2016.7
劇団月の砂漠、今月の稽古場レポートをお届け致します(^-^)

最近は 7月30日の月鯖企画主催イベント
つきさば落語祭 参
に向けて、主力メンバー陣の個別練習が主となっています。


落語のネタを稽古する 藤原 和幸



同じく、落語稽古中の 椎木 盗子(北村夢雀)
藤原も盗子も、新ネタの初降ろしです。



楢原 千尋は、親指の皮を破きながら、
琴の稽古に悪戦苦闘しています。



一方、マミタスは日本舞踊の稽古
下半身の体幹強化が今後の課題?



かと思いきや、来月収録予定の「ニコニコ動画」用のボカロ曲も併せてダンス練習。
後ろで煽ってくる盗子(笑)



ゆうこうは初めて講談に挑みます。
自身で手を入れた原稿を入念にチェック。



本番で良いものをお見せ出来るよう、
各々頑張って参ります (`・д・´)ノ

「つきさば落語祭 参」のイベント概要は、
こちらをご覧下さい。

ご観覧ご予約やお問い合わせは、
月鯖企画メールフォーム
まで、お気軽にご連絡下さい。


ちなみに。
今月前半は 7月17日に出演させて頂いた、
「日暮里マルシェ」
の稽古を中心に行っていました。


津軽三味線の調整をする北村夢雀 (椎木盗子)
マミタスが目隠しされている(笑)



そんなマミタス、この日は舞踊ではなく、
歌謡曲のダンスの練習



事務所メンバー3人によるセッション



7/17 日暮里マルシェの模様は、
こちらのレポートをご覧下さい。



劇団月の砂漠 (月鯖企画) への出張演芸のご依頼、大歓迎でお待ちしています(^o^)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【ご参考】
劇団月の砂漠 (月鯖企画) の詳細ご案内は
「tsukipedia」をご覧下さい。

月鯖企画の過去work一覧は
こちらをご覧下さい。

つきさば公式Twitterはこちら
つきさばフェイスブックページはこちら

よろしくお願いします (^-^)ノ
AD