昨日の放送をご覧くださいました皆様、どうもありがとうございましたニコニコ

昨日の放送は、これまでも何度と再放送してくださっている、2014年に行った私のリサイタルのライブ収録木琴


当日は、念入りのカメラワークのリハーサルを行われており、
J.S.バッハのシャコンヌに始まり、アルゼンチンのタンゴ作曲家であるサウル・コセンティーノ氏が私のためにマリンバアレンジしてくださった作品、マリンバのさまざまな特殊奏法を生かした超絶技巧作品、池辺晋一郎先生による「手」のあらゆる部分でマリンバを演奏する作品、
そして、NYC在住の新進気鋭のジャズ作曲家である挾間美帆氏による委嘱作品などなど、、、

どの作品も、私が敬意を持って接している楽曲で、とても思い出深いリサイタルでしたハート


挾間美帆作曲の『アメリカ組曲ヘ短調』は、ソプラノサックスとコントラバスとマリンバのトリオ作品で、3人それぞれが超絶技巧を駆使し、ジャズ要素をふんだんに盛り込んだ名曲と呼べる作品だと思いますキラキラ

私のCD『Passion』にも収録されているので、ぜひお聴きくださいハート



最近はもっぱら、リハーサルとレッスン、お打ち合わせなどなどの毎日。

今日もリハーサルを1本終えてきましたおんぷ


午後も頑張りますcar*