ツカサ管弦楽団の今日も歌日和

TSU-KA☆SA改めツカサ管弦楽団のブログ

この度、アーススト名を変更いたしました。

TSU-KA☆SA改め、ツカサ管弦楽団です!

本職リーマンの傍ら、オリジナル曲を中心に都内でライブ活動中。

昭和を感じさせるオールドスタイルの音楽

そしてエンターテイメントをお届けすべく

日々奮闘中のミドルエイジシンガーです。
ソロのギター弾き語りを中心に、

様々なサポートミュージシャンとのコラボ形式にも挑戦していきます。

応援よろしくお願いします!


--------------------------------------


↓↓TSU-KA☆SA名義のCD↓↓

2ndCD「オールドソングス」


$TSU-KA☆SAのTokyo歌日和
5曲入り \1,500円 ライブ会場で販売中

<収録曲>

1.涙のダンスホール

2.白いハンカチ

3.ネットの女王

4.アキナ

5.はぐれ雲


$TSU-KA☆SAのTokyo歌日和


TSU-KA☆SA 1stCD「約束」(完売御礼)           
<収録曲>
1.約束 

2.赤い靴のあの娘 

3.れいこ
         
ライブ開場にて販売中 \1,000円
または、メール 

tsukasasong@gmail.com

まで問い合わせください


♪You tube チャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCj3bYU_tvoVCfEovhWuVUsw  


♪FaceBookページ

https://www.facebook.com/tsukakan/?ref=aymt_homepage_panel
「いいね」お願いします!


♪Twitter

https://twitter.com/sstsukasa






-------------------------------------


テーマ:
最近、オイラの事を知った方もいらっしゃると思いますので、あらためてご説明します😌

「ツカサ管弦楽団」はバンドではなく個人名義のアーチスト名です。

ソロの弾き語りを中心としながらも、
その時々で、固定のメンバーではないサポートミュージシャンとのコラボや、バンド形式のライブも平行してやるべく、「管弦楽団」という名前にしました。

一応、一人でも弦楽器(ギター)と管楽器(ハーモニカ)やるので、管弦楽団です・・・と無理やり言ってますが(笑)


そこで今日は、ツカサ管弦楽団に至るまでの
オイラのアーチスト名の変遷を書いてみたいと思う。


今のようなライブ活動を始めるにあたり、
本名の「中澤厚志」で活動するのは、なんか抵抗がありました。
普段のサラリーマンとしての自分とは切り離した意識で活動したかったので…

そこで、良くありがちがちな
名前をローマ字で表記するヤツはどうかと

「ATSUSHI」

残念ながら、既に某有名グループのボーカルさんがいました^^;;

友達と話をしていて、
出て来た言葉(名前)が「TSUKASA」

意味はなくて、単に言葉の響きというか、
「TSUKASA」って男でも女でも使う名前だから面白いんじゃね?
という程度のノリで安易に決定。

ただし、表記として「TSUKASA」はちょっと読みにくい感じなので、間にハイフンを入れる「TSU-KA-SA」とした。

当初、ライブハウスのでの出演者表記でハイフンを抜かされることもあったが・・・(^^;

1枚目のCDはこの「TSU-KA-SA」のクレジットになってます。

しかし、その後「TSU-KA-SA」でも「TSUKASA」でも
ネット検索したときになかなかオイラが出てこない。

大抵、某ウィークリーマンションとか違うTSUKASAさんが出てくる(笑)

そこで、ちょっとアクセントをつけて
「TSU-KA☆SA」と☆印をつけてみる。

ほんの少しは検索で引っかかるようになった。
しかし、「変換するのが面倒」という声もあり(笑)、てか、自分も面倒(^^;

さらに、☆を無視されたりとか、☆の位置が違ったりとか、
「☆(白星)」が「★(黒星)」になって表記されることもあり・・・

まあ、面倒くさいアーチスト名にしてるほうが悪いのだが^^;;

ちなみに2枚目のCDはこの「TSU-KA☆SA」名義


そして、現在のツカサ管弦楽団に至るのだが、
さすがに、これで間違った表記をされることはなくなった。
ネット検索でも一発でオイラが出てきます!(←これ、意外と重要かつ便利です)

それと、TSU-KA-SAのローマ字よりも「ツカサ」のほうがオイラらしいというか
馴染みやすいみたいで、これで良かったのではと思ってます(^-^)v

ただし、「管弦楽団」という名前が、
バンドや団体を想像させるという紛らわしさは健在(笑)

あるイベントで、「ツカサ管弦楽団」と書かれた出演者パスを何枚も用意されていたこともあったし^^;;

ちなみに当初「楽団ひとり」にしようかと思ったけど、
既に「ツカサ」の名前が定着していたし、
これも「劇団ひとり」と間違えられそうなので却下した経緯あり(笑)


と、いうことで、
気づいてみれば、アーチスト名ごとに1枚CD作ってることに気がついたので、
今年はまだない「ツカサ管弦楽団」名義のCD作りますからね(^-^)/


<次回ライブ>
5/25(木)ドス☆恋☆部屋主催『五月場所』
@大塚Hearts+
Charge 前売・当日2,000円(+1drink600円)
Open17:00 Start17:50
 
17:50-18:10 三鷹ラヂオ
18:15-18:35 ツカサ管弦楽団
18:40-19:00 田口彰太
19:05-19:25 健洋
19:30-19:50 稲城フュージョン
20:00-20:25 末藤亜季
20:35-21:20 ドス☆恋☆部屋
21:20-22:10 ~物販~
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。