包丁研ぎ師月山の包丁研ぎ磨ぎブログ

人として包丁研ぎ師としての日常や発見、気づきなどを書いています。

目指すは包丁研ぎ世界一。みなさんに少しでも刃物に興味を持っていただければ幸いです。

高級鍛造刃物販売、修理研ぎをする三代目です!

http://www.tsukiyama.jp/


テーマ:

最近困るのが受付。


当店は二店舗あり、駅前店は母が、父と僕が久保店をしています。


そんな中で問題になるのが預かった包丁の研ぎ方。


僕のこだわりが強くなり過ぎなのか、「何に使うのか?」を聞いて研ぎを変えたい(;´▽`A``




そもそも新品がいい状態ではないと言ってきました。


具体的にどうかというと薄刃は特に、柳刃でも長いものは食材が引っ付くのです。


また刃付けももう一つで、切れない。


だからお客様が研ぎを依頼して、「新品と同じになった」というのは不完全だと思うのです。


新品以上で初めて僕こだわっている意味があるわけで・・・。




そう考えると、家庭用の包丁はともかく、本職用の包丁であれば使用方法があり、研ぎ方が変わります。


例えば薄刃は刻みものが多いのか、剥きものが多いのか、もちろんどちらもということもあるので、それぞれ研ぎ方が違ってきます。


肉用の刃付け、野菜用の刃付け、魚用の・・・。


でもそれは受付時に聞かないとわからないわけで。


受付用紙でも作ろうかなぁ。


またコストがかかるなぁ(笑)




明日も特に何もありません!!


頑張って研ぐだけ!!


いつもよりさらにいい研ぎをしますо(ж>▽<)y ☆


ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。