秋元司オフィシャルブログ Powered by Ameba

秋元司オフィシャルブログ Powered by Ameba


テーマ:

 

 

 皆さん、こんにちは。秋元司です。8月に入り暑い日が続いておりますが、如何お過ごしでしょうか。

 

さて、国会は現在閉会中ですが、7月10日には内閣・文部科学委員会連合審査会が開催されました。内容は加計学園問題を中心とするものであり、私も内閣委員長として審議に携わりました。

また、7月下旬には予算委員会の閉会中審査を行う中、安倍総理をはじめ、政府参考人としてこの加計学園問題に関わったであろう多くの皆様が参加し、それぞれの質疑に対する答弁が行われました。

 

この問題は、多くの国民の関心を集め、総理自身の関与の有無が問われました。個別的、具体的な案件について、総理自らが何か便宜を図るといった発言をしたか否かについては、一環としてそういった発言はしておらず、誰も聞いていないということでした。故に総理の直接的な関与はなかったことが窺い知れます。

 

しかしながらその一連の流れの中で、いろいろなことがあったのではないのかという疑念は依然として残っております。

組織のトップに立つ者として周囲から忖度されないよう日頃の言動について気を付ける必要があったとは思いますが、そういったことについてのチェックを行うことは難しい問題だと思います。各組織で働く者が、そういったことをなくす為の努力をしていく、その一点に尽きると思います。

 

今回の件を振り返りますと、岩盤規制を取り払うためには大きな壁があるということを感じましたが、とかく今回は内閣府と文部科学省の攻防となってしまい、各々のせめぎあいの中でこのような結論が出されたわけです。

 

組織的な点から考えると、どの世界でも今回のようなケースはあるかと思います。会社の社長としては自ら言及をしたつもりがなくても、周囲の役職者等が社長の意を感じ取り、慮り、部下に対しそれを伝える。伝えられた部下はそれを社長の意思だと思い、それに基づいて行動するといったことです。

 

しかし、社長としては物事が動き始めている段階で、それを否定することはできず、かつ自身の意をもって発した情報ではない場合であっても既に動き始めており止めることができない。そういった場合もあります。

 

このようにどの組織でも起こりうるような事例について、徒に時間を割き続けるのではなく、我が国を取り巻く安全保障環境が大きく揺れ、外交問題においても日本としての立場を明確にしていく必要があり、国会として国民の皆様に広くご理解をいただかねばならない、そういった中、貴重な閉会中審査を正しく活用していくべきであると思いました。

 

8月3日に内閣改造が行われる予定です。自民党には、この新しい内閣をもって引き続き国民の信頼を回復し、民意を受け、それを反映する政府、与党であってほしいと思います。

私もその一員として全力で頑張って参りますので、引き続きのご指導を宜しくお願い致します。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース