現代文と格闘する

テーマ:
現代文の勉強を始めようということで、『現代文と格闘する』をやっています。

現代文は勉強しなくてもそこそこ点が取れる、勉強してももっと点が取れるというわけではない、

現代文やるぐらいなら、英語や数学や世界史でもやっといたほうが、総合点は稼げる、

というコスパの点からあえて避けていました。



現代文は日本語だし暗記することもないし、勉強すること自体は割と楽しい、

ということに気づいたのは高3の9月頃でした…。

私は理系だったので国語を勉強してなかったから、国語の楽しさを知らないでいたのでした。

もっというと、私は小学生の頃から国語に苦手意識をもっていて、勉強はずっと怠ってきたのです。

なので、高3でセンター試験の問題を解くようになっても、初めは評論も小説も選択肢を外しまくって、

「あー!こんなのわかるか!」と苦しんだのでした。

現代文を得意な人は本をよく読んでいるといいますが、

だとしたら、私は小中高と本なんて読んでこなかったので、ディスアドバンテージを負ってますね…。

自転車の乗り方を字で読んでも、

実際に乗る練習をしなければ乗れるようにならないのと同じように、

参考書で現代文の文章の読み方や設問の解き方を読むだけでなく、

実際にいろいろな文章を読んだり問題を解いたりと実践的演習を積んでいくことで力がつくと考えているので、

現代文は問題演習を中心に進めていきたいと思います。とりあえず一日一題。


alt="東大受験生ブログランキング">






AD