気楽に行こう

自分のメモ帳です。
①自分が幸せで人にも喜んでもらえる生活
②健康でほどほどに活動的な生活 ③エコで楽しい生活を模索中


テーマ:

最近、お金をためることだけが人生の幸せ?と時々違和感を感じていた。

そこで今日はブータン王国の話。


国民総幸福量とはブータンの開発政策の根幹をなす概念で、ブータンの現国王によって1980年代に唱えられたといわれています。現国王は、国民総幸福量の増大は、経済成長よりも重要であるとはっきりと述べています。


ブータンの政策の中では、国民総幸福量には4つの主要な柱があるとされています。それらは、持続可能で公平な社会経済開発、自然環境の保護、有形、無形文化財の保護、そして良い統治です。


経済開発に一辺倒になって、自然環境が破壊されたり、伝統文化が失われてしまっては、何の意味のないというのが、この政策の精神です。


この国民総幸福量の増大の精神にのっとり、社会開発には特に篤い政策がとられています。例えば、医療費は無料ですし、教育費も制服代などの一部を除いて無料です。また、国土に占める森林面積は現在約72%で、今後も最低でも国土の60%以上の森林面積を保つ方針が打ち出されています。また、良い統治という面では、行政と意思決定の両面での地方分権化が進んでいます。人々は、自分達の住んでいる地域の開発プランについて、自分たちで優先順位を決め、中央政府に提案します。


現国王は、国民総幸福量の増大は、経済成長よりも重要であるとはっきりと述べています。

国民総幸福量という概念の大きな貢献は、人々に、特に政策にかかわる人々に、「幸福」について考えさせ、議論させるところにあるように思われます。

そして、そこから出て来る政策は、国民総生産量の増大だけを目指した政策とは、必ず違うものになってくるはずなのです。


ジクメ・ティンレイ内務大臣はあるスピーチの中で以下のように語っています。「国民総幸福量の概念は開発に対するバランスの取れた、最も包括的なアプローチを提示しています。幸福の追求は人類に共通のものであり、全ての人々にとってこれ以上の願いはないでしょう。

ブータンと他の国々との間の唯一の違いは、他の国々ではそれが理想郷を追い求めることのように受け取られ、幸福の追求が見捨てられてしまっていることです。私たちはこれからも、人生には物質的な富よりももっと重要なものがあることを心に留めておきたいと思います」。人々の幸福の追求に最も適した環境作りを国家の政策の根本として位置づけ、手探りながらも邁進している国、ブータン。


ブータンが「教養のあふれる発展途上国」なのかもしれない。すると今の日本は「教養のない先進国」かなと思う。


下記から引用させてもらいました。

http://eco.goo.ne.jp/life/world/bhutan/report12/01.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今年もそろそろ年賀状を書く時期がきた。


年賀状を出す相手には、2種類ある。


毎年来るので仕方なく出す人と本当に出したい相手だ。


今後は出す必要のない相手には年賀状をださないように策を考えた。


今年の年賀状に、「我が家は今後、年賀状の風習をやめることに決めました。 しかし、これからもよろしくお願いします。」との文面を出したくない相手に送ることだ。


この作戦できっとうまくいくと思うが、、、  (‐^▽^‐)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

わたしのぼやきです。


もったいないのでやめてほしいこと


①東京へのオリンピック誘致

  税金の無駄使いになる恐れ:濃厚

  ちなみに長野県は冬季オリンピックを開催したため、いまだに巨大借金地獄とか。 某知事は、「感動を共有したい。」と言っているが、子孫に借金を残すようなことはやめるべきと思う。


②テレビの大食い選手権番組

  食べ物を粗末にあつかうともったいない。  

  ライオンでさえ、お腹が減っていないときは、無駄に食べたりしないのに、、

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、つくづく株はむつかしいと思う。


まず、加ト吉事件

これまで優良企業だった加ト吉がまさかの不祥事。

伝票上だけで売買する「循環取引」を行い、有価証券報告書の虚偽記載を禁じた証券取引法上の問題が浮上していると報道されたことから、上場廃止も懸念し売り先行となっている。今日は予想どおりのストップ安。

ここの社長さんは市長もしていたと思ったが、、先のことはわからない。


次にサイバーエージェント

藤田社長がブログで「CAのページビュー数が大幅に増加している。」と昨日書いたことをきっかけに今日は大きく値を上げた。

先週までは「お先真っ暗」という感じで大きく下げていたのに。


やっぱり株で財産をなそうというのは、むつかしい。

まじめに働くのが一番向いているようだ。


いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

インターネットでニュースを見ていたらこんな記事があった。


「財務省は23日、国債や借入金などを合計した「国の借金」が2006年末時点で832兆2631億円に達したと発表した。

過去最大を更新。最近の人口(1億2772万人)に基づいて試算すると、国民1人当たりの借金は651万6000円に上る。
借金残高は05年末から1年間で約19兆円増えており、膨張に歯止めが掛かっていない。

今後長期金利が上昇すれば利払い負担が増えるため、政府にとって財政健全化が急務の課題となる。 」


一人651万円の借金ということは、4人家族なら、約2600万円の借金!

こんな状態で金利が4%くらいになったら、利子だけでで年間100万円の借金増加! 

政府はどうやって借金を返すつもり?おそろしい話です。 


国民ひとりひとりが真剣に考えなければならない問題です。

今後は、「国の借金」対策をしっかり考えている候補者を選挙で選ぼうと思います。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。