つきかのブログ

☆゚・*:.。. .。.:*・゜fil.de.la.destinee☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚

  子育て・パート・手芸・お花に占い。
  たくさん感じて、たくさん生きよう。
  赤い糸、あなたにつながれ。


MESSAGE
つきかのブログ

みなさん、こんにちは。

音楽頑張る5年生の息子&ちいさいおっさんみたいな

3年生の娘のおかあさんです。


今までお世話になりましたつきかのブログは

2014.3月 お引越しいたしました。


moon-roseの刺繍屋さん。  


こちらでお逢いできます~ ぽっ
よろしくどうぞ 。






テーマ:
皆さん、こんにちは。

まだ京都の実家におります。
昨日はとてもしんどい1日でした。

夕方4時半、ひいおじいちゃんがデイサービスから帰ってきました。
店先でお迎えをして、父がいつものように部屋まで連れて着替えまで終わらせて降りてきました。
5時過ぎてから、私がご飯を持ってあがりました。

ひいおじいちゃん、コタツに座ってましたが、喉がおかしいようで、痰を出すような咳をしていました。
「喉、おかしいの?なんかゴロゴロしる?」
うなずくひいおじいちゃん。

たくさんよだれが出て、ゴミ箱で受けてましたが、おかしいよね。
声もガラガラ声。

「なんかおかしいね、しんどいね」

またうなずくひいおじいちゃん。
それでも何かをくちにしようとするので、お水だけにしたの。
飲み込むのがとても苦しそうで。
水もまた出しちゃう。

「あかん、なんかおかしいのぉ」

母に、喉がおかしいよと話すと、デイサービスでたこ焼きをいただいたらしいの。
で、詰まってるか、火傷をしたかどちらかだと思いました。

ひいおじいちゃんは、何か詰まってると感じていたので、ある程度背中をたたいたり、吐かせてみたりしました。
けど、苦しそうで。

ひとりにできないから、母を呼んで、救急車をお願いした方がいいかもと言う話をしました。

そこらからが私には長かった(;_;)
両親は電話です。デイサービスに経過を聞き、向こうの言う話を聞き(これが言い訳ばかりで腹立たしい)、救急車を呼ぶか決断し、呼ぶと決めたら商店街の人達に今から救急車くるけどあまり心配しないでと伝えてまわり。。。

その間、私は苦しいひいおじいちゃんとふたり。
奥の棟の2階で、なんにも聞こえないのよ。
ゼイゼイして、拭いても拭いてもよだれが出て、なんとか水を飲もうとするひいおじいちゃんを止めて、しんどいね、 病院行くよ、待っててねと話すと、ヨロヨロ立ち上がろうとする。。。

お医者さんくるから、ここにいるんだよ
私と一緒に待とうねと話して、手を握って背中をさすって。
冷たい手だよ。
呼吸が苦しいのが聞いててつらくて。
私たちでも、痰がからむと苦しいし、口内を火傷したら薄皮がめくれて気持ち悪いよね。

黙って、苦しい呼吸しながらひいおじいちゃんは耐えてて。
耳元で「もうすぐ来るよ、頑張って」としか言えない。
背中をさするしかできない。

そうして数十分。
長かった数十分。

救急車の音が聞こえてきた。
救急隊員の人達が四人。
もう、涙出ちゃった。

救急車を見送って、夜7時過ぎ。
なんと、ひいおじいちゃん帰ってきた。

レントゲンも血圧も問題ないって、点滴だけで。
おかしいでしょ。
喉、ゼイゼイいってるじゃん!

若い先生だったと父が言ってた。
日曜日で耳鼻咽喉科の先生もいないから、明日だって。
けど、夜に具合悪いならまた来てくれって。。。

ヒドイもんよね。

そして夜10時。
熱を計りに部屋に行ったら、ひいおじいちゃん起きて布団に座ってた。。。
呼吸がやっぱりしんどいんだよ。
完全に火傷だよ。

今度は夕方よりもずっと息の仕方が荒い。肩の上下が激しくなってる。
「やっぱりしんどいよなぁ、ちゃんと喉の中診てもらおな」っていうと、こっくりいなずいて、私にもたれかかってきた。
座ってることも限界だった。

大きな声で母を呼び、すぐに救急車を。
夕方と同じ隊員さんたち。
素早かった。

病院も、耳鼻咽喉科の先生を呼んでくれて診察。
声帯と食道、重度の火傷とのこと。

粘膜が腫れて、気道をふさいでた。
集中治療室に入り、ステロイド投与開始午前1時。
最初の診察から7時間以上経ってる。

処置が遅れてるから、ステロイドの効果が薄ければ、午前中に喉を切開しないといけませんと言われて両親は帰ってきました。

眠れなかったよ。
たくさんお祈りしたよ。
尚子、最初に救急車来たとき、見送ってから、ひとりお仏壇に手を合わせてた。
元気に帰ってくるように。
ありがとう。

今度はきっと大丈夫。
いまこの時間。
もう、手術の必要はないみたいだから。

今年96歳。
わしゃ100まで生きるかも~、なんて言ってたひいおじいちゃん。
まだまだ長生きしてほしいよ。

家族を預けること、預かること。
難しいことですね。
ひいおじいちゃんは、痛いこと、苦しいことをあまり訴えないの。
戦争はもっとつらかったから。

だから、今から病院行くけど、頑張ったねって言うんだ。
手は温かくなってるかな。

明日、長野に戻らなきゃ。
今日、しっかり子供たちにひいおじいちゃんを励ましてもらいます。

長くなりました。
こんな日曜日でした。


今日で今年度もおわりですね。
仕事納め、ですね。
お疲れ様でした。
皆さん、いつもありがとう。


Android携帯からの投稿
AD

[PR]気になるキーワード