の事業のために計画されている場所の一部を使ったら?とご提案。

早々に開催する場所が決定!
(ちなみに、資格はこれから取られます)

ここ数週間での変化にびっくりです!


「こうなりたい!」と心を決め、イメージすることを心がけたら、周りが勝手に動いていく。




ゴールにまっしぐらに動いていく。



見えない力に引っ張られているかのように・・・。




潜在意識・・・ですね。




SHINE講座は、「自分のやりたいことを見つける講座」というわけではないのですが、

ご自分の心としっかり向き合っていく講座なので、「自分の生き方」や「やりたいこと」に気づかれる方も多いです。

Aさんが嬉しいメッセージを送ってくださいました。


静香さん今日もステキな講座をありがとうございました😊❣️

elm講座から静香さんからたくさんのことを学び、自分に蓋をしていたことに気づけたり、秘めていた夢を追えるようになったり、、

今までの自分だったら、私なんかがって言って終わってました!

でも人生は無限大!もし無理だったとしても、失敗いっぱい大歓迎♡ですよね^ ^

挑戦しないことが一番の失敗!心に沁みます。

静香さんに会えて人生変わりそうです。

きっと会えなかったら、ずーっと主婦か看護師のパートをできてたかな?くらいで人生終わってました!

本当に出会ってくださり、ありがとうございます♡



Aさん、ありがとうございます。


私もAさんをはじめ、受講生の皆さんにたくさんの刺激をいただいています。

ご縁に本当に感謝です・・・・。

なんでも話せる安心基地。

「楽しみすぎて、吐きそうになります(笑)」と、毎回講座を、ワクワク楽しみにしてくださるみなさん。

幸せだな~としみじみ感じています。


SHINE講座は、あと1回でおしまい。
もう、さみしいな~と思っている私です。


最後までお読みいただきありがとうございました。

長谷静香でした。



===========
講座・イベントのご案内
===========


■【2/17(土)】つくば研究学園展示場5周年記念感謝祭・子育て応援企画■
●ママたちのお悩み相談会 ~心のボトルを勇気のしずくでいっぱい満たそう!~
参加費無料・「看護師のためのアドラー心理学」書籍プレゼントつき
詳しくは、コチラから



■心のエステ・勇気づけグループコンサル■

2月開講(残1)
詳しくはコチラから。


■【2/24(土)】福岡・特別講演会■
「医療・介護の現場におけるアドラー心理学」
人間関係を変える、心に勇気のひとしずく
~疲弊した心、折れそうな心への処方箋~
どなたでもご参加いただけます。
詳しくはコチラから



■【4/8(日)】アドラー心理学ゼミナール(ヒューマン・ギルド)■
「ひとりで頑張らない!笑顔とご縁とイメージで夢をどんどん叶えるコツ」
内容紹介:小さな頃から頑張り屋の私。困難や劣等感をバネに「even if」の精神で生きてきました。しかし、アドラー心理学と潜在意識に出会って、ゆるっと6割主義に。アドラー心理学は知らないけれどアドラー流だったわが家の雰囲気、両親の教え、一番大事だと思っている「人とのご縁」のことなどを踏まえ、夢を叶えるコツをお話ししたいと思います。
詳しくはコチラから



■お知らせ■

====著書紹介====

恩師・岩井俊憲先生との共著です。

看護師のためのアドラー心理学 人間関係を変える、心に勇気のひとしずく (看護師のしごととくらしを豊かにする)



===========










========
講座のご案内
========






■ELM(エルム)勇気づけコミュニケーション講座

24期・1月開講:木曜日(モーハウス)(残3席)詳しくはコチラから。



■SMILE講座(勇気づけの親子・対人関係セミナー)■



2月開講:11期生(残1席) 木曜日 詳しくはコチラから。


■勇気づけ親子心理学講座 SHINE ~Basic~■


1月開講:11期生:金曜日(キャンセル待ち)
詳しくはこちらから。


■ELM(エルム)リーダーブラッシュアップ講座■
image東京1/16(火)リクエスト開催

詳しくは、コチラから。



■心のエステ・勇気づけグループコンサル■

2月開講(残2)
詳しくはコチラから。




■ELM(エルム)リーダー養成講座■



12月~2月開催(次回は、5月以降に予定)

詳しくはコチラから。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【2つの嬉しいご報告】来年度・大学看護学科の講師&4月24日都内講演会決定!


長谷静香です。

昨日は、トヨタウッドユーホームさんでSHINE講座でした。
お一人、残念ながらお休みでしたが・・・。
またもや濃い濃い時間をみなさまと過ごしました。

みなさまの変化が半端なくって!!!

秘密のFacebookも大盛り上がり。
次回が最終回だなんて、さみしすぎます・・・。

*******

さて、表題の件。
嬉しいご報告です!

今年度いっぱいで、独立行政法人国立病院機構桜の郷看護学校の非常勤講師を終えることが決まっていたのですが
(常盤大学の看護学科になるため)

来年度、新たに茨城キリスト教大学看護学科の非常勤講師として、お世話になることが決まりました。

桜の郷看護学校の先生がご縁をつないでくださいました。
本当に感謝です。

看護学生さんたちに勇気づけをお届けしていく中、本当にピュアで、素直な学生さんたちとご一緒できることが本当にうれしくて・・・・。

残念だな・・・・と思っていたところに、このお話をいただいて・・・。
本当にうれしいです。

来年度も、精一杯心を込めて未来の看護師さんたちにアドラー心理学・勇気づけをお届けしていきたいと思っています。


そして、もう一つ。
東京で、4月24日(火)に講演会を開催いたします。



座談会でお世話になった諸橋先生が代表を務められる「看護職の採用と定着を考える会」が企画してくださいました。


■東京(4/24)・講演会■
『医療・介護の現場におけるアドラー心理学~人間関係を変える、心に勇気のひとしずく
疲弊した心、折れそうな心への処方箋』

日時:4月24日(火)13時半~16時
参加費:5000円
会場:日本医療企画 もとみやセミナールーム
東京都千代田区神田東松下町17 もとみやビル3F

お問い合わせ・お申込み
FAX03-6457-7715

もしくは、看護職の採用と定着を考える会のこちらページより


医療従事者向けの内容にはなりますが、一般の方もご参加いただけます。

対人関係に携わるすべての方にお勧めの内容です。

それぞれの立場に置き換えてお聞きいただけたらと思います。

もし、ご興味のある方は、4月24日、東京でお待ちしております♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

長谷静香でした。



===========
講座・イベントのご案内
===========


■【2/17(土)】つくば研究学園展示場5周年記念感謝祭・子育て応援企画■
●ママたちのお悩み相談会 ~心のボトルを勇気のしずくでいっぱい満たそう!~
参加費無料・「看護師のためのアドラー心理学」書籍プレゼントつき(キャンセル待ち)
詳しくは、コチラから



■心のエステ・勇気づけグループコンサル■

2月開講(残1)
詳しくはコチラから。


■【2/24(土)】福岡・特別講演会■
「医療・介護の現場におけるアドラー心理学」
人間関係を変える、心に勇気のひとしずく
~疲弊した心、折れそうな心への処方箋~
どなたでもご参加いただけます。
詳しくはコチラから



■【4/8(日)】アドラー心理学ゼミナール(ヒューマン・ギルド)■
「ひとりで頑張らない!笑顔とご縁とイメージで夢をどんどん叶えるコツ」
内容紹介:小さな頃から頑張り屋の私。困難や劣等感をバネに「even if」の精神で生きてきました。しかし、アドラー心理学と潜在意識に出会って、ゆるっと6割主義に。アドラー心理学は知らないけれどアドラー流だったわが家の雰囲気、両親の教え、一番大事だと思っている「人とのご縁」のことなどを踏まえ、夢を叶えるコツをお話ししたいと思います。
詳しくはコチラから



■お知らせ■

====著書紹介====

恩師・岩井俊憲先生との共著です。

看護師のためのアドラー心理学 人間関係を変える、心に勇気のひとしずく (看護師のしごととくらしを豊かにする)



===========
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
東京江東区・養護教諭向け研修(アドラー心理学)「大きな宝物になりました」

長谷静香です。

2月7日は、東京江東区中学校研究会の学校保健部会で

養護教諭向け研修「生徒の自己肯定感を育む勇気づけ」というタイトルで、講演会を担当させていただきました。

担当のK先生と9月くらいから電話とメールでやりとりさせていただき、当日初めてお会いする形でした。

実は、どのような形で行われるのか?全く分からなかったのですが、

中学校研究会というのは、区の全中学校の先生方が一つの学校に一同に集まり、それぞれの教室に分かれて部会を開催するという形でした。
(それを、当日なんとなく知る私・・・・)

駅から学校までタクシーで行くと、たくさんの先生方が続々と学校に入られていて。

そして、入り口で迎えてくださる先生方も、とてもにこやかであたたかくて。

M中学校が会場だったのですが、階段の壁には、こんな言葉がたくさん。

{41201F26-C191-4FC8-A0C5-17F329FCAC72}

{0D2B601E-0C09-43B7-ABA5-82B2CFDC0661}


勇気づけメッセージです♡(・・・と私は受け取りました)

心ほかほか。

教室に行くと、担当のK先生とH先生が、これまたあたたかく迎えてくださって。

ほっと和みました。

30名ほどの先生方に前半、後半に分けて、90分程度。

ワークを交えながら勇気づけをお届けしました。




先生方も、積極的に参加してくださって。


なんと、私のことをご存知の先生や(ブログを読んだことがあるそうです。うれしい♪)、20年前にスマイルを受けたことがあるという先生も!!


そして、休憩時間には、質問をしてくださる先生もいらして。
うれしかったです。

帰りも、わざわざお礼を言いたい!とお声をかけてくださる方もいて。

感謝です。

嬉しい感想をいただいています。



本日はありがとうございます。
日々の仕事の中で、自分、対教師、対生徒との関係で、自己肯定感を意識することがとても多く、今日の実践的、勇気づけられる内容は、大きな宝物となりました。

私は、今日から実践として、「人にも自分にもよいダシ!を沢山行う」としました。
習慣化出来るよう、色々なところに書いておこうと思います。

先生のお話をお聴きできた事、先生にお会いできたこと、私にとって、とても幸せなことです!




本日は、遠方からありがとうございました。
私自身も育児に行き詰まり、アドラーを知り(原田綾子さんの本)苦痛でしかなかった子育てが、徐々に楽しくなりつつあります。
今も色々な方のブログを毎日読みあさっています。
実践することが大切ですが、むずかしく、今も意識しながら声掛け実践中です。
息子たちにも、朝は「Hちゃんおはよう。起きてくれてありがとう!」と声をかけています。

自分の子育てのために勉強し始めたアドラーですが、仕事にも大いに役に立つ内容だと思っています。
養護教諭に限らず、すべての先生たちが、生徒と横の関係を築いていく事が出来れば、学校教育も変わるし、子どもたちも変わっていくと、本気で思っています。
これから、ELMや、SMILEを勉強し、何か私にできることを見つけたいなと考えています。
ゆみ様




私は沈黙の時間が苦手です。つい話をしてしまいます。今日から沈黙を楽しめるよう、相手のとの時間を一緒に共有していきます。私の新しい時間の使い方です。
今日の90分で私は成長したと思います。


他にもたくさんの感想をいただいております。
後日、郵送もしてくださるそうで・・・・。

K先生、そして、ご参加くださいました先生方、本当にありがとうございました。

帰りも、わざわざお礼を言いたい!とお声をかけてくださる先生もいらして♪ ありがとうございます。

最後に担当の校長先生の挨拶がありました。

「途中からしかお話は伺えませんでしたが、今日一番、(参加された)先生方が勇気づけられたのではないでしょうか♪」と言ってくださいました。


そうなんです。

勇気づけは、まずは、自分から。

自分を満たすことからはじまります。


生徒や、保護者、他の教員との関わりも多く、相談されることが多い養護教諭の先生方。

まずは、養護教諭の先生方の心が満たされることがはじまり・・・と思って、今回お届けしました。


最後に、「今ここからできる私だけの一歩」という宣言を書いていただきましたが、

みなさま、それぞれ書いてくださって・・・・。ありがとうございます。

ぜひ、小さな一歩を大切に、6割主義で続けていただけたらと思っています。

小学生の頃、養護教諭になりたかった私・・・。
なれなかったけれど、このような形で関わることができて、幸せです。



最後までお読みいただきありがとうございました。

長谷静香でした。



===========
講座・イベントのご案内
===========


■【2/17(土)】つくば研究学園展示場5周年記念感謝祭・子育て応援企画■
●ママたちのお悩み相談会 ~心のボトルを勇気のしずくでいっぱい満たそう!~
参加費無料・「看護師のためのアドラー心理学」書籍プレゼントつき
詳しくは、コチラから



■心のエステ・勇気づけグループコンサル■

2月開講(残1)
詳しくはコチラから。


■【2/24(土)】福岡・特別講演会■
「医療・介護の現場におけるアドラー心理学」
人間関係を変える、心に勇気のひとしずく
~疲弊した心、折れそうな心への処方箋~
どなたでもご参加いただけます。
詳しくはコチラから



■【4/8(日)】アドラー心理学ゼミナール(ヒューマン・ギルド)■
「ひとりで頑張らない!笑顔とご縁とイメージで夢をどんどん叶えるコツ」
内容紹介:小さな頃から頑張り屋の私。困難や劣等感をバネに「even if」の精神で生きてきました。しかし、アドラー心理学と潜在意識に出会って、ゆるっと6割主義に。アドラー心理学は知らないけれどアドラー流だったわが家の雰囲気、両親の教え、一番大事だと思っている「人とのご縁」のことなどを踏まえ、夢を叶えるコツをお話ししたいと思います。
詳しくはコチラから



■お知らせ■

====著書紹介====

恩師・岩井俊憲先生との共著です。

看護師のためのアドラー心理学 人間関係を変える、心に勇気のひとしずく (看護師のしごととくらしを豊かにする)



===========
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
子どものお稽古事の大会や発表会、行きたくないって言われたらどうする?その③&結論


長谷静香です。

こちらのシリーズ。

初めて来られた方は、まずその①、その②をお読みいただけたら・・・と思います。

>>>その①

>>>その②

基本動作と言われる型を試合形式でやって、8位に入賞した次女。

やらないと渋っていたのに、出ただけでもすごい!と思うのに、賞をいただけるなんて・・・。

と、感動していたら、大会はどんどん先に進みます。


次の打突。(戦い形式の試合)

相手と剣を持って戦います。

「1回やったから、もうやらない」
「打突はやらない」と、またもや固まる次女。

でも、スポチャンのT先生、本当に勇気づけ先生なんです。

「〇○ちゃ~ん、また先生、くじ引いてきたよ~。
そしてなんと1試合目やらなくてもいい、不戦勝だよ~」

と、するするっと次女のそばにきてくれます。

「次はね、同じ幼稚園出身の〇○ちゃんが相手だから、いつもやっているのと同じだよ、大丈夫!大丈夫!」

と、またそお~っと手をのばして、にぎってくれます。

魔法にかけられたように、すこし立つ次女。

ぽつぽつ先生と試合の場所に歩いて行きます。

そして・・・・そして・・・。

なんと、その試合も勝っちゃいました!

次女のすごいな!と思うところは、その場に行ってしまうと、泣くこともなく淡々とこなすところ。

緊張すると言いながらも、土壇場には強いのでしょうか?

そして次の試合。

次女より大きな男の子。
(男女混合の試合です)

先生がそばで、ごそごそ耳打ちしてくれています。

私の方がドキドキしてしまう・・・。

「初め!」

審判の声と共に、次女頑張ります。

何度も、何度も相討ちになって・・・。
なかなかお互いに一本がとれません。

自分より大きな男の子に向かっていく。

そして、最後、

男の子が面を打とうと剣を振り上げた瞬間




「突き~~!!」



と、得意の突きで一本!


え???

勝っちゃった・・・・。

あんなに「やらない」って渋っていた子が、

出ると決めたら、ちゃんと立って試合をしている。
あきらめず、立ち向かっている。
そして、自分より大きな男の子に勝った!

なんと、第3位。銅メダルです!

夫も私も、目頭が熱くなりました。(ちょっとこぼれちゃった)

先生が、うま~く声をかけ、ゆるく連れて行ってくださったおかげで、次女も、なんとな~く定位置に行き、試合に出れました。

本当に先生には感謝です。

きっとこれが

「ほら!〇〇ちゃん、せっかくきたんだから、行くよ!がんばって!」とか言われたら、たぶん逆効果だったのではないかな~。

「先生のおかげです!ありがとうございます」とお伝えすると、

「いえいえ、〇○ちゃんの力ですよ~。
いつも真面目に真剣にコツコツ練習しています。
だから、本番でも力を出せるんですよ~」
と、言ってくださいました。


確かに、コツコツ3年間、続けてきました。

後から聞いた話ですが、先生から言われたことは、すぐに取り入れて、練習の最中も、彼女だけは、いつも背中を伸ばし、正座をして過ごしているそうです。


結局、もう一つの試合(長剣)も、8位入賞!

3枚の賞状と銅メダル一つを持ち帰ることになりました。




「〇○ちゃん、どうだった~?」と聞くと、

「できないっておもってたけど・・・・できちゃった~(笑)」と。

そして、

「来年も出る~♪」と。


出れないと思っていたけど、出れた!
出たら、勝てた!
メダルももらえた!

この成功体験は、彼女にとって、とてもとても大きな自信につながったのではないかと思います。
(しかも、春分で新しいスタートの日!)


翌日も先生とお会いしてお話ししました。

感謝の気持ちを伝えるとともに、

「少し強引に試合に出ることにしたのを後悔していたんです・・・」と伝えると

「お母さん、でも、それ、いいことでしたよ!
お母さんは、〇○ちゃんにチャンスを与えてくださったんです。
そういう場を与えてくださった。
連れてきてくださったから、〇○ちゃんは、チャレンジすることができたし、結果を出せたんです。
ありがとうございます。」

って言ってくださいました。

スポチャンの先生!本当に勇気づけ先生です。

後悔していた私の行動にまでヨイだししてくださいました。

確かに、ある意味、私と夫の行動は、消極的な次女の背中をそっと押す行動だったのかもしれません。

私の受講生さんの中でよく言われる・・・いわゆる静ドン(笑)ですね。

家族みんなで次女のスポチャン大会に行って、みんなで応援して。

心に残る一日になりました。

次女の行動に、本当に感動をもらいました。



そして、タイトルの結論。


子どものお稽古事の大会や発表会、行きたくないって言われたらどうする?

勇気づけの関わりでは、子どもの気持ちを尊重します!

家族で相談し、子どもの思いをしっかり聞いて、選択肢をいくつか提示します。(低学年の場合)

高学年だと、自分で考え、決められると思います。


お稽古事は、基本、子どもの課題 なのです。


親が介入することではない。

ですから、当日も、先生と子どもに任せました。

何も言わずに、見守る。

やや苦しい部分もありました。

でも、信じて、待って、見守る。

「馬を水辺に連れて行くことはできても、水を飲ませることはできない」

ということわざがあります。


今回私たち夫婦は、大会という水辺に連れていくことはしました。

でも、その後どうするかは、次女しだい。

先生と次女に任せました。


信じて待って任せる。


難しいけれど、子育てにはとても大切なこと。

今回の経験を通し、改めて実感しました。


最後までお読みいただきありがとうございました。

長谷静香でした。



===========
講座・イベントのご案内
===========


■【2/17(土)】つくば研究学園展示場5周年記念感謝祭・子育て応援企画■
●ママたちのお悩み相談会 ~心のボトルを勇気のしずくでいっぱい満たそう!~
参加費無料・「看護師のためのアドラー心理学」書籍プレゼントつき
詳しくは、コチラから



■心のエステ・勇気づけグループコンサル■

2月開講(残1)
詳しくはコチラから。


■【2/24(土)】福岡・特別講演会■
「医療・介護の現場におけるアドラー心理学」
人間関係を変える、心に勇気のひとしずく
~疲弊した心、折れそうな心への処方箋~
どなたでもご参加いただけます。
詳しくはコチラから



■【4/8(日)】アドラー心理学ゼミナール(ヒューマン・ギルド)■
「ひとりで頑張らない!笑顔とご縁とイメージで夢をどんどん叶えるコツ」
内容紹介:小さな頃から頑張り屋の私。困難や劣等感をバネに「even if」の精神で生きてきました。しかし、アドラー心理学と潜在意識に出会って、ゆるっと6割主義に。アドラー心理学は知らないけれどアドラー流だったわが家の雰囲気、両親の教え、一番大事だと思っている「人とのご縁」のことなどを踏まえ、夢を叶えるコツをお話ししたいと思います。
詳しくはコチラから



■お知らせ■

====著書紹介====

恩師・岩井俊憲先生との共著です。

看護師のためのアドラー心理学 人間関係を変える、心に勇気のひとしずく (看護師のしごととくらしを豊かにする)



===========
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
子どものお稽古事の大会や発表会、行きたくないって言われたらどうする?その②


長谷静香です。

今日は、東京都江東区中学校教育研究会学校保健部の研修会を担当させていただきました。

江東区、東陽町。
初めて降り立った土地でしたが、みなさまとっても優しくて温かくて。
とても心地よい雰囲気で研修をすることが出来ました。

担当してくださったK先生、本当にありがとうございます。

また、この研修会のことは、明日以降の記事に書くとして・・・・。

*:・゜。*:・゜*:・゜。*:・゜。*:・゜。*:・゜。*:

連続シリーズで書こうと思っていたコチラ。
その②を書いてみたいと思います。

Face bookで楽しみに待ってますと、コメントをくださった方もいて・・・。
お待たせしちゃってごめんなさい。

何の話?と思われた方は、まずこちらをご覧ください。

>>>子どものお稽古事の大会や発表会、行きたくないって言われたらどうする?その①

2月4日。大会当日。




とりあえず、行くのは、行ったのですが、会場に着いて、一度練習をした途端・・・・。

「やっぱりやらない」と座り込んでしまった次女。

会場の広さに圧倒されたのでしょうか?
少し目もうるんでいます。

「そっか」と私もそっと隣で体操座り。

「どっちでもいいんだよ」とぽつりと声掛け。

そのうち、お友達が

「練習しなくてもいいの?」
「直前に練習して、先生がアドバイスしてくれたことが、けっこう試合につながるんだよ」

って、アドバイスしてくれます。

きっとね、良かれと思って言ってくれているんだけど、たぶん、彼女はそのモードではない。

そして、逆に今はつらい言葉かも・・・。

引っ込み思案の次女は、その言葉にも何も言うことができない。

なので、
「ごめんね、いろいろ事情があるんだ」ってそっとそのお友達に伝えました。

もう難しいかな?


そう思って、先生に
「やっぱり無理かもしれません」
と伝えて。

開会式にも並ばず、端っこの方で見ています。
少しもやもやするけれど、ここまで来れただけでもいいじゃない。・・・と私が私に声掛け。

すると、開会式が終わって最初に全体で写真撮影とのこと。

先生が
「写真だけ写ろうよ~」と誘いに来てくださいました。

ちょっと渋ったものの、写真だけなら・・・とぽつりぽつりと歩いてみんなのところに行く次女。


そして、試合が始まります。

写真でみんなのところに行けたから、行けるかな?と思いきや、
無理。。。


「出ない」「出ない」

でも、そこに、先生が来て下さいました。

「〇〇ちゃん、先生ね、くじ〇○ちゃんの分、引いてきちゃった。
5番だよ~、いこっか~」

と、そおっと手をにぎってくださいます。

わたしは、もうここは課題の分離。

お稽古事は、子どもの課題。

そして、もう先生と次女に任せる。口出ししない。

あえて目も合わせず、気配で次女を見守ります。


すると!

なんと立ち上がって、先生と一緒に行くではありませんか!!!


え~~~、行っちゃうの???


ほんと、びっくりです。

そして、並んで指定の位置に立っています。

「面を打て!」

「め~~ん」

ちゃんと声を出して、型をやっています。


そして、試合なので、2人ならんで、どちらが勝ったかを競うのですが・・・。


次女は、白。

審判4人?5人?(記憶があいまい)

旗をたくさん挙げてもらった方が勝ち。

すると・・・。

まさかの全員白!

初戦!勝ちました!!!


びっくりです。

出ないって言っていたのに、
ちゃんと前に出て、型をやれた。

次の試合は負けてしまったのですが、ベスト8には入ったので、賞状をいただだけるそう。
(2年生全員で15名くらいの少ない大会です。)

賞状を頂く!?なんて、そんなこと起こるわけがないと思っていた私たち。

さてさて・・・・。

まだまだ大会は続きます。

その③へ・・・・。




最後までお読みいただきありがとうございました。

長谷静香でした。



===========
講座・イベントのご案内
===========


■【2/17(土)】つくば研究学園展示場5周年記念感謝祭・子育て応援企画■
●ママたちのお悩み相談会 ~心のボトルを勇気のしずくでいっぱい満たそう!~
参加費無料・「看護師のためのアドラー心理学」書籍プレゼントつき
詳しくは、コチラから



■心のエステ・勇気づけグループコンサル■

2月開講(残1)
詳しくはコチラから。


■【2/24(土)】福岡・特別講演会■
「医療・介護の現場におけるアドラー心理学」
人間関係を変える、心に勇気のひとしずく
~疲弊した心、折れそうな心への処方箋~
どなたでもご参加いただけます。
詳しくはコチラから



■【4/8(日)】アドラー心理学ゼミナール(ヒューマン・ギルド)■
「ひとりで頑張らない!笑顔とご縁とイメージで夢をどんどん叶えるコツ」
内容紹介:小さな頃から頑張り屋の私。困難や劣等感をバネに「even if」の精神で生きてきました。しかし、アドラー心理学と潜在意識に出会って、ゆるっと6割主義に。アドラー心理学は知らないけれどアドラー流だったわが家の雰囲気、両親の教え、一番大事だと思っている「人とのご縁」のことなどを踏まえ、夢を叶えるコツをお話ししたいと思います。
詳しくはコチラから



■お知らせ■

====著書紹介====

恩師・岩井俊憲先生との共著です。

看護師のためのアドラー心理学 人間関係を変える、心に勇気のひとしずく (看護師のしごととくらしを豊かにする)



===========
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
子どものお稽古事の大会や発表会、行きたくないって言われたらどうする?その①


こんにちは。長谷静香です。

昨日は、次女のお稽古事・スポチャン大会のため、家族で川崎のとどろきアリーナに行ってきました。

スポチャンとは、正式名称・スポーツチャンバラ。



エアー・ソフト剣を使って、基本動作(型のようなもの)をやったり、打突という試合をやったり。

年中さんの時に、幼稚園の全体の習い事として、月に1度はじまったスポチャンを

年長になって「お稽古事として、やりたい!」と言ってはじめたのが、最初。

最初は、「え?スポチャン?」と思ったのですが、

時折、マット運動があったり、走ったりするのが楽しくてやりたい!と思ったよう。

年長の時には、昇級審査で、飛び級したり!
自信につながることもあったのですが、なかなか年に一度の大会に出たいと言ってくれない・・・・。

他のお子さんは、全員当然のように大会に出るのに、わが子だけでない・・・・。

本当に続けたいのかな?ただやっているだけでは、意味がないのでは?(昇級審査はちゃんと受けているのですが・・・)

せっかくだから、大会に出てみればいいのに・・・・。


そう思いながら、3年目の今年。

夫も同じように考えていたようで

「とりあえず、出てみない?出てみようよ」と半ば強引に申込書を出してしまった私だったのです。

おとなしい次女は、特になにも言わず、数週間が過ぎていたのですが・・・・。

行きたくないな~という思いはあったよう。
その思いをキャッチしたので、

反省し、

①行くなら、出る
②行くけれど、試合に出るかでないかは、その時決める

の二択で話し合ってみました。
(今考えると、これも操作していますね)

すると、次女は②を選択。

そして、大会があと2週間後に迫ったある日。(昇級審査の予定の前日)

「せっかくだから、気を付けるところとか、ユーチューブで見てみようか!」と声をかけ、

出てきたのが、世界大会の動画。

それを見ていた次女。

ぽろぽろ泣き出して・・・・。

「大会、出たくない、出なくてもいいかな?」と。

失敗しました・…私。

もともと乗り気でなかったのに、こんな動画を見せてしまって。

しかも、ちゃんと次女の気持ちを聞いて尊重してなかったことを猛反省。

今まで三姉妹全員、お稽古事は、本人がやりたい!と言うまで、待って待ってはじめていた。
そして、やめるときも、しっかり本人の意思を聞いたうえで、家族で話し合って決めていた。

なのに、なぜか?次女のこととなると、つい介入してしまう私。

きっとこの子は私がいなくちゃだめだ。とか、まだヘルプが必要だとか、無意識のうちに思っているのかもしれません。


その後、夫と相談し、③行かないという選択肢もあることを伝えよう!と決め、

最終の練習の日。

さあ、言おうと思ったら・・・・

「ママ、今日のスポチャンだけど、大会に出る人は、早く来たら先生が特別に教えてくれるって言ってた。

だから早く行こう!」

と・・・。

はあ~。

潜在意識恐るべし。

私が、もういっか~とゆるんで、別の選択肢をと思ったとたん、彼女は、「出よう!」の方向に変わっていたのです。

でも、一応、夫とも相談していたので、

①行くなら、出る
②行くけれど、試合に出るかでないかは、その時決める
③行かない


を伝えてみました。

すると、

②行くけど、試合に出るか出ないかは、その時決める

とのこと。

そして、一応先生にもそのこと伝えておいてねって言われました。

さてさて・・・

2月4日。
大会当日がやってきました。

とりあえず、行くのは、行ったのですが、会場に着いて、一度練習をした途端・・・・。

「やっぱりやらない」と座り込んでしまったのです・・・。

その時の私の対応は・・・・。

その②に続く・・・・。



===========
講座・イベントのご案内
===========


■【2/17(土)】つくば研究学園展示場5周年記念感謝祭・子育て応援企画■
●ママたちのお悩み相談会 ~心のボトルを勇気のしずくでいっぱい満たそう!~
参加費無料・「看護師のためのアドラー心理学」書籍プレゼントつき
詳しくは、コチラから



■心のエステ・勇気づけグループコンサル■

2月開講(残1)
詳しくはコチラから。


■【2/24(土)】福岡・特別講演会■
「医療・介護の現場におけるアドラー心理学」
人間関係を変える、心に勇気のひとしずく
~疲弊した心、折れそうな心への処方箋~
どなたでもご参加いただけます。
詳しくはコチラから



■【4/8(日)】アドラー心理学ゼミナール(ヒューマン・ギルド)■
「ひとりで頑張らない!笑顔とご縁とイメージで夢をどんどん叶えるコツ」
内容紹介:小さな頃から頑張り屋の私。困難や劣等感をバネに「even if」の精神で生きてきました。しかし、アドラー心理学と潜在意識に出会って、ゆるっと6割主義に。アドラー心理学は知らないけれどアドラー流だったわが家の雰囲気、両親の教え、一番大事だと思っている「人とのご縁」のことなどを踏まえ、夢を叶えるコツをお話ししたいと思います。
詳しくはコチラから



■お知らせ■

====著書紹介====

恩師・岩井俊憲先生との共著です。

看護師のためのアドラー心理学 人間関係を変える、心に勇気のひとしずく (看護師のしごととくらしを豊かにする)



===========



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ELM(エルム勇気づけ講座)リーダー、新たに6名誕生!

長谷静香です。

昨日は、ELMリーダー養成講座6期の最終日。

なのに・・・・。

雪の予報。

どうする?どうする?どうする?私・・・・。

前回の雪は、前日からかなりの積雪だったことと、鹿児島からの参加の方のいらっしゃったので、前日に延期を決めましたが、

今回は、前日の段階で降っていない・・・・。
とりあえず、予定通りとして、

今日の朝、6時に起きたら、雨!なので、大丈夫!と思っていたら・・・・。

8時、まさかの雪!

今回は、千葉、水戸、龍ヶ崎、下妻、ひたち野うしくと、つくば以外の方ばかりだったので、心配もありましたが・・・。

でも、どうにか、6人全員が無事に集まり、講座を行うことが出来ました♡

*********

残っていた2章分をリーダー体験していただいた後、
長谷特製パネルを使って、改めて全体の振り返り。

その後、講座開催のための色々な準備のこと、ブログの書き方など、お伝えしました。

修了証をお渡しするとき・・・・。

それぞれのみなさまの最初に出会ったころのことも思い出して・・・・。
ひとりじーんとしていました。

{164B6A34-2342-420D-B75F-E35D5C51EF12}


ベビーサインからのお付き合いの方。

他の講座をご一緒してご縁をいただいてからのお付き合いの方。

色々な方がいらっしゃいますが、

ずっとずっと私の元へ通ってきてくださる方ばかり・・・。
感謝です。

{CC001EE9-693D-4D52-80E2-CD88EA537E8D}


私がELMリーダーの資格を取ったのは2012年12月。

最初、勇気づけELMリーダーとして活動を始めた2013年1月。

ベビーサイン教室の中で、アドラー心理学のエッセンスを取り入れられたらいいな~そんな感じで取得したリーダー資格でした。

なので、講座はまったくやるつもりはなかったのに、ママ友にリクエストしてもらって始めたのが最初だったのです。

でも、どんどん伝える楽しさ、届ける幸せを感じていくうちに・・・・。

いつしか、ベビーサイン講師を手放し、勇気づけ講師だけで行くことに・・・。


人生、何が起こるか分かりませんね。

最初はつくばでたったひとりの(もしかしたら茨城でも初だったのかも?)リーダーでしたが、

今や、たくさんの方が、資格を取ってくださり、それぞれの形で活躍されています。


ひとりじゃない。仲間がいる。
たくさんの仲間と一緒に、勇気づけを届けられる今が本当に幸せ。

そんな素敵な輪の中に、6人の方がまた加わってくださいました。

左から下窪千春さん。

加藤真美さん。

猪瀬理恵さん。

武田由美子さん。

小林裕子さん。

飯塚佳子さん。

さっそくモンテッソーリ教師の猪瀬理恵ちゃんが、ブログにアップしてくださっていました。


長谷静香さんからアドラーを学んだこの3年

なんだか一つの区切りのような気分です

静香さんと出会い

アドラー心理学や潜在意識を学び

今の私がいます


静香さん

暖かいんです

人間味もあって

私の大きな安心基地♡

いつか私も

誰かの静香さんになれたらいいなぁ…

なんて大きな夢をみていたりします(//∇//)


記事全文はコチラから。




人間味がある(笑)
失敗だらけなんです。私。

昨日も、最終日に一番大切な資料(しかも夜中まで作っていたのに)を忘れちゃって・・・・。

でも、ちょうどファスティング中だし、お昼休みに取りに帰ろうって思えた(笑)

リーダーが不完全であることを出すことも、受講生様を勇気づけることにもつながる…かな~♡と。


**********

さっそくお話会などを企画されている方もいらっしゃいます!

ELMリーダーとして、講座を開催するという形ではなくても、

ご自身が所属されている場所で、勇気づけのスキルとマインドを身に着け、そこにいる方々に届けるために参加されている方もいます!

みなさん、それぞれのやり方、歩み方で、勇気づけを届けてくださると思います。
ブログや、FB要チェックですよ!

そして、皆様から心のこもった寄せ書きと、お花、大好きなスタバのカード♡(パソコン作業をしに、よく行くんです)
{963B6F13-340A-4B86-A65B-7C616B95AC67}



ありがとうございます。
これから、どんどんますます勇気づけの輪が広がっていく予感です♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

長谷静香でした。




===========
講座・イベントのご案内
===========


■【2/17(土)】つくば研究学園展示場5周年記念感謝祭・子育て応援企画■
●ママたちのお悩み相談会 ~心のボトルを勇気のしずくでいっぱい満たそう!~
参加費無料・「看護師のためのアドラー心理学」書籍プレゼントつき
詳しくは、コチラから



■心のエステ・勇気づけグループコンサル■

2月開講(残1)
詳しくはコチラから。


■【2/24(土)】福岡・特別講演会■
「医療・介護の現場におけるアドラー心理学」
人間関係を変える、心に勇気のひとしずく
~疲弊した心、折れそうな心への処方箋~
どなたでもご参加いただけます。
詳しくはコチラから



■【4/8(日)】アドラー心理学ゼミナール(ヒューマン・ギルド)■
「ひとりで頑張らない!笑顔とご縁とイメージで夢をどんどん叶えるコツ」
内容紹介:小さな頃から頑張り屋の私。困難や劣等感をバネに「even if」の精神で生きてきました。しかし、アドラー心理学と潜在意識に出会って、ゆるっと6割主義に。アドラー心理学は知らないけれどアドラー流だったわが家の雰囲気、両親の教え、一番大事だと思っている「人とのご縁」のことなどを踏まえ、夢を叶えるコツをお話ししたいと思います。
詳しくはコチラから



■お知らせ■

====著書紹介====

恩師・岩井俊憲先生との共著です。

看護師のためのアドラー心理学 人間関係を変える、心に勇気のひとしずく (看護師のしごととくらしを豊かにする)



===========
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)