皆見つかさ 公式ブログ 〜ソロアーティストの脳内と日常

ソロの音楽アーティスト・皆見つかさの
気付きや悟り、音楽の話、いろいろな体験や、
人生哲学など、日々の脳内と日常を公開して
います。
まずは僕を知って下さい。
それから覚えて下さい。
そして、忘れないでね(o^-')b


テーマ:

少し前に、『ピックが吹っ飛ぶ!・・・これって老化現象!?』と言う記事を書きましたが、その記事を要約すると、歳のせいか指先が乾燥して、ギターを弾く時、ピックが滑って吹っ飛ぶ様になって困ってるといった、そんな内容です。

 

今回は、その乾燥した指先で、ピックがズレず、落とさず、吹っ飛ばさず弾くにはどうすればいいかと言う、苦労の物語のレポート記事です。

 

ちなみに、この記事は、元々普通に弾けていたのに、指の乾燥が原因でピックがズレる場合の話です。

 

最初から上手く弾けない、ピックがズレると言う人は、力具合だったり、フォームだったりに問題があって、弦にピックが当たる角度に問題があったりします。

 

そういった方には、あまり参考にならない記事ではありますが、いつかやって来る、その年頃に備えて、立ち寄って頂ければ嬉しいです。(*^o^*)

 

 

で、その記事の中でも触れた解決策第1弾。

 

手始めに、サムピックを数種類試してみました。

 

昔、サムピックでフィンガリングもストラミング(ストローク)も両方こなしてた時代があるので、案外僕の場合は、サムピックでのストロークには抵抗がありません。

 

ただ、当時は、堅さ・しなり・大きさ・音と、どれをとっても最高に気に入っていたサムピックでアーニーボールのサムピックがあったのですが、そのピックは今はもう販売されてません。

 

あのアーニーボールのサムピックの感触を基準に今でも、似た様なピックを探し続けてはいたのですが、未だに出会ってはいません。

 

あっ、ちなみに、サムピックを自分で削って弾きやすく加工するなんて面倒な事をするつもりは一切ありません。

 

それにケチをつけるつもりは全くないし、勿論、それも人によってはアリだとは思うのですが、僕は、そんな面倒な事をするくらいなら、「既製品を弾きこなせる様に努力する方がマシ派」なので、なければ、ないなりにって考えるって感じでしょうか。

 

と言う訳で、そのお気に入りの既製品が今はないと言う話なんですが、でもまぁ、そうもいってられないので、今現状販売されてる中で、何とか弾けるピックはないかと探して試して見たのでリポートして見ようと言うのが、今回の記事です。

 

ちなみに、人によって指の形や乾燥状態、フォームや癖、弦の種類など、様々な条件が異なる為、個人個人、それぞれ結果や感想は異なるものと思われます。

 

この記事での結果、感想、結論は、あくまで僕個人だけのものですので、この記事はご参考程度に気軽に楽しんで頂けたらと思います。

 

 

それでは最初に、昔買ったまま、少し使ってそのままになっているMorrisのサムピックがいくつか余ってたので、それから試してみようじゃないかって事でまずそれから試してみました。

 

Morris・サムピック

 

おそらく、今は、このピックは販売されていないと思うので、あまりレポートする意味もなさそうなんですが、一応。(^▽^;)

 

弾く事に、ほとんど問題はありません。

 

フィンガリングもストロークも普通に出来ます。

 

しかし、けっこうハードなピックなので、ストロークの音があまり奇麗とは言えない、そんな惜しいピックでした。

 

実は、その音も感触も覚えていたんですが、乾燥したこの指にはめて激しくストロークするとどうかと言うのを試してみたくて弾いて見たんですが、滑りこそしないものの、やはり、当時と同じく、フィンガリング向きの硬めのピックと言う感想で終わってしまいましたね。(´ε`;)ウーン…

 

 

次は、ダンロップのミディアムのサムピックです。

 

Dunlop・サムピック(M)

 

フィンガリングには、何の問題もありませんでしたが、ストロークを始めたその瞬間、僕の指から一瞬で吹っ飛んでいきました。(・・;)

 

僕の乾燥指では、扱い様がないって感じですね。

 

 

次は、タカミネのサムピック。

 

TAKAMINE・サムピック スモール、べっ甲柄・滑り止め付き

 

これも、フィンガリングは問題なく、奇麗にスムーズなピッキングが出来ましたが、激しいストロークをするには少し難アリってところです。

 

このピックは、滑り止めが付いているのですが、その滑り止めが効いていると言うよりは、スモールサイズのピックなので、かろうじてその締め付けで踏ん張れていると言う感じでした。

 

そして、しっかり握ってもじわじわとズレてきますので、余計な力が加わってしまって、ちょっと弾きにくかったですね。

 

 

では次。

 

ネットでの評判を頼りに買って試してみたモデルです。

 

Fred Kelly・サムピック スピードピック・ライト

 

確かに、フィンガリングは凄くいい感じですね。

 

まさに、フィンガリング中心のプレイスタイルのプレイヤーの為に開発されたのではないかと言う事を、感じ取れるピックです。

 

と言うか、そういう主旨のリポート記事じゃなかったですね。(^^ゞ

 

指先に脂分のない僕が激しくストロークをしようとするとけっこうずれていこうとします。(°д°;)

 

って事で、僕的には残念ながらボツです。(^o^;)

 

 

では次。

 

Fred Kellyのスリックピックを二種類試してみたんですが、まずは、ミディアムから。

 

Fred Kelly・サムピック スリックピック・ミディアム

 

これは確かに悪くはないです。

 

激しくストロークをしても、ピックを持つフォームさえピタッと決まれば、ほとんどずれません。

 

しかし、数曲弾くと、親指の爪の付け根近くが、真っ赤になってかなり痛くなります。

 

 

って事で、同じ型でもう少し柔らかいピックならどうかと試したのがこれ。

 

Fred Kelly・サムピック スリックピック・ライト

 

これは、かなりいいです。

 

指が痛くならないのかと言えば、長時間激しくストロークを続けると痛くはなります。

 

でも、ミディアムを弾いた時よりは、かなりマシです。

 

しかし、1ステージで、そこまで激しいストロークの曲が休みなく続くなんて事は、まずありませんし、今の所、これが一番いいサムピックではないかと言う感じです。

 

 

あれから、ネットでもいろいろ調べてみたのですが、やはり僕と同じ様な悩みを既に体験したと言う人は多い様で、その対策もいろいろある様です。

 

いろんな滑り止めツールも販売されています。

 

Fred Kellyのスリックピック・ライトを思わず、10個程買おうかとも思ったんですが、今は、他の方法やツールを試してみてからでも遅くはないのではないかと言う事で、ちょっと考え中です。

 

また、他の滑り止め対策や滑り止めツールを試した時には、レポート記事を書きたいと思います。

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

もし、こんな僕に興味を持ったと言う方がいらっしゃったら、是非、この下のリンクをクリックしてみて下さい。

ミュージシャン、皆見つかさの世界が広がっています。o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪


皆見つかさ・アルバム『解放』、発売中!

皆見つかさ 公式Facebookページ
皆見つかさ 公式Twitter
ご連絡先:シェイク・エンターテインメント

 

 

関連記事:ピックが吹っ飛ぶ!・・・これって老化現象!?

関連記事:昔のYAMAHAのトライアングルピックの様なピックが欲しい

関連記事:Reiさん【オススメ動画】

関連記事:ギターの弦を切るのは、下手だから?それとも・・・。

関連記事:サドル破損の原因と弦をよく切る様になった原因

関連記事:音楽アーティスト「皆見つかさ」について【情報まとめ】

関連記事:月間PVランキング、発表してみました。

関連記事:ブログを始めるにあたって

 

 

解放 解放 / 皆見つかさ(CD)
2,700円
Amazon

 

解放 [Explicit] 解放 [Explicit] / 皆見つかさ(DL配信)
2,400円
Amazon


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。