ツキネコ北海道 ブログ

NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道の新しいブログです。


テーマ:
   
『子猫 まだいないの?
いつ来るの?』

『○○色の子猫が入ったら教えてくれないかしら?』

『かぎしっぽ? あら〜嫌だわぁ。
できればしっぽはまっすぐなコがいいわ』 


{93574024-6C4F-4B66-AF02-8A4EB6380331}



『くしゃみしてるじゃない
できるだけ元気なコがいいのよ〜』

何度となく繰り返されてきたこの言葉達。
保護猫をお世話している方なら、PCやスマホの向こう側で大きく頷いていることでしょう。

誰だって元気な子猫を譲り受けたいのはわかります。
ただ、私達はペットショップではありません。
いつ何時、保護するのかなんて誰にもわからないのですから。

もし、本気で子猫から飼ってあげたいと思うなら各地方の保健所に足繁く通ってみてください。
{517C3E29-67B3-4746-9296-6AB5C49BC109}


各保護団体の哺乳ボランティアの体験をしてみてください。

《そんな手間と時間はかけられない》

それは私たちも同じです。
それでもお世話しなければならない時もあります。
必死にケアして元気にしても免疫力の低い子猫は、なかなか猫風邪の後遺症が改善されないこともあり目や鼻が治りきらないこともあります。

年配者に限って子猫を飼いたがります。
「家族の同意が必要です」
と畳み掛けると
『失礼ね そんな歳じゃないわ。
まだ全然元気なのに』

いや充分そんな歳ですって。。。

現在、相談の中で一番多いのが高齢者の飼育放棄です。
逆算しても殆どが60代から70代で子猫を飼い始めている方も多いです。

結局、飼いきれず家族も引き取ってくれないと相談に来るのが殆どです。

私も50代後半ですから、もう子猫を飼うつもりは毛頭ありません
今、飼っているダミアン、ヤギ兄さん
、ネネ、自宅のドロを見送ったら
預かりボランティアになる予定です。

子猫は約半年で成猫の大きさになります。
小さいうちは性格もわからないことも多いのです。
《自分が子猫から育てれば大丈夫》という変な自信にも驚いてしまいます。
猫はしつけできない動物です。
猫の習性をよく理解して、この年齢で飼っていけるのか想像力をフル回転して考えて欲しいとおもっています。

吉井

クローバークローバークローバークローバークローバークローバー

goodooの無料ご支援はコチラ
⤵️





AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(18)

NPO法人 ツキネコ北海道さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。