・石あかりロード

テーマ:
香川県にある「牟礼」は石の町。


そこで、石灯篭にあかりを灯したイベントが
行われている。


そのひとつ 「石あかり月あかりライブ」に行く。


残念ながら、お月様は見えなかったけど……。


出し物は
「サックス&ベーストロンボーンNight」。


サックスのアンサンブルが何組か登場。


石あかり サックス
浴衣姿でのサックス演奏者たち



久石譲などの癒し系の曲のグループがあったり、
サックスアンサンブルのためのちょっとポップな
「ハッピー・ファンキー・サックス」という曲だったり。
「星に願いを」や「オズの魔法使いの曲」も。

懐かしいT-SQUAREの曲も楽しめた。

そして、ベーストロンボーンも登場。



石あかり トロンボーン
大きなベーストロンボーン奏者の
小柄な女性も浴衣姿で


自分の元を去ってしまった息子の事を思い続ける
親の切ない心境を歌った名曲「ダニーボーイ」を
しっとりと聴かせてくれた。

ラストは総勢11人のサックスとトロンボーンが
大集合。

大好きなサックスとトロンボーンを
めいっぱい堪能できたライブだった。



石あかりの写真はフォトアルバムにも
いくつか載せてみた。



石あかり しずく
「しずく」



石あかりかきこおり


石あかり みどりのうさぎ

AD

本「ジャズ・サックス決定盤」

テーマ:

「ジャズ・サックス決定盤
  ―バードからB.マルサリスまで」
  小川 隆夫:著
音楽之友社/1994.12.30/968円


ジャズサックス決定版

75人のサキソフォニストの白熱のプレイ、
魅力と名演名盤CDを完全紹介。
巻末に著者推薦の“ベーシック・コレクション
100選”付き。 <裏表紙より>


サックスが発明されてから200年だという。
ジャズにおいての花形楽器であるサックス。
そのサックスの名盤を著者独自の好みで
自信を持って推薦できる作品を選んだという。
何を聴いていいか迷ったときに推薦したい
名盤。

ジャズサックス初心者の私にはどれもが新鮮。
プレイヤーについての説明もわかりやすいし、
技法や系統、他の楽器のプレイヤーのことなども
あわせて書かれていて、参考になる。
少しづつでも聴いていきたい。


AD

MALTA「エミッション」

テーマ:

MALTA「エミッション」

久しぶりにMALTA「エミッション」を聴いてみる。

歯切れのよいサックスの音が
心地よい。
元気になれる軽快な曲がいい。


そういえば昔、
埼玉 でMALTAのコンサートを
企画した友人がいて、つきあいで行ったら、
お客さんが一桁しかいなかったっけ……。