気楽に行こう

自分のメモ帳です。
①自分が幸せで人にも喜んでもらえる生活
②健康でほどほどに活動的な生活 ③エコで楽しい生活を模索中


テーマ:

1年半前の健康診断で糖尿病境界型と診断された。

その後、いろいろな試みの結果、先日の検査で正常の診断を受けた。


【いろいろ心がけたこと】

・米等をあまり食べない低GIの食事

・黒酢の活用

・食事のときは、とろろ汁の飲用

・緑茶と「賢者の食卓」

・なっとうの摂取

・食後の適度の運動


これらの組み合わせが効果があったようだ。


これからも続けます。

賢者の食卓 5g*30包

¥1,800
インディアン

遠赤緑茶青汁 2g*30包
¥2,835
ケンコーコム

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

4月から歯痛に悩まされ続けていた。

夜間急に襲ってくる痛み。最近では耳の奥まで痛かった。


4月から歯科に通っていたが外見やレントゲンでも異常なし。

自分でも左奥歯が悪そうだが、全体が痛かったため、上下どちらの歯か場所が特定できなかった。


先日、どうしても我慢ができなくなり、以前治療した金属をはがしてもらった。

奥歯1本の神経を抜く治療を受けて2週間後、また痛みが再発。


先日、別の奥歯も金属をはがしたところ、虫歯であることが判明


ようやく2本の虫歯が特定できて激しい痛みが無くなった。


痛みの最中に「お金よりも、健康が一番」であることが良くわかった。


痛みのない暮らしが、本当にすばらしいか改めて実感した。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、コアリズムが到着。


1回約35分間のエクササイズ。

結構ハードで効果ありそうです。


インターネットでアメリカ版購入したので6400円くらい。かなり割安でした。


どれだけ続くか?今後のお楽しみです。


骨盤調整 ペルヴィス・ダンス/ヨギービューティ・プログラムディレクター KYO
¥1,576
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

とてもわかりやすい「HEALTHクリニック」サイトからの引用です。

http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000842.html



糖尿病予防と改善のため、欠かしてはならないのが運動。

適度な運動は代謝を高め、余分なエネルギーの燃焼に役立つ。また、血液循環をよくしたり新陳代謝を高めるばかりでなく、心身のストレス発散にもよい。


【最も効果的な運動】


おすすめは食事の後。食後に運動を行うことで、より速やかに血糖値を下げることができる

30分~1時間経った頃に行うのがベスト。

最も効果的な運動は、ウォーキングやスイミング、軽いジョギングといった「有酸素運動」。運動中に話ができる程度の、比較的楽なもの。


今後、食後にウォーキングすることに決定しました!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

健康診断で糖尿病になる可能性がある境界型との診断を受けた。


気になったので検索したら非常にわかりやすいサイトを発見。ヘルスクリニックのサイトで信頼感もある。

http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000840.html


【内容抜粋】

 糖尿病を防ぐためには、血糖値を上げないようにすることが大切。

あらかじめ、どの食品がどれくらい血糖値を上げるか知っておけば、健康的な食生活を送ることも可能。
そこで、考え出されたのがグリセミック指数(Glycemic Index:通称GI値)

炭水化物による血糖値の上がり具合を、相対的な比率で数字に表したもの

食品中の糖質量や、消化のスピードによって決定される。グリセミック指数が低い食べ物は吸収も穏やかで、腹持ちもよい。逆に、高指数食品を摂り過ぎると、糖尿病リスクを高めることとなる!

グリセミック指数の例
100: ブドウ糖
90~100: 食パン(目の細かいもの)、ベークドポテト、蜂蜜
80~90: にんじん、コーンフレーク
70~80: 食パン、じゃがいも、白米ご飯
60~70: 胚芽の混じったパン、ぶどう、バナナ
50~60: ジャム、グリーンピース、そば、玄米ご飯
40~50: ライ麦パン、うずら豆、煮豆
30~40: アイスクリーム、ヨーグルト、りんご、インゲン豆
20~30: 平豆
10~20: 大豆、緑黄色野菜、きのこ、海藻


GI値の変わる食べ合わせ

困ったことに、GI値(グリセミック指数)の高い食品には日常的に口にする食品も含まれている。米や麦などもそのひとつ。では、こうした食べ物は極力、避けなくてはいけないのだろうか。
この問題を解消する方法がひとつある。食べ物を上手に組み合わせるのだ。じつは、牛乳や酢、大豆を初めとする食物繊維の豊富な野菜などは、他の食品のGI値を下げるはたらきを持っている。したがって、砂糖と牛乳、米・麦と、大豆といった組み合わせでメニューを構成すると、GI値を低めに抑えることができる。食卓には野菜のおかずを豊富に。酢のものや、チーズを使った料理を取り入れてもよいだろう。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。