リハビリの成果

テーマ:
ブログを訪ねてくださったみなさん、
いつも希羽のことを応援していただき
本当にありがとうございます。

熊本の地震から1ヶ月が過ぎましたが
まだまだ大変な日々を
お過ごしの方も多いと聞いています。
そのような中で
被災しているのにも関わらず
前回のブログを読んで
希羽を応援して下さる方がいて
本当にありがとうございます。
1日も早くみなさんが安心して
暮らせることを願っています。

希羽も日々リハビリを頑張っていて、
本当に1日1日
出来ることが増えています。
右手に意識がいくようになり、
左手で触ったり
持ち上げたりするようになってきました。

最近では右手自体を動かそうという
意識も出てきました。
好きなおもちゃを横に置くと一生懸命
腕を上にあげて触ろうとしますし、
スプーンなどを手に持たせてあげると
噛み噛みしたくて口に持っていきます。
まだうまく自分で
コントロールすることが出来ず
口に持っていきたいのに
うまく入らなかったり・・・。
でも一生懸命やろうとする姿が
とても健気で
私たちが元気づけられています。






歩くのもまだまだですが
確実にステップアップをしていて
セラピストに支えながら
自分の足で前に進むことに
チャレンジしています。



本当によく頑張っています。
希羽にとっては
ハードな毎日だと思いますが
少しずつ、焦らず、
やっていこうと思います。




AD

熊本の地震

テーマ:
ブログを訪ねてくださったみなさん、
いつも希羽のことを応援していただき
本当にありがとうございます。

募金で大変お世話になった熊本で
大きな地震が起こってから
1週間以上が経ちました。
こちらではインターネットの情報でしか
詳しい状況がわからず、
心配で心配でたまらない日々を送っています。

両親や多くの友人たち、
大切な人たちがいるふるさとの
大きく変わった姿をみてショックを受けています。
こんな時こそ
希羽を応援して頂いたみなさんに恩返しがしたい。
そういう気持ちでいっぱいですが、
すぐに行動に移すことが出来ず
本当に申し訳なく思っています。
帰国してからは
必ずお手伝いをしたいと思っています。
不安な毎日をお過ごしだと思いますが
みなさんのご無事を心から祈っています。

こういう時に
希羽の様子をお知らせするのは躊躇しましたが
ご支援いただいたみなさんに
希羽の笑顔やリハビリに励む姿をお見せするのが
いま私たちに出来ることだと思い
独り善がりかもしれませんが
ブログを書くことにしました。

いま希羽は多い日で
6つのリハビリを受けています。
慣れない動きに
怖かったり痛かったりするのでしょう。
泣くこともしばしばです。

ですが効果は出てきていると感じています。
少しずつですが
右手にも意識がいくようになっていますし、
抱き上げる時に足を突っ張る感じも出てきました。
体幹がしっかりしてきて
力が強くなったのを感じます。
それに前回のブログで
少しの時間だけ自分で座れるようになったと
ご報告しましたが、
今ではもうひとりでしっかり座ることが
出来ています。
天気のいい日には外にお散歩にも出掛けています。

それもこれも心臓移植が出来たお陰だと
改めてご支援くださったみなさんに
感謝の気持ちでいっぱいです。
だからこそ
希羽のさらに元気になった姿を
応援して下さった熊本の皆さんにお見せ出来るよう
希羽も私たちももっと頑張ろうと思います。

熊本の皆さんのことをいつも思っています。
AD

リハビリ頑張っています!

テーマ:
ブログを訪ねてくださったみなさん、
いつも希羽のことを応援していただき
本当にありがとうございます。

希羽がリハビリ病院へ転院して
1ヶ月が経ちました。

週1回は移植した病院へ外来で通い
血液検査や心電図、
必要に応じてエコー検査や
カテーテル検査なども行っています。
これまでお薬の調整は
毎回のようにありますが
お陰様で希羽は元気に過ごしています。

リハビリも毎日頑張っています。
前回は
作業療法の様子をお伝えしましたが、
きょうは
理学療法(PT)の様子をご紹介します。

理学療法は主に立つ座る歩くなどの
動作の回復を目指して行われています。

セラピストはとてもBigで陽気な方です。
希羽はセラピストの膝の上で
うつ伏せになったり
座っておもちゃで遊ぶ中で
体幹を鍛えたりしています。


最近は少し力がついてきたようで
サポートしていなくても
自分で座れる時間が出来てきました。
10秒くらいのかわずかな時間ですが、
それでも全く出来なかったことを考えると
リハビリの成果が出ていると思います。
これが少しずつ長くなっていってくれると
いいなと思います。

それから最近では
Stand Upの訓練も始まりました。
器具を使って
半ば強制的に立たせるものです。
この時に足首や膝にも
サポートをする装具を着けます。
立つ姿勢を取ることで
足に体重がかかり強くなりますし
体の他の筋肉や心臓などにも
いい影響があるようです。
その姿勢で30分間過ごします。
希羽も嫌がることなく、
新たな視界が広がることを
楽しんでいるようです。


セラピストの方々も
日に日に強くなってきていると
言ってくれています。

新しい心臓を頂き
このようにリハビリに取り組むことが
出来ています。
そのお陰で
希羽の可能性もたくさん広がっています。

改めてドナーの方と
そのご家族に感謝致します。
そして心臓移植だけではなく
このようにリハビリの機会を
頂くことが出来たのも
ご支援くださった皆様のお陰です。
心からお礼を申し上げます。
本当にありがとうございます。

希羽がさらにリハビリに励み、
出来ることが増えるように
見守っていきたいと思います。
AD

リハビリ始まる

テーマ:
ブログを訪ねてくださったみなさん、
いつも希羽のことを応援していただき
本当にありがとうございます。

希羽がリハビリ専門の病院へ転院して
10日ほどが経ちました。
しばらくは環境が変わったせいか落ち着かず、
体調が優れない日もありました。
でも先週末くらいから機嫌がいい日が増えてきました。
そんななかリハビリも少しずつ始まっています。

いまは作業療法(OT)と理学療法(PT)、
それに言語聴覚療法(ST)を受けていて
それぞれ担当のセラピストがついてくれています。

まだ来たばかりなので
何が出来きて何が出来ないのかなど
希羽の様子を見ながら進めていくようです。

きょうは作業療法(OT)の様子をご紹介です。

作業療法士は主に手先などの細かい動きの回復を目指して
リハビリを行ってくれます。
希羽は右手の動きが弱いので
おもちゃを使いながら遊びを通して訓練をしています。

音の出るおもちゃを使って
両手で遊ぶことを意識させたり、
クルクルと回転するおもちゃを
左手で支えて右手で動かしたり、その逆をしたり。
意識のさせ方がなるほど!と思えることが多いです。



慣れない人、慣れない動きのためか
まだ泣くことも多いですが
楽しくなっていってくれるといいなと思います。

まだスタートしたばかり。
頑張る希羽を見守っていこうと思います。

退院&転院

テーマ:
ブログを訪ねてくださったみなさん、
いつも希羽のことを応援していただき
本当にありがとうございます。

希羽はきょう心臓移植をした病院を
無事に退院することができました。
心臓移植から21日。
アメリカに来てから1ヶ月と1週間。
こんなに早く移植して退院できるとは思ってもいませんでした。
先生方にも順調だとお墨付きをもらいました。
これもご支援くださった皆さんのお陰です。
心からお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

そして、
退院と同時にリハビリ病院へと転院しました。
脳出血のため弱くなっている右半身の機能を回復するためです。



こちらはリハビリをメインにした子ども病院で、
たくさんのお子さんたちが
リハビリに取り組んでいらっしゃいます。
希羽もその中で刺激を受けて
頑張ってくれることを願っています。


心臓移植の後にはリハビリ。
希羽にとってとてもつらいものになるかもしれません。
でも将来のためにもドナーの方のためにも
これからどんどん元気になって、
色々なことを経験をするために
出来ることを増やしていって欲しいと思っています。

希羽はこれまでも充分頑張ってきましたが、
目標をもう少し先に置いて、
元気になった心臓でもう一踏ん張りしてほしいと思います。
私も精一杯応援していきます。

ひとまず退院と転院のご報告でした。
これからもブログでリハビリの様子をお伝えしていこうと思います。
みなさんにも希羽のことを応援して頂けるとうれしいです。
どうぞよろしくお願い致します。