■大友良英×浜田真理子ライブ♪@岡山

テーマ:
日曜日(9/29)、岡山。
午後は「マチノブンカサイ」へ。

月影の舞

廃校になった小学校がまるごとステージになり、
教室では、お店が出店したり、
アートのワークショップが開かれていた。

月影の舞

校庭の特設ステージと体育館では、
様々なアーティストの音楽ライブが行われる。


お目当ては「大友良英×浜田真理子ライブ♪」

「あまちゃん」が終わった翌日だったので、
大友さんは「昨日までのあまちゃんとは違った、
素の大友良英になります」と、ご挨拶され、
ノイズな大友さん演奏。

でも、やっぱり「潮騒のメモリー」も!
真理子さんがピアノを引きながら歌い、
大友さんがギターを奏でる特別版は、
とてもテクニカルでいて、新鮮。

大友さんが行っているプロジェクトFUKUSHIMAのライブで
お二人で歌われた「はためいて」も
生で聴くと、より深く、心に響いて、とてもよかった。


その後は、「EGO-WRAPPIN」ライブ。
熱い、濃ゆいライブだった。

月影の舞
体育館のステージ。
司会はボボ西澤。

月影の舞
屋台の豆カレー


月影の舞
ライブ後の真理子さん。


月影の舞
赤い人もいらしてた。
AD

■5/16(水) ライブの翌日


 11時  真理子さん、お迎えに行き、
     屋島「わらや」でうどんランチ。
     ランチ後は、お見送り。

 

月影の舞
ライブ翌日のランチ「家族うどん」を食べる真理子さん

AD

いよいよ、浜田真理子 高松ライブ本番 当日



■5/15(火) ライブ当日。

 14時半 ホール入り。楽屋、会場、受付の準備。
 15時~ リハーサル
 17時半 FM815高松 ラジオ打ち合わせに同行。
 18時~18時20分 真理子さんラジオ生出演を見守る。


月影の舞
FM815でラジオ打ち合わせ。



月影の舞

ベニーさんのラジオに生出演する真理子さん。



月影の舞
真理子さんへの想いを熱く語る主催者と聴き入る真理子さん。





月影の舞

ライブ会場 受付の物販コーナーには

「ジュリーの海&空」のDVDも!




 18時半 開場 受付の物販コーナーでCD、DVD販売。
        真理子さんがエンディング曲を歌ってくれた
        「ジュリーの海&空」劇場版DVDも売れた! 

 19時半 開演 会場アナウンス担当


 21時半 終演後、サイン会⇒お片づけ
 22時半 打ち上げ⇒二次会



●ライブのソングリスト●
 
 
【第一部】
1.ひそやかなうた(作詞・作曲:浜田真理子)
2.水の都に雨が降る(作詞・作曲:安来のおじ)
3.祭りの花を買いに行く(作詞・作曲:友川かずき)
4.赤い花白い花(作詞・作曲:中林三恵)
5.ミシン(作詞・作曲:浜田真理子)
6.夕凪のとき(作詞・作曲:浅川マキ)
7.Someday soon(作詞・作曲:浜田真理子)

【第二部】
1.Love You Long(作詞・作曲:浜田真理子)
2.聞かせてよ愛の言葉を(作詞・作曲:Jean Lenoir 訳詞:あらかは ひろし)
3.失恋ブルース(作詞・作曲:尾関真)
4.君に捧げるLove Song(岡林信康)
5.Love song(作詞・作曲:浜田真理子)
6.遠い場所から(作詞・作曲:浜田真理子)
7.夜明けのうた(作詞:岩谷時子 作曲:いずみたく)

【アンコール】
1.あなたへ(作詞・作曲:浜田真理子)
2.胸の小箱(作詞・作曲:浜田真理子)


  

「遠い場所から」という歌は、去年の大震災の後に
真理子さんが何かできることはと作られた曲。

いつもライブで聴いた 大好きな「骨董屋」がなかった
かわりに「ミシン」を歌ってくれた。
これは 女性の情念があふれる すごい曲で個性的。
何人もの人が「この曲が入ってる、CDは?」と尋るが、
残念ながらCD未収録曲。


真理子さんはスタッフの皆にも気づかいのある方で、
さすが“たたきあげ”の方で、気どらず気さくに
話してくださるが、実に細やかな方である。


芝居とか自主映画とかライブの広報に関わると、
個人が“人を集める”ことの難しさを感じる。






AD
浜田真理子 高松ライブ おぼえがき①

■5/14(月) ライブ前日。
 18時  高松駅まで真理子さんとマネージャーさんをお迎え。
 19時半 4人でお食事。
香川県の地元の食材を活かしたた捜索和食。

月影の舞


   
月影の舞

月影の舞

月影の舞
さぬき夢豚の空豆あえ。

いよいよ、明日15日が「浜田真理子 高松ライブ」です。

$月影の舞

写真のようなスタッフ証をつけて、私も会場におります。

$月影の舞

浜田真理子さんが素晴らしいエンディング曲を
歌ってくださっているん「ジュリーの海&空」劇場版DVDも会場にて
販売しております。

$月影の舞

私まで メッセージいただければ、チケット予約しておきますので、
お気軽にどうぞ。


★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

聴くほどに もっと深く 真理子の世界へ

聴く者の心を掴んで離さない稀代の歌い手 浜田真理子。
衝撃の高松初ライブから1年。

昨年は初ライブということもあり、All About 真理子的な
内容でしたが、今年は新曲も交え、もっと深い真理子の

世界をお届けいたします。
さぬき映画祭2011審査員特別賞受賞作品『ジュリーの
海&空』エンディング曲「Someday soon」も話題です。


【浜田真理子 高松ライブ2012】

日時:2012年5月15日(火)
     午後6時30分開場 午後7時30分開演

場所:高松オリーブホール
     高松市南新町5-6 サンプレイスビル3F

チケット:前売 3.500円 当日4.000円
               (共に1ドリンク500円別途)

チケット販売:
 ローソンチケット(Lコード:67912)
 高松オリーブホール 087-861-0467
 Hit’s 087-863-5615
 ヤマハミュージック中四国 高松店 087-822-3068
 デュークショップ イオン高松店 087-870-5880
 
全席自由


いよいよ、来週15日(火)が 「浜田真理子高松ライブ」です♪


$月影の舞
で、明日9日は浜田真理子さんがラジオに電話で生出演!

先週、「The lion dance しあわせ獅子あわせ」のPRでも
出演させていただいた、RNC西日本放送ラジオの
「気ままにラジオ~雨の日晴れの日曇りの日」です。

午後3時頃、電話インタビューがあります。


そして、今週末 11日(金)には、
FM香川の桂こけ枝さんの番組に、ライブ主催者の
K氏が生出演!

こけ枝さんもK氏も「ジュリーの海&空」には、
キャストでご出演いただいてます。


そして、そして、ライブ当日の15日(金)18時に
FM高松に浜田真理子さん ご本人が生出演されます。



今日はFM高松さんのスタジオに
浜田真理子ライブチラシを置かせていただきました。

■浜田真理子高松初ライブ終了♪

テーマ:

4/20浜田真理子高松初ライブは大盛況のうちに終了いたしました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。



月影の舞


お聴きいただいた方は皆様大変ご満足されたようで、
CDの売れ行きも好調でした。


私は、前日に真理子さんをお迎えに行き、
一緒に夕食をし、当日もリハの前に
一緒に軽食を取り、打ち上げも参加。


そして、翌日はまた朝食、昼食を一緒に食べ、
お見送りまでさせていただいたので、
かなり長い時間、真理子さんと共に過ごした
三日間だった。


なんか食べてばかりみたいだけど……。



真理子さんは少食で、身体に対して
とてもストイックな方でしたが、
ライブのMC同様、いろいろなお話をして
いただいた。


美声という天性の才能があっても、
やはり努力によって歌い方の工夫やトレーニングを
されている様子も知ることができたし、
美声だからこそ優等生的でおもしろみがない歌だと
言われないように独自の個性をみせることを
模索されていた時期もあったとか。


素晴らしい歌声と醸し出す独特の間合い、
素敵なアーティストである真理子さんだけど、
凛としたプライドはあるものの偉ぶることもなく、
自ら“叩き上げ”というだけあって、
様々なご経験をされているので
常に“俯瞰”の立場で物事をとらえている
強さが感じられた。


私が作っている「ジュリーの海&空」の映画のことや
芝居のこと、漫画のことなども話して、
いろいろと刺激されたし、勉強させていただいた。


島根県という地方都市で音楽活動をされ、
ようやくここ数年で全国へとライブ活動を展開
されている。

どこにいってもコアなファンの方がいて、
正に口コミで彼女の魅力はどんどんと広がっている。


月影の舞


高松初ライブ Song List


【第一部】


1.あなたへ(作詞・作曲:浜田真理子)
2.スプーン(作詞・作曲:浜田真理子)
3.骨董屋(作詞・作曲:浜田真理子)
4.しゃれこうべと大砲(訳詞:東大音感合唱研究会 作曲:シシリー島民謡)
5.Someday soon(作詞・作曲:浜田真理子)
6.Love song(作詞・作曲:浜田真理子)
7.十五夜(作詞・作曲:浜田真理子)


【第二部】


1.ONE(作詞・作曲:加川良)
2.America(作詞・作曲:浜田真理子)
3.プカプカ(作詞・作曲:象狂象)
4.のこされし者のうた(作詞・作曲:浜田真理子)
5.さよならColor(作詞・作曲:永積タカシ)
6.ラストダンスは私に(作詞・作曲:D.Pomus M.Schuman 訳詞:岩谷時子)
7.純愛(作詞・作曲:浜田真理子)


【アンコール】


1.ひそやかなうた(作詞・作曲:浜田真理子)
2.わたしたちのうた(作詞・作曲:浜田真理子)



月影の舞
ライブ終了後の片づけられたホール内。

祭りの後はやはり少し淋しい。

■本日・浜田真理子高松初ライブ!

テーマ:

いよいよ本日 4月20日は
浜田真理子高松初ライブ!



月影の舞

オリーブホールにて お待ちしております♪

----------------------------------------


★2011年4月20日(水)

★開場:18:30 開演:19:30


★高松オリーブホール http://www.olivehall.net


★チケット料金:前売3500円 当日4,000円
  (全席自由・1ドリンク別))


★お問い合せ:高松オリーブホール 087-861-0467


---------------------------------------

昨夜は ライブの主催者K氏と、
真理子さんを高松駅までお迎えに行き、
一緒に夕食。


先月リサーチした隠れ家な創作和食の店の
個室でしっとり落ち着いて話す。


けっこう お話好きな真理子さん。
音楽のことから、松江のことなど、
楽しいお話をたくさん聞かせてくれた。


真理子さんのオリジナル3rdアルバムで
「夜も昼も」というのがある。


このレコーディングの時のお話なども
聞かせていただいたが、かなり贅沢なアルバム。


「夜も昼も」

「総勢12名のゲスト・ミュージシャンの持つ資質を十二分に引き出し、
シンプルかつ大胆なアプローチで音の彩りを施した
大友良英の絶妙なプロデュース、
浜田真理子の繊細な歌表現の緩急を細部までとらえ、
まるで目の前で歌われているかのような上質な生音像に
仕上げたレコーディング・エンジニアZAKの手腕に注目」
               (オフィシャルサイトより)



月影の舞
浜田真理子3rdアルバム「夜も昼も」
ジャケットイラストは林静一



私はこの中の「今日」という歌が好き。
モロ不倫ソングなんだけど、
真理子さんの美しい声がどこか幻想的な世界観を
醸し出し、せつなくて哀しいけど、
洋館の窓から月が見えている風景が浮かぶ。





もしもあなたが 眠るなら
私はそっと窓辺に立って
祈ってみましょうか 朝が来ぬように
朝はいらない あなたと夜だけ


やがて私が 眠ったら
あなたはそっと目を覚まし
帰ってね 私が目覚める前にね
目覚めて あなたを引き止めぬように


          「今日」 浜田真理子



大手企業のCМ曲も書きおろし、
新譜も発売するそうで、
どんどん浜田真理子ワールドが
展開していく。


高松初ライブの企画が立ちあがった時から、
地道に広報のお手伝いをさせてもらったが、
どれだけ集客に結びついただろうか。


高松の人たちに浜田真理子の音楽は
どう響くのだろうか……。


まずは私が楽しみたいが、
素敵なこの世界観をたくさんの人と共有できたら
もっと嬉しいな。


■本日・浜田真理子生電話出演!!

テーマ:

いよいよ、あと一週間で浜田真理子高松初ライブ。



月影の舞

地道に広報活動のお手伝いをしてきたが、
反応はどうだろう?


来週のライブ告知に向けて、
今週はメディア拡大週間。


仕掛け人のK氏がラジオにも登場し、
地元 四国新聞にも掲載予定。



【浜田真理子 ラジオ情報】


本日、浜田真理子生電話出演!!


★4月13日(水) 13時15分~ 30分位。


   RNC西日本放送ラジオ
   「気ままにラジオ 雨の日晴れの日曇りの日」に
    浜田真理子生電話出演!!


  (生放送ですので時間は若干変動があるかも)

 浜田真理子さんが電話インタビューに答えるそうです。


そして、仕掛け人K氏もラジオ出演にて告知します。


■14日 11時38分~ RNCミュージック・イン・ランチボックス(録音)


■15日 13時30分~ FM高松 ウィークエンド・シャトル(生出演)



-------------------------


【浜田真理子ライブ】


●日時 4月20日(水) 
    午後6時30分開場 午後7時30分開演


●場所 高松オリーブホール 高松市南新町5-6 サンプレイスビル3F


●料金 前売券 3.500円  当日券 4.000円
     ※共に別途、当日受付で1ドリンクチケット500円をご購入ください


●チケット販売

  ・ローソンチケット Lコード:62972
  ・高松オリーブホール 087(861)0467
  ・Hit's 087(863)5615
  ・ヤマハミュージック中四国 高松店 087(822)3068
  ・デュークショップ イオン高松店 087(870)5880


さあ、4月20日は「高松オリーブホール」で
お待ちしておりま~す。


当日にならないとイケルかどうかわからないという方も
私宛にメールで予約しておいてくれたら、
前売扱いでチケット当日販売いたします。




高松ライブの後はクアトロツアーに入るようです。
高松までは、遠くて行けないという方は
クアトロツアーへどうぞ♪
(私たちが関わってるのは高松ライブだけですが)


■11/4/22(金)
心斎橋クラブクアトロ(大阪府)


■11/04/24(日)
名古屋CLUB QUATTRO(愛知県)


■11/04/27(水)
渋谷CLUB QUATTRO(東京都)


★詳細は浜田真理子オフィシャルブログ
「本日のハマダマリコ的こころⅡ」へ
http://hamadamariko.eplus2.jp/

♪あちらこちらにレコがいるぅ♪

テーマ:


まだまだ先だと思っていたけれど、もう三月。
いよいよ、浜田真理子の高松初ライブが
来月に迫った。


月影の舞

チラシ配布やマスコミ告知の手配等、
地道な広報活動はしているものの、
全貌が見えない! 


そう、
どれだけ集客につながっているのか
今の段階では全く見えない。


ただ、浜田真理子を知らない人に
知ってもらって、本当に聴いてもらえる人だけに
彼女の素敵な歌を聴いてもらって、
心地よい世界を感じてもらいたいだけ。


そんな時、浜田真理子の「骨董屋」という曲が
YouTubeにアップされていた。
http://www.youtube.com/watch?v=CmjSdpoQY5c&NR=1


 
この曲は彼女のオリジナル曲で
ライブの時にはほとんど演奏されるけど、
CD未収録の曲。


浜田真理子のライブに初めて行って、
この曲を聴いて、彼女のの世界観に魅了された。

この昭和なブルースが、彼女の世界観をとても
よく表していると思う。


この歌を聴いて、いいなって思った方は、
来月 4月20日 「オリーブホール高松」にぜひ!



歌の中のドラマが、ちょっとしたお芝居のようで、
こういう弾き語り演劇というリーディング芝居が
いつかやってみたいな。




♪私の好きなあの男
 天涯孤独のラッパ吹き

 天涯孤独と言うわりにゃ
 あちらこちらにレコがいる


 私の好きなあの男
 ラッパも吹くけどホラも吹く


 明日も逢おうと言ったきり
 今日で三年音沙汰ない
 

 赤い糸だと人のい言う
 見えない糸だと人の言う
 あいつと私を結ぶ糸
 切るに切られぬもつれ糸♪


「骨董屋」浜田真理子




☆★☆★☆ 浜田真理子 LIVE ☆★☆★☆


◇日時 4月20日(水) 午後6時30分開場 7時30分開演

◇場所 高松オリーブホール
      高松市南新町5-6 サンプレイスビル3F


◇料金 前売券 3.500円
      当日券 4.000円
    ※共に別途、当日受付で1ドリンクチケット500円を
     ご購入ください



◇チケット販売 <好評発売中!>

   ローソンチケット Lコード:62972

   高松オリーブホール 087(861)0467
   Hit's 087(863)5615
   ヤマハミュージック中四国 高松店 087(822)3068
   デュークショップ イオン高松店 087(870)5880