2010年03月10日

ストレス社会と慢性疲労

テーマ:慢性疲労/その他不定愁訴
久しぶりにブログを書いてみます(これからはちゃんと書こうかと・・・)

最近治療していて思うことは「ストレスと疲労」を抱えた人がとても増えたということです

当院は「エイジマネージメント」「メタボリック」「不定愁訴治療」を軸に*栄養素療法*自然ホルモン補充療法等を組み合わせて治療を行っています

その中で、精神の不具合からのトラブルがとても増えているのです

「心と身体は一対」と言います

心のトラブルが身体のトラブルとなって現れるということはよくあることです

「副腎(ふくじん)」という臓器があります

この臓器は内分泌器官で、皮質と髄質という2つの部分から構成されており、主たる機能は「ストレスに抵抗するための臓器」といっても過言ではないでしょう

急性ストレスに対する「アドレナリン」という物質を分泌する副腎髄質
慢性ストレスに対する「コルチゾール」という物質を分泌する副腎皮質

昨今のストレス社会はこの臓器に大きな負担をかけているのでしょう

そのため、ストレス下にありながら、分泌するはずのホルモンが共に極端に低下している人がとても多いのです
症状的には
*慢性疲労:疲労がとれない、疲れやすい、朝にエンジンがかからない等
*性機能障害
*やる気の低下、うつ、不安
*感染症にかかりやすい
*筋肉痛、肩こり等

加えて「この症状を持って病院にいっても『なんともないですね』と言われる」という特徴があります

このような方に副腎不全の検査(血液検査)をしてみると、ホルモン量の極端な低下が見られるのです

現代社会は言い換えれば「副腎が休まる暇のない時代」ということでしょうか

起きていても寝ていても、副腎が絶えず働き、働き過ぎによって機能を停止してしまっているのでしょう

「休む遊ぶも仕事のうち」

ある意味正しいのでしょう

ただし「本気で休む、本気で遊ぶ」が大切です

無理して遊んだり(遊んだふり)、無理して休暇をとったり(形状のやすみ)しても、まったく意味がありません
「心から休んで遊ぶ」これが重要だと思います(人のことは言えませんが)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

代謝改善マイスターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。