「四月の雪」

「四月の雪」

四月の雪
            (パンフ 700円)


「ヨン様」のイメージが強すぎて、役柄としての
キャラが全く見えなかった。

ヨン様の演技が下手というわけではないのだけど
感情がおいついてないというか、計算して、
キレイにキレイにまとめようとしている感じ。
でも、唯一、妻の不倫を知ったヨン様がICUに
横たわる妻に「死ねばよかったのに」とつぶやくとこ。
なんかリアリティあるなあと思ってたら、
これはヨン様のアドリブのセリフらしい。


せつなさを感じられなかったのは、
互いの配偶者への愛が全く見えてこなかったから。
献身的に看護はするものの、互いの夫婦はどういう
愛し方をしていたのかがわからないので、
残されたもの同志の葛藤が弱いのだ。
夫婦は愛し合ってて当然、どんな状況でも看護する
という前提でこそなりたつ話。

ヨン様がこれほどまでに思う妻って

どんなにすてきな人だろうと思わせといて、

目覚めた妻が……。

なんか、ちょっと肩透かし。

冒頭、セリフがほとんどなく、小物などで状況を
わからせる手法。
淡々と見せていくのは悪くはないけど、
終わり近くのヨン様の焼きソバのシーンとか、
思わせぶりな雪のシーンとか、どうにでも
とれるようなシーンは、どうだろう。
余韻を残す、見るものにゆだねるというのも
いいのだけど、なんか中途半端感はいなめず、
見終わって、ハアッ?としてしまった。

ヨン様の大ファンの友は、四回も観ている。
四回目が、一番泣けたとか。




AD

コメント(10)