つがちゃんブログ・栂池高原日記

★ 栂池高原観光協会 スタッフブログ ★
栂池高原の色々~~・栂池自然園・ウッドチップロード
塩の道 大自然を満喫できますよ~~♪


テーマ:

白馬Alps花三昧2017 黄色い花 7月1日(土)~8月31日(木)クラッカークラッカークラッカー

今年も花いっぱいの白馬山麓を巡る花三昧バスが期間中毎日運行しますウインク


⇒⇒ 1日乗り放題フリーバスチケット乗車料金虹
   [白馬会場]大人700円、小人350円 
   あじさい[白馬&小谷会場]大人1,000円、小人500円あじさい


栂池高原から白馬駅まで通常 560円(片道)になりますので、往復される場合ですと花三昧チケットの方がお得ということになりますアップアップ


ブーケ2会場はこちらの 12ヶ所 になります ↓↓↓ブーケ2

 

◆八方尾根自然研究路
八方インフォメーションセンター 

TEL.0261-72-3066  

www.nsd-hakuba.jp www.happo-one.jp

◆白馬五竜高山植物園
白馬五竜エスカルプラザインフォメーション 

TEL..0261-75-2101  

http://www.hakubaescal.com/shokubutsuen/ 

◆栂池自然園
小谷村観光連盟 

TEL.0261-82-2233  

http://www.tsugaike.gr.jp/ 

◆白馬岩岳ゆり園&マウンテンビュー 
白馬岩岳ゆり園&マウンテンビューインフォメーション 

TEL.0261-72-2474 

www.nsd-hakuba.jp

◆姫川源流自然探勝園<姫川源流・親海(およみ)湿原>
白馬さのさか観光協会 

TEL.0261-75-2811 

http://hakubasanosaka.com

◆Hakuba47あじさいの小径
Hakuba47 

TEL.0261-75-3533 

http://www.hakuba47.co.jp

◆木流し川 詩の小徑
◆白馬せせらぎの里
白馬村観光局

TEL.0261-72-7100 

http://www.vill.hakuba.nagano.jp

◆白馬大雪渓
白馬村振興公社 

TEL.0261-75-3788 

http://web.hakubakousha.com/

◆白馬コルチナイングリッシュガーデン
ホテルグリーンプラザ白馬 

TEL.0570-097-489 

http://www.hgp.co.jp

◆北尾根高原【NEW!】
八方尾根開発 

TEL.0261-85-2870

http://www.happo-one.jp

◆白馬森のわさび農園【NEW!】
白馬森のわさび園 

TEL.0261-75-3355 

http://morinowasabi.com


ルート図はこちら ↓↓↓





こちら栂池高原は 

【 大人1,000円、小人500円 】


の青く囲まれた範囲になりますのでピンクのルートを走る花三昧専用シャトルが来ていません。
ですので、

あじさい青色の路線バス(栂池線)
クローバー緑色の特急バス(長野-白馬線)
ヒマワリ黄色のアルペンライナー(白馬コルチナ-扇沢線)











コスモス花三昧専用シャトル両方を乗り継ぐ形で御利用頂くこととなります。






注意 ここでご注意頂きたい点が数点御座います。


ビックリマークピンクの囲い内の花三昧専用シャトル内では専用フリーバスチケットを購入することが出来ますが、その他路線バス内では購入することが出来ません。
路線バスを含める青い囲い内 [白馬&小谷会場] でご利用頂く際には

白馬さのさか観光協会
白馬五竜観光協会
五竜エスカルプラザ
北アルプス総合案内書
八方インフォメーションセンター
栂池高原観光協会
白馬アルプスホテル
白馬コルチナ グリーンプラザホテル


で先にフリーバスチケットをお求め下さい。
※チケットを持たずに路線バスへご乗車頂きましても通常料金でのご乗車しか出来ません。


ビックリマーク緑色の特急バス(長野-白馬線)の白馬五竜バス停からは白馬駅方面への乗車 ※1 と栂池、八方、白馬駅方面からの降車 ※2 は出来ません。

※1長野⇒白馬五竜(降車のみ乗車×)
※2栂池高原⇒八方バスターミナル⇒白馬駅前⇒白馬五竜(乗車のみ降車×)


ビックリマーク尚、花三昧フリーバスチケットは払い戻しが出来ませんのでお気をつけ下さい。


ブルー音符ヒヨコピンク音符ヒヨコブルー音符ヒヨコピンク音符ヒヨコブルー音符ヒヨコピンク音符ヒヨコブルー音符お願い




花三昧エリア会場からは次々と嬉しい花だよりが届いてきておりますビックリマークビックリマークビックリマーク

 

 

 

栂池自然園の方は今年は

ワタスゲ、チングルマ の大当たり年だそうで、ワタスゲが綿毛になり始めていていい雰囲気になってきているそうですよ爆笑

 

 

涼しげに湿原の中で揺れる綿毛を是非見にいらして下さいキラキラキラキラキラキラ

 

沢山の美しい山野草や高山植物と共に、皆様のお越しをお待ち致しております音譜音譜音譜




ハチフリーバスチケットでお帰りに温泉は如何ですか?
⇒花三昧バスチケットの提示で温泉割引等が受けられます!


花三昧期間中、花三昧バスのチケットをお見せいただくと白馬村・小谷村の指定温泉にて割引等の特典が受けられます自転車


<特典が受けられる温泉施設>


●白馬八方温泉 八方の湯 

(お問合せ:0261-72-5705)

入浴料大人100円引き、小人50円引き


●白馬八方温泉 郷の湯 

(お問合せ:0261-72-6541)

入浴料大人100円引き、小人50円引き


●白馬八方温泉 みみずくの湯 

(お問合せ:0261-72-6542)

入浴料大人100円引き、小人50円引き


●白馬八方温泉 おびなたの湯 

(お問合せ:0261-72-3745)

入浴料大人100円引き、小人50円引き


●白馬塩の道温泉 倉下の湯 

(お問合せ:0261-72-7989)

入浴料大人100円引き、小人50円引き


●白馬姫川温泉  天神の湯 

(お問合せ:0261-72-3450)

入浴料大人100円引き、小人50円引き


●白馬姫川温泉  竜神の湯 

(お問合せ:0261-75-2101)

入浴料大人100円引き、小人50円引き


●白馬かたくり温泉 十郎の湯 

(お問合せ:0261-71-8160)

入浴料100円引き


●栂池温泉 栂の湯 

(お問合せ:0261-71-5111) 

入浴料割引:大人700円⇒600円・小人500円⇒400円・ シルバー500円⇒400円


●若栗温泉 乗鞍荘 

(お問合せ:0261-82-3073) 

入浴料割引:大人600円⇒500円・小人500円⇒400円


●白馬アルプスホテル 

(お問合せ:0261-82-2811) 

入浴料割引:大人800円⇒600円・小人500円⇒300円


●下里瀬温泉 サンテインおたり 

(お問合せ:0261-82-2228) 

入浴料割引:大人700円⇒600円・小人300円⇒200円


●白馬コルチナ 美人の湯(タオル付き) 

(お問合せ:0570-097-489) 

入浴料割引:大人1000円⇒500円・小人500円⇒250円


※特典内容・営業時間等については各施設にお問合せください。





ラブ期間中 白馬Alps花三昧オリジナルピンバッチも販売しています。
残念ながら栂池高原観光協会内での販売はしておりませんが、白馬村観光局、北アルプス総合内所などでお求め頂けますラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

旅の記念に如何でしょうかドキドキドキドキドキドキニコニコ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

梅雨明けの声はまだ聞こえてきてはいませんが虹

 

 

『 栂池自然園 』

 

 

では春~夏にかけてのお花が園内を彩っていますキラキラ


それに伴い今年も花々の開花を知らせる、心躍る音譜花だよりが届くようになってきました照れ


◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

 


既に元気に咲いているお花はこちら 

↓↓↓↓↓↓






7月12日現在の新しい開花は

↓↓↓↓↓↓

 

 





ハチ「ミズバショウ湿原」
・・・「ミヤマキンポウゲ」「ウラジロナナカマド」「イワイチョウ」

 


コスモス「風穴」
・・・「キヌガサソウ」「タカネザクラ」「ミズバショウ」

 


ハチ「ワタスゲ湿原」
・・・「チングルマ」「ワタスゲ」「ニッコウキスゲ」

 


コスモス「楠川」・・・「シラネアオイ」

 


ハチ「浮島湿原」

・・・「シナノキンバイ」「ニッコウキスゲ」「ハクサンコザクラ」

 


コスモス「銀名水」・・・「タテヤマリンドウ」

 


ハチ「ヤセ尾根」
・・・「ゴゼンタチバナ」「アカモノ」「サラサドウダン」


などがお楽しみ頂けます爆笑



その他、ニッコウキスゲが数輪開花し始めていたり、コバイケイソウの蕾も随分膨らんできたりと夏の香りが近づいてきました晴れ


◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇


まだ一部雪の箇所もありますが、かなり歩きやすくなっていますので足元はトレッキングシューズでも大丈夫ですよ。

気温は晴れていると18℃から20℃、曇りや雨で15℃くらいだそうで、日差しが強い日は体感も暑く感じたりもするようです。

また、晴れると虫が多いので虫よけなどの対策もあったほうがいいですねウインク


今年は残雪が多く雪、雪どけがゆっくりと進みましたので先日の大雨で雪どけしたところはまだまだ水芭蕉も楽しめるそうですよラブラブ

また自然園内楠川のトイレもオープンしておりますので、奥までゆっくりご散策下さい!!

是非ビックリマークようやく訪れた短い夏に命一杯輝く花々に逢いにいらして下さいねキラキラキラキラキラキラキラキラ



皆様にお越し頂けるのをお待ちしておりますアップアップアップ

 

 

 

栂池自然園公式ブログはこちらラブ

↓↓↓↓↓↓

 

http://www.otarimura.com/sizenen_blog/

 

 

 

 

ブルー音符ピンク音符ブルー音符ピンク音符ブルー音符ニコニコ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。
 
今回は 「つがいけサイクルクラシック2017」 と同日6月17日(土)栂池高原総合体育館横第一駐車場にて開催された

 

キラキラキラキラキラキラ今年初開催となっておりますキラキラキラキラキラキラ


★ 栂池ランバイク大会・ドリームレーサーカップ ★


でのお子様達の雄姿をご紹介させて頂きます☆彡ニコニコ


ドリームレーサーカップとは、
ランバイク等といわれるペダルと関連部品が取り除かれた、お子様がバランスやステアリングを習うのを助けるトレーニング用二輪自転車でレースを行う2歳~小学3年生までのキッズが対象のスポーツイベントです。

1人でも多くレースを通じて自信をつけて成長していってほしい!
というのを大会趣旨としています。


今回は多数の応募があり 57名 の選手が参加されましたアップアップアップ

当日はとてもいいお天気晴れ


沢山の声援の中を駆け抜けてました合格合格合格

 

[Photo 01]

 

[Photo 02]

 

[Photo 03]

 

[Photo 04]

 

[Photo 05]

 

[Photo 06]

 

[Photo 07]

 

[Photo 08]

 

[Photo 09]

 

[Photo 10]

 

[Photo 11]

 

[Photo 12]

 

[Photo 13]

 

[Photo 14]

 

[Photo 15]

 

[Photo 16]

 

 

選手の皆様、お疲れ様でしたクラッカークラッカークラッカー

 

 

 

ドリームレーサーカップでのお写真はこちらからもお求めになれますウインク↓↓↓

 

 

◆オンライン展示ドットコム
 

http://www.online-tenji.com/

 


ID 
tsugaike
PW
cycl2017

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

 

今回は「つがいけサイクルクラシック2017」 のイベントレポートその2 をお送り致します。

今回は、ゴール後の表彰式の様子のご紹介です。

 

会場では表彰を待つ選手の方々が続々とご到着されています。

 

 

 

 

表彰式では、JBCF・一般参加 各カテゴリごとに上位入賞者の表彰と賞品贈呈が行われます。

今大会はTVの取材クルーも駆けつけ、密着取材を受けられている選手もいらっしゃいましたキラキラ

 

 

まずは実業団の選手からの表彰から

 

[Photo 01]

 

[Photo 02]

 

[Photo 03]

 

 [Photo 04]

 

 

 皆様ビックリマークおめでとうございますビックリマークビックリマーク

 

 

★ 続きまして、一般参加者の表彰式に移ります ★

 

 

今大会より新しく出来たレジェンドクラス、優勝された 高山選手 へのヒーローインタビューから始まりました

 

 [Photo 05]

 

 

【 男女レジェンド 】

優勝 Bib No.801  高山 信行 選手  タイム 1時間04分33秒895

 

【 女子 】

優勝 Bib No.836   新保 恵美 選手  タイム 1時間08分38秒487 

 

【 女子MTB 】

優勝 Bib No.852  中村 園子 選手  タイム 1時間30分43秒519

 

【 男子G 】

優勝 Bib No.873  西澤 秀男 選手  タイム 56分34秒827

 

【 男子H 】

優勝 Bib No.960  布施 浩三 選手  タイム 58分03秒871

 

【 男子I 】

優勝 Bib No.1045  杉崎 隆志 選手  タイム 1時間07分00秒598

 

【 男子B 】

優勝 Bib No1054   伊奈 孝浩 選手  タイム 56分08秒743

 

【 男子MTB 】

優勝 Bib No1084   恩田 祐一  選手  タイム 56分27秒193

 

【 男子A 】

優勝 Bib No1135   竹内 遼  選手  タイム 53分04秒550

 

【 男子E 】

優勝 Bib No1171   佐藤 忍  選手  タイム 53分47秒806

 

【 男子D 】

優勝 Bib No1246   後藤 晃治  選手  タイム 52分37秒568

 

【 男子C 】

優勝 Bib No1277   飯田 剛士  選手  タイム 55分37秒171

 

【 男子F 】

優勝 Bib No1283   乾 友行 選手  タイム 57分33秒623

 

[Photo 06]

 

[Photo 07]

 

[Photo 08]

 

[Photo 09]

 

[Photo 10]

 

[Photo 11]

 

[Photo 12]

 

[Photo 13]

 

[Photo 14]

 

[Photo 15]

 

[Photo 16]

 

[Photo 17]

 

 

 一般参加クラスは、上位6位まで表彰されます。

 賞品には、白馬錦・スプレーグリス・スポーツオキシーショット・小谷焼きの陶器・小谷産新鮮野菜などなどが贈られました。

 

 

 皆様、おめでとうございますクラッカークラッカークラッカー

 

 

レース中の選手の雄姿を撮影した写真はこちらからもご覧になれますニコニコ

 

↓↓↓↓

 

◆オールスポーツ

 

http://allsports.jp/cycling/

 

※イベントID・閲覧パスワードはイベントで配布させて頂いた用紙に記載してあります。

 

◆オンライン展示ドットコム

 

http://www.online-tenji.com/

 

ID 

tsugaike

PW

cycl2017

 

 

 

当日お写真の購入が出来なかった方もこちらからお求めになれます音譜

 

 

 

 

ただ今栂池自然園のミズバショウは開花のピークを迎えております。
今年はミズバショウの当たり年だということですウインク

7月になりますと様々な夏の高山植物が咲き賑わいを見せますので、トレッキング、登山にとどうぞ皆様のお越しをお待ちしておりますクローバー

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 こんにちは。

 

 お待たせしました。

 6月17~18日に開催されました自転車のヒルクライムレース、
 

 「つがいけサイクルクラシック2017」 のイベントレポートをお写真と共にご紹介します。

 

600名をこえる一般クラスのお客様にエントリー頂き有り難うございます。

 JBCF(実業団)クラスと合わせて約721名の選手の方がエントリーしました。

 

一般の方が参加できる「つがいけサイクルクラシック」とJBCFの選手が連戦でポイントを競う「JBCF 栂池高原ヒルクライム」の2大会が、同時に同じコースで行われます。

 

今大会では700名を超える選手の皆様が一斉に栂池高原 自然園入口付近のゴールを目指し、全長17.1km、標高差1200mに及ぶ登り坂をたった1時間ほどビックリマークという驚異のタイムポーンで駆け上がっていきます。


全国トップレベルのJBCF選手の走りと、それに負けない位の健脚自慢な方が一同に集まる信州一見ごたえある大会です。

 

一般選手は、年齢別の各クラス6位まで表彰されますニコニコ

 

 

受付では、エントリー選手の方へ参加賞とBib(ナンバープレート)、計測チップを渡します。

 

 

日曜日の競技当日は朝から快晴晴れ、絶好のレース日和となりましたクラッカー

 

スタート直後の2~3km、栂池旅館街までの車道までが意外と急勾配となっており、ここでのペース配分が後半のタイムへと繋がります。

 

 

そして、スタートしてコース全体の約3分の1、栂池高原 ゴンドラリフト乗り場前のバス停付近から

 

 

[Photo 01]

 

[Photo 02]

 

[Photo 03]

 

[Photo 04]

 

[Photo 05]

 

[Photo 06]

 

[Photo 07]

 

次々と駆け上がっていく選手達!!

 

 

[Photo 08]

 

[Photo 09]

 

[Photo 10]

 

 

速い選手はスタートから わずか5分程でJR白馬大池上の川内神社前から栂池高原のバス停・旅館街まで駆け上がってきます。

 

 

[Photo 11]

 

[Photo 12]

 

そして1時間程というゴールまでのタイムは正直車以上ですポーンポーンポーン

 

 

[Photo 13]

 

[Photo 14]

 

[Photo 15]

 

[Photo 16]

 

 

地元の中高生スキー部の方やコーチの方もご一緒にトレーニングの一環として多数参加され、沿道の声援に励まされて駆け上がって行かれます!!

 

 

[Photo 17]

 

 

沿道からは最後の1人の選手が通過するまで、暖かな声援が送られましたキラキラキラキラキラキラ

 

 

 

ピンク音符ピンク音符ピンク音符ピンク音符ピンク音符

 

引き続き コース後半 白樺ゲレンデ付近の競技写真をすぐにでもお見せしたいところですが 小谷きたむら時計店様 より画像提供を頂けることになっておりますので後日ご紹介させて頂きます。

 

お楽しみにウインク!!

 

ブルー音符ブルー音符ブルー音符ブルー音符

 

 

 

ゴール後、一般選手の方はコース脇を下山していき、中間駅付近で計測チップを回収後、完走認定証とリザルト速報が掲示されています表彰式場 (体育館)へと向かいます。

表彰式場前の第1駐車場ではドリンク、焼きそば、お蕎麦などの地元の出店が賑わいを見せていました照れ

 

出店で楽しむ方々、参加特典でついている温泉券で先に汗を流す選手と応援の方々と、皆さん思い思いのレース後のひと時を過ごされていらっしゃいました音譜

 

 

 

合格「つがいけサイクルクラシック2017」イベントレポート、次回はゴール後の表彰式の様子をご紹介します爆笑

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。