元麻布農園~Motoazabu Farm~

都心の"農家さん付き"菜園&住居、「元麻布農園」
農園に流れる日常の風景、人々の交流、イベントの模様などを綴ります。
都会の真ん中で土にふれるライフスタイルをあなたもはじめてみませんか。


テーマ:
先週末11日は、イベント三昧の一日でした。



まず、10時から土づくりのワークショップ。


元麻布農園のレンタル菜園の利用を検討されている方や、

農業講座に興味をお持ちの方など様々、

合計20名以上の方にお越しいただきました!

本来であれば、生ごみを菌と混ぜて発酵させ、


堆肥にさせ、
土を元気にさせる生ゴミ堆肥づくりを予定していたのですが、

前日、前々日に降った雨で
土が濡れてしまったので断念。



土が濡れてると生ゴミが発酵されにくく、
逆に腐ってしまい、
土に悪影響を与えてしまうとのこと。



ただ、生ゴミ堆肥でつくった土と普通の土の違いを感じてもらおう!
と、
土の匂いを、嗅ぎ比べてもらうことに。

一方は、普通の土。

くんくん。。。
無臭に近いですね。という感想

そして、もう一方の土。
「わっ、本当に違う!」という声が。
森の土のような、なんともいえない匂いがするのです!


そんな、土の香りの違いを体感してもらったあと、
今回は、急きょ「ボカシ」というたい肥づくりをみんなで体験することに!

材料はこのこめぬか!


と、EM菌という、栄養たっぷりの菌ばかりをあつめた集合体。


これを砂糖水とあわせて、ぬかにまぜていきます。
本当は糖蜜とあわせるようなのですが、今回は濃い砂糖水をつくってそれで代用。



あとは水もいれて、混ぜ込んでいきます。



大人も子供も一緒に混ぜ混ぜしました。
ぬかをさわって、きもちーとか、いい匂いがするー。など

今回できたこのボカシは、土づくりのベースを作るときに
この密閉容器にいれて保管、発酵させます。

完成したたい肥として使ってもいいし、
野菜が育ってきてからの追肥として使ってもいいそうです!

化学肥料に頼らず、有機の肥料で野菜を元気に育てていきたいですね。
早速、当日にレンタル菜園のお申込みもたくさんいただき、
皆さん、野菜づくりを早くしたい!収穫も早くしたいな!と意気込んでいました。

レンタル菜園のお申込みはまだ受付中ですので
ご興味ある方はまずはこちらをご確認ください。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

元麻布農園さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。