気楽に行こう

自分のメモ帳です。
①自分が幸せで人にも喜んでもらえる生活
②健康でほどほどに活動的な生活 ③エコで楽しい生活を模索中


テーマ:

1997年、アフリカのザンビア共和国で勤務していた。

東西100m×南北100mの広大な庭とプール(10m×7m 深さ1m~2m20cm)を有する大きな家に妻と7歳の長女、2歳の長男の4人で住んでいた。

庭師1名とメイド1名が、料理以外の家事、庭の手入れ等していた。

治安が良くなかったので、セキュリー会社からガードマンを昼夜交代で24時間配置してもらっていた。


首都ルサカは南緯14度だが、標高1200mもあるため、窓を開けておけばサバンナの風が気持ちよくクーラーは必要なかった。

ダイニングに大きな開き戸があり、そこから庭に出られた。 庭には大きな木があり、爽やかな木陰を提供してくれていた。

家にいるときは、この木陰で犬を侍らせてくつろいでいた。


ある平日の午後3時ごろ、妻はいつものようにキッチンで料理をしていた。その時、急にいやな胸騒ぎを感じたという。

不安になって2歳の長男の名前を呼んだが見当たらない。妻はすぐにプールに走って行った。

するとプールの中に2歳の長男が仰向きで浮いていた。しかもプールサイドから80cmほど離れた場所に泣きもせず、ぷかぷかと浮いていた。 

妻はすぐに着衣のまま飛び込み長男を抱きかかえた。

長男は助かって安心したのか、急に泣き出した。

無事でよかった。


うつ伏せだったら、まず助からなかっただろう。仰向きでも泣き騒いだら水を飲み込みきっと助からなかっただろう。

プールに落ちた際に、頭が重いから?偶然仰向きになり、仰向きで浮かんだのだろう。

さらに妻が胸騒ぎを感じ、すぐ行動したため、奇跡的に助かった。


神様、ご先祖様、守護霊さまか、大いなる存在が守って下さっていると感じた。心から感謝した。


この事件後、管理会社にすぐに依頼し、プールの周りにフェンスをつけてもらった。 息子は現在23歳で、元気にアルバイトをしている。 心から感謝、感謝!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

昨日1700ころ、息子が空を見上げて「あっUFOだ!」とさけんだ。

日頃、冷静な子で、そんなうそはいわない。


窓から外を見ると、南の空に飛行物体の光が一つ見えた。飛行機ならば動くはずなのに南の空の一点で止まっていた。


息子に双眼鏡をとってきてもらい、確認しようとピントをあわせていたら、突然光が消え、飛行物体が消えた。


飛行機だったら光が消えるわけがない、、、


今回はかなり距離が離れていたのであまり自信がないが、わたしにとっては、6年ぶり2度目のUFO目撃だった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、仕事に行く途中、不思議な姿の人とすれ違った。

服装はふつうの道路工事のおじさん。

でも白いTシャツの胸が大きく膨らんでいた。


サイズ的には、Bカップくらいのブラをつけていたのだろう。 形もまさにほんもののおっぱい。


美形でもなく、ふつうの作業員的服装のおじさんがおおきなおっぱいをしていたので、ふしぎな世界を感じた。

彼はこれまでどのような職業をしてきたのか?

東京にはいろいろな人がいると感じた。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日、「新婚さんいらっしゃい」に出てきたカップルには、本当に驚いた。


以下、その内容

男性は普通の日本人で39歳くらい?。

その男性は、中国ハルピンの女性(21歳)とメール友になり、彼女の写真を見てすっかり気に入り、1か月間メール交換後、ハルピンに遊びにいった。

ハルピン空港には、彼女とドライバー及び通訳が出迎え。

通訳を介して「メールに添付されていた彼女の写真と実際の彼女がかなり違う。」と尋ねたら、通訳は「彼女、かわいい、かわいい。問題ないよ」と返事。


翌日、彼女の家に行くと彼女の両親、親類が一同に集まり、いきなり結婚式が始まった。 そのまま夜になり初夜へ。


こんな結婚式って、あり?  中国のたくましさに驚いた。


追伸 :ちなみに二人は仲良く日本で暮らしているみたいですが、、

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年初めて応募したアンケートで当選した。

それも夫婦別々に関係なく出したのに景品が同時に届いた。


妻: 東京ドームホテルの2人分宿泊券(朝食付き) 30000円分?(東京キルト展でアンケートに応募)

夫: グルメカード1000円分 (東京電力のアンケートに協力)


ともに今年唯一の応募で、まったく関係のない企業なのに、同時に景品が送ってきた。

こんな偶然もあるとは、驚きです。
tousenn


冷静に考えてみると、今回の当選は唯の偶然ではなかった気がします。

東京電力のアンケートでは、我が家の配電盤のアンペア変更をしてくれた東京電力派遣社員の対応についてのアンケートでした。

ほんとうに親切な方で、感謝の気持ちを正直に書いたことが良かったみたい。

妻の場合も、キルト展を見学し、気づいたことを書いたのが良かったみたいです。

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。