2016年09月26日(月)

病の原因は、魂の本性を表現できないこと-魂に思いを向ける生き方

テーマ:魂からの言葉

人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ がん情報(患者以外)へ

より根治的で副作用のない治療、心身からの自己治癒力を高める医療を広めたいと思っています。ランキング の応援クリックを宜しくお願いいたしますニコニコ!!

 

上高地、ここは私にとっての聖地です。私がスピリチュアルに目覚めた地でもあります。3年ぶりに帰ることができました。生憎の雨降りではありましたが、それでも、もくもくとこの大自然の中に包まれて歩いていると、「命ひとつ」と体感した36年前のあの感覚が戻ってきます。都会の喧騒を離れ、時にこうして自然の懐に抱かれる喜びに感謝キラキラ

写真は雨の河童橋です。

 

さて、今回の記事は、タイトル「病の原因は、魂の本性を表現できないこと-魂に思いを向ける生き方」にあるように、病の根本的な原因について、そしてその対策についての話になります。

 

要旨は、

 

この世における多くの病の根本的な原因は、魂がその本性である「真」、「善」、「美」そして「愛」を表現したい、という魂のもつ衝動を、心身において表現できないことによる葛藤から生まれる。

 

だから、私たちのこれからの生き方は、この魂の衝動に気付き、その声に耳を傾けて、思いを魂に向けた生き方をすることである。それが、病を癒す、根本的な方法であり、何よりも魂の成長につながることになる。

 

という話です。

 

(※個々人の魂の成長段階には、かなり違いがあります。今日のお話しは一般的な、というと誤解を生むかもしれませんが、比較的多くの方に当てはまる話、ということでお読みください)

 

 

こころの苦しみが伴ううつ病であっても、身体の痛みが伴うがんであっても、その多くの病の根本原因は、魂のもつ純粋な衝動にあります。

 

 

「魂が病の原因??」などというと、驚きであり、逆説的でもありますが、

 

それは、こういうことです。

 

私たちの本体は魂であり、その魂は、本来の性質において、魂の本性において、「真」、「善」、「美」そしてそれらを包括した「愛」を、この世において表現したい、という強い衝動を、純粋な欲求を、秘めたる使命をもっています。

 

しかし、3次元に限定されたこの世に、肉体という服を着て生まれた私たちは、その思いが、唯物的であったり、自虐的であったり、批判的であったり、自己限定したりする傾向があります。

 

そしてそのために私たちの感情は、怒りや恨み、悲しみに満たされてしまう傾向があります。

 

ここに、私たちの本体である魂が本来もつ強く純粋な衝動と、肉体をもったこの世での私たちの心身の現実とのギャップが生まれます。

 

これはがまさに、魂と心身との葛藤となり、いわば摩擦となって、この世において心身の病となって様々な症状が現れるのです。

 

私たちの命はまさにエネルギー、であるわけですから、これをエネルギー的に表現すれば、

 

魂からの純粋なエネルギーが、幾段階を経て身体に流れ込む際に、私たちのこの世での思いが魂の本性とかけ離れているため、ある身体の部位では、そのエネルギーが滞ってしまったり、また反対にある部位では強く流れ込み過ぎたために、心身はバランスを失い、病として支障をきたす、ということになるのです。

 

私たちは、その本体が魂である以上、誰もが本来、「真」、「善」、「美」そして「愛」を表現したい!という強い衝動を、純粋な欲求を、そして秘めたる使命を持っているのです。

 

ある意味それを最も表現しにくいこの世という環境で、それを実践することが、魂にとっての何よりの学びとなり成長となるのです。

 

私たちは誰もが、たとえこの世のおいて、現実に今そのような状況でなくても、正反対な状況にあったとしても、実は、心の奥底にある魂は、

 

「真」:真実を知りたい、真理を知りたい、そしてそれを表現したい!

「善」:善とは何かを知りたい、そして人のために、世のために善を表現したい!

「美」:美を求め、そして美を表現したい!

 

そして、

「愛」:愛とは何か、そして愛を表現したい!

 

と願っているのです。

 

 

『病は魂からのメッセージ』

 

私は、このブログで何度もこの言葉を使っていますが、これこそ、まさに本日の記事を別の言い方で表した言葉なのです。

 

病は魂からのメッセージ、

それはすなわち、

 

「今までの生き方は、あなたの魂が本当に願っている生き方でしたか?」

「魂の願う本来の生き方を、これから歩んでいきましょう!」

 

ということ。

 

「病の原因は、魂の本性を表現できないこと」

 

であったならば、これから私たちは何をすれば良いのでしょう?

 

そうです、

 

魂の本性である「真」、「善」、「美」そして「愛」を表現する生き方を目指して歩んでいくことなのです!!それこそが、真なる治療であり、私たちの魂を輝かせてくれる、そして私たちが成長する道なのですドキドキ

 

 

「エネルギーは思いに従います」

 

私たちは、今から、自らの思いを、魂に向けていくことなのですビックリマーク

 

そうすることが、魂からの純粋な命のエネルギーを、私たちの心身にバランスよく流れ入れることになるのです。それが真なる治療なのです。

 

 

今回は、「病の原因は、魂の本性を表現できないこと-魂に思いを向ける生き方」という話でした。今世生まれた同志である皆さんと、共に、「真」、「善」、「美」そして「愛」を表現できることを目指して歩んでいきましょうニコニコ

 

晴れいつもこころに太陽を虹

 

読者登録してね 人気ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログ がん情報(患者以外)へ

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

副作用のない癌治療・渋谷塚田クリニック(ビタミンC点滴)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:はじめまして

>ルナラムさん
コメント有難うございました。
少しでもお役に立つことができたようで嬉しいです。こちらこそ、宜しくお願いいたします。
「いつもこころに太陽を」

1 ■はじめまして

読者登録させていただきました。現在、IBS等様々な病で明日をも知れぬ状態です。スピリチャルも代替医療も行き詰まったところ、先生に救われた気持ちです。今後ともよろしくお願い致します。

コメント投稿