包丁研ぎ師月山の包丁研ぎ磨ぎブログ

人として包丁研ぎ師としての日常や発見、気づきなどを書いています。

目指すは包丁研ぎ世界一。みなさんに少しでも刃物に興味を持っていただければ幸いです。

高級鍛造刃物販売、修理研ぎをする三代目です!

http://www.tsukiyama.jp/


テーマ:

今日は大阪の堺に和包丁の作り方を見せていただきに行ってきました(‐^▽^‐)


とても貴重な話を聞けて目から鱗な話もいっぱい!


本当に勉強になりました。


そんな鍛冶屋さんの仕事の一部を紹介したいと思います(-^□^-)



月山の研ぎ磨ぎ~三重から世界へ~

これはすべて鋼(切れる部分の鉄)で15種類あります。


それぞれ個性が異なるものですが、鍛冶屋さんの手で良い刃物にされるのを待っています。


材料と形を言っていただければ、オーダー通りに作ることもできるんですよ。



月山の研ぎ磨ぎ~三重から世界へ~

これは炉です。


1000以上の温度で鉄を熱して加工しやすくし、形を作っていきます。


刃物を叩きながら自由に形作ることを鍛造といいます。


高く熱すると加工は簡単なのですが、刃物の粒子が大きくなって使い物にならなくなります。


なので低い温度で作業することが求められますが、その分硬いので職人さんも大変な作業といえます。



月山の研ぎ磨ぎ~三重から世界へ~

これは鉄に鋼を置いている写真です。


硼砂という接着剤の代わりになるものをつけます。



月山の研ぎ磨ぎ~三重から世界へ~

これは鍛接といって、鋼を鉄にくっつける作業です。


鋼だけではとても硬く研ぐのに苦労してしまいますが、鉄は柔らかいので研ぐのを楽にしてくれます。


もちろん高級品としてすべてが鋼でできている包丁もあり、鍛冶屋さんいわく鍛造量は5倍以上だそうです。


それだけ鋼も緻密になるので欠けにくくなり、刃持ちもよく、薄くできるのですごい切れ味が出ます。


もちろん高価ですが(;^_^A



月山の研ぎ磨ぎ~三重から世界へ~

これはなかご(柄に差し込む部分)を作っています。


すごく高速なんですよ(ノ´▽`)ノ



月山の研ぎ磨ぎ~三重から世界へ~

これがある程度の形にした状態です。


この写真で紹介したのは全行程の10分の1くらいではないでしょうか。


まだまだ工程はあり、刃物が使い物になるかどうかを決める焼き入れもあります。


終わりがないので書きませんが、正直本当に安い仕事だと感じます。


基本鍛冶屋さんは手間料は加算していない方が多いですね。


今は材料費がとても上昇していますし、作れる鍛冶屋さんも少なくなってきているので将来的にはかなり高価になるかもしれません。


でも売値が1.5倍になってもこの仕事を見る限り僕は安いと思いますが。




ちなみに量販店で販売されている包丁は、この刃物の性能を飛躍的に上げる鍛造がされていません。


ほとんどが鋼の板をプレスして切りぬき、焼き入れして、全自動研磨機で研いだだけです。


もちろんそれが悪いと言っている訳ではありません。


購入を決めるのはお客様ですからね(^-^)


ですが現実研いで使えるように作っていないものもありますし、お客様も切れないとかすぐ切れなくなるといった不満は多く聞かれます(;^_^A


「中には騙された!」と何故か当店に怒って来られる方もみえますヽ(;´ω`)ノ


当店で販売したものではないのに(;^_^A


ですがそういった手間をかけたものと見分けがつかなようにされているものも原因としてあります( ̄_ ̄ i)


例えば中国で作られた商品を日本で研ぐと日本製になります。


ですからMade in Japanと裏に表記されています。


他にも良い商品の特徴を、色を塗って似せたりしている商品は多々ありますし、生産地を偽っているケースもあるのだとか。


どの包丁でもよく切れるとかいいうたい文句は書いてはありますよね。


ですが前回も書いたように、高価=高性能ではないのも問題です。


最近では性能ではなくデザインで高価なだけのものも多数存在しますし、何か罠だらけですね。


みなさんもトラップだけには注意を(;^_^A




全国にいい刃物屋さんはたくさんあります!


長く使いたい刃物があれば、刃物屋さんに行っていい刃物かどうかを確かめる方法も教えますので、遠慮なく言ってください(^O^)/


研ぎ師さんも尋ねていろいろ伺ったので早く研ぎがしたいです!


明日は研ぎ講習!


講習も研ぎもがんばります( ̄▽+ ̄*)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。