気楽に行こう

自分のメモ帳です。
①自分が幸せで人にも喜んでもらえる生活
②健康でほどほどに活動的な生活 ③エコで楽しい生活を模索中


テーマ:

ケンミレのレポートによるとマザーズは、そろそろ底。

●ライブドアショック以降約半年に渡って3度の大きな下落の波を作りながら下落トレンドが続き、下落期間で実に60%以上下落している。
●2004年7月から10月にかけての急落トレンドと酷似

●強い抵抗ライン付近まで下落してきていますのでそろそろ下げ止まる可能性の高い株価水準に近づいていることがチャートから伺える。


投資はご自分の判断でお願いします。

わたしは、SBIおよびCAとも、ストロング・ホールドです。
kenmire

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

日曜日の日経新聞に師岡エルサムニーさんの興味深い記事が載っていた。


エジプト人の父親と日本人の母親を持つ家庭に生まれた彼女は、日本とエジプトを往復しながら育った女性です。彼女曰く、

「エジプトでは、集団で弱いものいじめをすることは、ありません。学校では、『隣に座っている友達は兄弟だ。』と教わるからです。」


「イスラムの教えでは、お金は『自分で稼ぐ』というより『神様から与えられるもの』です。お金の使い方は神様の前で正当化できなければいけません。ラマダンの時は、飲食を断ち、貧しい人がいることを思い出す時期で、収入の一部を困っているひとに喜捨します。私の場合は、月収の三分の一程度を寄付します。」


「これからもお金持ちになりたいという気持ちはありません。文筆家としてアラブについて楽しい本を書き続け、アラブを身近に感じてもらえるようにしたいですね。」


師岡エルサムニーさんのこの言葉に、脱帽しました。お月様星

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

会社の中身、将来性がわかりやすい会社の株式だけに投資。
この銘柄は、「生きている間は、成長し、繁栄する企業」ということです。
そういう銘柄の中から「株価がその会社の実態価値より安く、しっかりした経営陣によって経営されていると自分で考えられる会社」を選んで長期投資します。
このため、バフェット氏は銘柄を徹底的に研究するだけでなく、その会社の経営者にも直接会って、話を聞き、その会社が正直で有能な経営者によって経営されているかどうかを判断します。

「買うのは企業。株ではない」という信念を持っているからです。

バフェット氏は「株は買うもので、売るものではない」という信念を持っています。「株価が本来の価値より安く、経営陣がしっかりしている企業の株式を買って、そのまま長期に保有し続ける。」のです。

もちろん信用取引を利用することはありません。
実態価値と比べて割安だった株価が、やがて実態価値にふさわしい株価まで値上がりするようになり、バフェットが保有する株式の資産価値が大きく膨らむことになります。

バフェット流の投資法では、底値を買う必要はありません。底値からかなり値上がりしていても、株価がまだ実態価値より安いと判断されれば、投資の対象となります。
バフェット氏は逆バリ、長期投資を徹底して実践し、大きな成果を上げた世界有数の個人投資家ということができます。

消費者に愛され続ける商品やサービスを提供し続ける会社にこそ投資すべきだという信念

バフェット氏は、株式投資で成功する秘訣を次のように語っています。
株式投資の極意とは、いい銘柄を見つけ、いいタイミングで買い、いい会社である限り、それを持ち続けること。これに尽きます」

このような手堅い投資法で、確実に利益を上げ、全米有数の資産家になっている。
このように、バフェットの投資法は一見、素人っぽく見えますが、実はそれが投資の王道。

中身がよくわからないものには投資しない、高成長が期待できる銘柄を割安な時に買って、値上がりするまで何年でも保有し続けるというのが、投資の基本で本流です。

ときどき、この言葉をふり返りながら、自分の投資スタイルを反省しています。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

窓から海が見える家、、、のんびり海を見ながら紅茶でも飲みたい

犬を飼える庭、、、ある程度の土地(80坪以上)

買物も不便でない場所、、、、自転車で買物ができる距離に、食品が安い市場があるところ

図書館が比較的近くにある場所

冬、あまり寒くない場所


そんな場所に将来住みたいと思います。わんわんヒマワリ


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、同僚が人間ドックで胸部のおおきな影が発見された。細部検査の結果、悪性の可能性があり、手術が必要とのこと。

病院を3つも変えてセカンド・オピニオンを求めたところ、幸い最後の病院で、悪性腫瘍ではなく、手術は必要だが、内視鏡手術で大丈夫で病状もそれほど心配でないことが判明。

診断してくれたお医者さんは、経験も人間的にも素晴らしい人で同僚もすっかり信頼できた様子だった。


日頃、あまり気がつかないが、健康であることは、もっとも素晴らしい。

健康であれば、なんとかなります。

健康である事に感謝!感謝! v(^-^)v

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。