気楽に行こう

自分のメモ帳です。
①自分が幸せで人にも喜んでもらえる生活
②健康でほどほどに活動的な生活 ③エコで楽しい生活を模索中

Happiness is in the little things


テーマ:

定年後はすっぱりと仕事をやめようと思っていたが、有り余る時間を公園や図書館でだらだらと過ごす生活は、抵抗がある。 趣味もすぐに飽きてしまいそうだ。

人に喜んでもらい、それが自分にも大きな喜びとして感じられる日々を送りたい。

 

そのため定年後も再任用で働くことを検討中。

勤務時間中は明るく真面目に働き、職場に貢献したい。 ただし決して自己犠牲にならない程度に仕事をして、プライベートを大いに楽しみたい。 週3~4日勤務を検討中。

できれば週3日だけ勤務したいが、そのような働き方はあるか?

 

魂をもっと輝かせ、成長し続ける日々を送っていきたい。

 

【今日のことば】

This world is but a canvas to our imagination.

この世界は、私たちの想像力にとってキャンバスにすぎない。

~人生は自分が想像したとおりに実現される。~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

1997年、アフリカのザンビア共和国で勤務していた。

東西100m×南北100mの広大な庭とプール(10m×7m 深さ1m~2m20cm)を有する大きな家に妻と7歳の長女、2歳の長男の4人で住んでいた。

庭師1名とメイド1名が、料理以外の家事、庭の手入れ等していた。

治安が良くなかったので、セキュリー会社からガードマンを昼夜交代で24時間配置してもらっていた。


首都ルサカは南緯14度だが、標高1200mもあるため、窓を開けておけばサバンナの風が気持ちよくクーラーは必要なかった。

ダイニングに大きな開き戸があり、そこから庭に出られた。 庭には大きな木があり、爽やかな木陰を提供してくれていた。

家にいるときは、この木陰で犬を侍らせてくつろいでいた。


ある平日の午後3時ごろ、妻はいつものようにキッチンで料理をしていた。その時、急にいやな胸騒ぎを感じたという。

不安になって2歳の長男の名前を呼んだが見当たらない。妻はすぐにプールに走って行った。

するとプールの中に2歳の長男が仰向きで浮いていた。しかもプールサイドから80cmほど離れた場所に泣きもせず、ぷかぷかと浮いていた。 

妻はすぐに着衣のまま飛び込み長男を抱きかかえた。

長男は助かって安心したのか、急に泣き出した。

無事でよかった。


うつ伏せだったら、まず助からなかっただろう。仰向きでも泣き騒いだら水を飲み込みきっと助からなかっただろう。

プールに落ちた際に、頭が重いから?偶然仰向きになり、仰向きで浮かんだのだろう。

さらに妻が胸騒ぎを感じ、すぐ行動したため、奇跡的に助かった。


神様、ご先祖様、守護霊さまか、大いなる存在が守って下さっていると感じた。心から感謝した。


この事件後、管理会社にすぐに依頼し、プールの周りにフェンスをつけてもらった。 息子は現在23歳で、元気にアルバイトをしている。 心から感謝、感謝!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

半年ぶりにアメブロを開き、昨年書いた自分のブログの記事を読んでみた。

昨年読んだシルバーバーチの教えと今年に学んだ中村天風先生の教えがかなり共通していることに気が付いた。

表現はすこし異なるが、人は霊であること。魂を進歩・向上させることがこの世に生まれてきた目的である点で共通している。

すばらしい教えに接することができ、感謝感謝!!


*コメントを頂いた方、まったくブログを見ていなかったのでコメントが来ていることに初めて気がつきました。コメントを返せなくてごめんなさい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

図書館には、男性の老人がたくさんいる。

公園のベンチにも一人で座って退屈そうな男性の老人をよく見かける。

定年後の男性はすることがなくて苦痛にも見える。


他方、女性はおばあちゃんなっても、女性どうしでぺちゃくちゃしゃべりして楽しそう。 男性の場合、男同士でおしゃべりや旅行なんて自分にはあまり想像できない。


以前は「定年後は犬を飼って海のそばでのんびり過ごそう」と思っていたが、半年もすれば飽きてしまいそう。


老後資金が十分あっても、適度の仕事を継続することで人と接することのほうが楽しいのでは、、、と思うようになってきた。

ささやかなりとも世の中に貢献できれば、そして喜んでくれる人がいれば、それが生き甲斐になるのだろう。

そんな仕事を見つけることが幸福な60代を送る秘訣かもしれない。


以前は早期リタイアに憧れていたが、50代後半になると少し現実が見えてきた気がする。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

若い時から聖書や各種の宗教を少し勉強したが、どうしても違和感があった。心から信じられなかった。


今回、「シルバー・バーチの霊訓」を読み、初めて心から共感する教えに巡り合えた。

人は霊的なもので、体は古くなり土になっても、霊は滅びないこと。

この世の中にはなにも心配する必要はないこと。

この世に生まれてくるのは、霊格を高めるため修行に来ていること。

大切なことは、自分を愛するように、人を愛し助けること。

己をひとのために役立て、愛と優しさをそなえること。

自分を高めることをすること。

神の御国は汝の心のなかにあること。


世の中の宗教は、本来のイエス・キリスト等の教えから逸脱した別の教えになってしまっていること。


己が播きし種はおのれが刈るとの摂理

(過ちをしても教訓として学ぶことが刈ることになる)


最も多く施すものがもっとも多く授かる。


これまでの人生で最高の教えに巡り合えて感謝感激しています。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。