津軽半島観光アテンダントのブログ

2012年4月1日より「奥津軽トレインアテンダント」は「津軽半島観光アテンダント」に生まれ変わりました!!
これからも津軽の魅力をたっぷりとお届けします♪
津軽半島を走る津軽鉄道でお待ちしております。


テーマ:

みなさんこんにちは!

メグリですきらきら


こどし天体のイベントいっぺぇあるっきゃね~

(今年は天体のイベントがいっぱいありますね~)


今日なにあるがしってらべが?

(今日はなにがあるかしっていますか?)


部分月食が見れるんただよ~

(部分月食が見れるみたいですよ~)


国内どこからでも見れるみたいだばって、見れるべが~

(国内どこからでも見れるみたいだけど、見れるかな~)


雲かがんねぇばいいな~

(雲がかからなければいいな~)


さて、先日のjunjunとちー子との研修、龍飛館のあとに行ったのはこちら!


津軽半島観光アテンダントのブログ

青函トンネル記念館です!

青函トンネルは世界最長の海底トンネルです。
そういえば私は小学校の修学旅行で海底列車に乗ったことがありました!


記念館の中は1階には展示ホール、レストラン、売店があります。

展示ホールには海底トンネルの完成までの様々な資料がありました。
津軽半島観光アテンダントのブログ

パネルを真剣な眼差しで見ています。


2階には展示ホール内ギャラリーやトンネルシアターがあります。

体験坑道へのケーブルカーの時間が迫っていたので2階を見るのは断念しました。



体験坑道へ続くケーブルカーはなんと、日本一短い私鉄だそうです!

「青函トンネル竜飛斜坑線」です。 

津軽半島観光アテンダントのブログ

乗るのはガイドのお姉さんと私たちだけだったので、2人で先頭の席を陣取っちゃいました!

「ピコンピコン」という音とともにどんどん降りていきます。


乗車して約8分、あっという間に海面下140メートルへ到着しました。


津軽半島観光アテンダントのブログ
いよいよ体験坑道に突入!

坑道内では実際に掘削に使われた機械や器具が展示されています。

ガイドさんが説明してくれたり、展示に合わせてスピーカーでの解説を流してくれます。


進んで行くと人影が…!
津軽半島観光アテンダントのブログ
思わず声をかけるjunjunさん(笑)

結構リアルな人形でした!


津軽半島観光アテンダントのブログ
ガイドさんが「座ってみてもいいですよ~」と言っていたので乗って座ってみました。

気分は作業員です!


津軽半島観光アテンダントのブログ
削岩機でこのように作業していたのですね!

地道な作業ですね汗


津軽半島観光アテンダントのブログ
これは掘った土砂を鋼に積みこむ機械です。

たくさんの機械が展示されていました。

パネルを見たり説明を聞いて、本当に大変な工事だったのだと思いました。


津軽半島観光アテンダントのブログ

そして再びケーブルカーに揺られ地上に戻ってきました!

いま気付いたのですが、ケーブルカーはメロスと同じオレンジ色でしたね!


青函トンネル記念館では青函トンネルが完成するまでの過程、どうやって作っていったか、様々なことを知る事ができます。

工事がいかに大変だったか、どんな困難があったのか。

ここで世界最長の海底トンネルについて学んでみませんか?

青函トンネル記念館

2012年の開館期間  4月25日~11月10日

開館時間         8;40~17:00

展示ホール入館料  大人400円、小人200円

ケーブルカー乗車券 大人1000円、小人500円

セット料金        大人1300円、小人650円

お問い合わせ   0174-38-2301




ずっとjunjunさんが運転してくれていたので、帰りは私が運転しました。

そしたら…


津軽半島観光アテンダントのブログ

霧によって道路が見にくい状況に汗

おっかなびっくりでゆっくり運転してなんとか無事に帰れましたにこにこ


本日のブログはメグリがお送りしました!



AD
いいね!した人  |  コメント(36)  |  リブログ(0)

津軽半島観光アテンダントさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。