月灯りの舞

自虐なユカリーヌのきまぐれ読書日記


テーマ:

「危ない精神分析
     ―マインドハッカーたちの詐術」
  矢幡洋:著
    亜紀書房/2003.8.8/1800円


アダルトチルドレン?幼児期のトラウマ?

外傷後ストレス障害(PTSD)?
いいえ、それは虚構です。
心の問題をすべて「過去」や「親」のせいにする精神療法がある。
時としてそれは個人に深刻なダメージを与えることがある。
本書は精神分析的手法の誤謬性を明らかにする。

                           <帯より>

カウンセラーが、患者の幼児期の記憶を呼び起こすことで、

トラウマを見つけそれが現在の心の病の原因と指摘するという

記憶回復療法についての疑問を投げかける。

実際のアメリカの事件を取り上げて、蘇った記憶の

真実性について意見が述べられている。
全てがそうではないが、カウンセラーの暗示が嘘の記憶を

作り出すとか、集団セラピーはマインドコントロールであるとか

かなり感情的な意見もあり、否定意見として述べている。



精神分析に興味を持っているものとしては、

確かにこういう意見もあるだろうなとは思うし、

何でもかんでもトラウマっていうわけじゃないだろうしね
                   (2004.6.22読了分)

ユカリーヌさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。