月灯りの舞

自虐なユカリーヌのきまぐれ読書日記


テーマ:

昨日は、高松テルサにて 中山マコト氏の
「フリーで働く! と決めたら読む本」
(日本経済新聞出版社/2012.5.26)
の出版記念 高松セミナーに参加。

月灯りの舞


広告代理店でマーケティングに携われ、
独立され、著書も数多く出版されている
中山マコト氏が、フリーになる人に向けての
心構えやフリーで仕事をするための
独自のポリシーを語ってくれた。

“なんちゃってフリー”ではなく、真の意味での
フリーのプロフェッショナルとは!ということを
テンポよく、ポイントの言葉が的確な言葉で語られる。

さすがに「言葉」を大切にされるお仕事だけに、
言葉に重みがあるが、歯切れがいい。

年間400冊は本を読まれるという中山氏だが、
ビジネス書ではなく、小説とすエッセイにも
いろいろなヒントがつまっていると。
読むといい本、泣ける本など、たくさんの書籍も
紹介くださった。

中でもバイブルとされ、数十回は読まれたというのが、
阿久悠氏の著書。

私もこの本は、以前読んで、とても勉強になり、
ブログにも感想を書いている。


    ↓
★『「企み」の仕事術』阿久 悠:著
(ロングセラーズ/2006.7)
http://ameblo.jp/tsukiakarinomai/entry-10047586082.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。