みなさま、感謝いたしております。

声はすれども姿は見えず。
でも最近は、はなゑさんといっしょに
お出かけさせていただいて、
ちょいちょい(・・?
いや、ちょい出ています(*^^)v

ちょい出の言い方を変えれば、
知る人ぞ知る存在。
つまり、知っている人は知っている、
知らない人はごぞんじない。


なので、なぞのライターSAYURIでーす(^^)/


先日、はなゑさんと旅をさせていただきました。


何の旅かと申しますと、
(^◇^)ライブです。


KIMG0472.JPG


UKISSというK-POPのグループのライブに行ってまいりました。


ちなみに、上の写真はライブ中に設けられた
フォトタイム(ケイタイ、スマホでのみ写真撮影していい時間)で
撮ったものです。


はなゑさんが「UKISSの武道館ライブに行かない?」と
誘ってくれたのがきっかけで、わたくし、
ハマったのであります。


私のなかでは、UKISSは、
“一人さん的〟韓流男子
なのであります。


どういうことかと言いますと、たとえば
ライブでこういうことがありました。


新曲が明るく楽しい曲で、UKISSメンバーが
「ライブでファンと一緒に踊ったらみんな楽しんでくれるだろうなあ」
と思って踊りを考え、ファンに教えてくれたのです。

で、アンコールのときに、踊っていたら、
UKISSがこういうことを言ったんですね。


「みんな、真面目な顔して踊ってるね」って。


踊りを覚えるのに一生けんめいになりすぎて、
笑顔が出なくなってる、それはおかしい、
みたいなことを、UKISSのリーダーが言い出して、

「顔がまじめになるなら、
 振付なんかどうでもいいから、
  みんな、自分の好きなように
  楽しく踊ってください」って。


他のメンバーが「いいの?」と言ったら、


「いいんだよ。みんな、自分の好きなようにするのが、
いちばんいいんだから」って。


ほらっ。
ね、一人さん的じゃあーりませんか!


えっ。
「だから、どうした」って?


そう言われると、
(^^;)
すみませぬ、わたくしまだまだ精進します、はげみます。


長い目で見て、
このブログを愛してくださーい<(_ _)>


以上、なぞのライターSAYURIでした(^O^)/
AD