2010-06-29 06:32:54

不幸になる生き方

テーマ:素敵な本のご紹介
不幸になる生き方 (集英社新書)/勝間 和代
¥756
Amazon.co.jp


”知らないうちに


 不幸を招く7つの法則”


第1章が


 「有責の法則」


この中にショッキングなレポートがある。


年齢別に「幸福度」を日米で比較した場合


日本は年齢を重ねるにつれ

幸福度が下がり


アメリカでは

幸福度が増す



そこで勝間さんが


なせ、加齢とともに不幸になるのか


その理由とメカニズムを分析した結果


「人生のコントロール権と

 不幸の関係」


なる仮説を唱える。


日本では


世間体を気にして

自分のやりたいことより


他人が自分に望むことを実現するように

空気をつかみながら生きる生き方をする


つまり

個々人が

人生のコントロール権を

持つという意識が非常に希薄


それに反し


アメリカでは


自分の人生の

コントロール権を手離したた人は

尊敬されない。


加齢とともに

人生をコントロールする技術に習熟を重ね

幸福度を上昇させているのではないか


そこにあるのは

「自責」と「他責」の違い


自分で責任をとるか


他人の責任にして逃げるか・・・


この項では

とても考えさせられた


年齢とともに

不幸になるなんて 

なんて理不尽


少なくとも幸福になる

努力は

惜しまない


そうありたいと痛感した。


いろいろ

大事なことを気付かせてくれた本。


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

土屋和子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

8 ■Re:無題

>鍋伯爵さん
素晴らしいのは
鍋伯爵の「選曲」「文章」です。。。
尊敬&喝采ですヮ・・・・

7 ■Re:あぁ

>グリコ・テン・サイトウさん
あらら・・・・
ご両親は日本型ですか?
実は私の母は アメリカ型目指しながら日本型に落ち着いた人ですね。。。。
寂しいです。。。。

6 ■Re:無題

>JUNさん
そうですか・・・・
私もです。。。。
「人生一度きり。生きたいように生きる。」が
信条ですので・・・・
素敵なことですよねん。。。。。

5 ■無題

素晴しいです!

4 ■あぁ

うちの両親をみるとまさに日本型です(汗)

私はそうなりたくなくてアメリカ型を選考してます(笑)

お勉強になりました(光)

いつもありがとうございます(愛)

3 ■無題

私、無意識のうちにアメリカ型だったってことが分かりました(笑)
外国人の方によく
「日本人っぽくない~」
と言われるのですが、このせいなのかもしれないですね。

2 ■Re:無題

>石黒さっちゃんNZさん
ホントにね。。。。
私は幸せ~って声に出して言うと良いよね。

さっちゃんは幸ちゃんだもんね。。。

1 ■無題

いくつになっても

「幸せを感じやすい体質」

でいたいと思いました。

コメント投稿