斎藤一人・舛岡はなゑ ふとどきふらちな女神さま

このタイトルは斎藤一人さんがつけてくれました(笑)。みなさんが晴れ晴れと、スカッと、幸せに生きれるよう全力で応援します。

NEW !
テーマ:

みなさん、感謝してます。

はなゑです。

 

 

ひとりさんから、プレゼントをいただきました。

 

 

「エネルギーの抑圧」というお話です。

本日は昨日の続き、

第二回目です。

 

第一回「エネルギーの抑圧」

 

 

大勢の人が、このお話で救われると

私は確信しています。

 

 

では、ひとりさん、続きをお願いいたします。

 

 

ハートドキーンハートウサギ・うさぎ・ハートハートドキーンハートウサギ・うさぎ・ハートだいすきloveハートウサギ・うさぎ・ハートハートドキーン

 

はなゑちゃんのやってること✳

はね、ちっちゃいときから

抑圧されたものがあるんだよね。

 

✳舛岡はなゑ 癒しのレッスン

 

たとえば、

なんて言うのかな?

 

親に「いい子だ」と思われようとするから、

親の心を先読みしちゃうんだよ、

子どもって頭いいから。

 

 

そういう子のフリしちゃうんだよ、

いい子のフリをしちゃう。

 

 

それが長く続くと、

いい子以外の自分を出すことに

罪悪感を感じるようになってきちゃう。

 

 

で、罪悪感を感じるから、

ホントは「ここ、断りたいなあ」とか、

「こういうことはやめた」って

言いたいけど、

 

 

言うと、罪悪感を感じるから、

罪悪感を感じないように

生きちゃうんだよ。

 

 

そうすると、今度、

抑圧されたものが、

うらみに変わっちゃうんだよ。

 

 

ガマンっていうのが。

 

 

それが、たとえば、小学校のときとか、

幼稚園のときとか、

6年生のときとか、

大きい、何かがあるんだよ。

 

 

で、そこで問題なんだけど。

 

 

たいがいは、親とか、おばあちゃんとか、

親戚とか、なんだけど。

周りにいる人の問題なんだよ。

 

 

わかるかな?

 

 

それで、悪い親は、そんなに

くないことがあるんだよ。

 

 

なぜかっていうと、

悪い親の場合は「ここがこう悪くて」

「ああ悪くて」って、

悪いところ、並べ立てられるけど。

 

 

 

子どものためを思って

やってる、ということがあるから

親を非難できないことがあるんだよ。

「このくそババア」

って言えない状態なんだよ、いいお母さんだと。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。