ツチブログ - 好球筆打 -

→→→土屋 士のブログ / ツチプロ 主宰


テーマ:
二ヶ月ぶりの更新……。
これまでも書きたいことは多々あったのだが、なかなか更新まで踏み切れなかった。
今回は宣伝も踏まえ、書くための必然性も強くあったので書いてみようと思う。

俳優・近童弐吉によるワークショップ」のご紹介。

【日時】
2017年7月25日(火)
16時30分〜20時30分
【場所】
中野区内スタジオ
※受講者のみにお伝えします。
【受講料】
3500円(場所代、テキスト代を含む)

詳細・申込方法はツチプロサイトより→
近童弐吉さん出演リーディング作品→

こちらはツチプロのリーディングアクト公演で2度の参加を頂いた近童弐吉さんのWSを紹介。主催者はツチプロ制作・出演などで同じく参加の樋口将大くん。協力という形でツチプロが入っている。

芝居がこんなにも自由で本格派な俳優もそうそう存在しないと思う。芝居は鬼気迫るものを持ち得ながら、普段は他人を決して萎縮させず、ニコニコと優しいチャーミングな先輩。技術もさながら素敵な人間性を兼ね備えたニキチさん。話を聞くだけでも楽しいだろうし、先のリンク先で見られる長く積み上げられた実践キャリアからは得られるものが十二分にあることを保証したい。明日(25日)の一日だけの限定ではあるが、お時間ある方はぜひ当日でも構わないので足を運んでみて欲しい。芝居経験の有無は問わずだ。終了後にはニキチさんを囲んで飲みながら沢山の話もできるであろう。

{42237009-8625-4D44-9B29-076EA8F6C2AB}

{09FF9214-7BFA-4DC6-8F90-E20DD2C28C9E} 
そんなニキチさんとのバチバチな共演昔話でも話題にあがるチバテツこと千葉哲也さんの演出作品を先日観てきた。30日まで上演しているので書いておきたいと思う。
(足を運べず不義理を交してしまった他多数の舞台。見ることができても既に閉幕している舞台もある…)

「怒りをこめてふり返れ」

作/ジョン・オズボーン
翻訳/水谷八也
演出/千葉哲也
出演/中村倫也・中村ゆり・浅利陽介・三津谷葉子・真那胡敬二

公演概要→

翻訳も良かった。ロンドン初演が約60年前。イギリスの階級社会をベースに描かれた作品だが台詞が決して古過ぎず新し過ぎずの塩梅。先の読めない意外な展開が面白かった。出演者5名のみの3時間上演。主演・中村倫也さんの膨大なセリフ回しは飽きもなく良いテンポで私は観られた。凄いの一言。主演と演出の一心同体な作品。崩れれば共倒れ感が半端でない。そんなスリリングな状況と出演者5名のやりとりは微塵にも隙が見られず、圧巻の演出は記憶に焼き付く。現代日本ではクサくてしょうがない若者のストレートな心情吐露もこの設定ならグイグイ胸を打たれる。さらに印象的であったのは上演パンフレットに出演者以外の全スタッフのキャリア・プロフィールが事細かに記載してあったこと。なるほど。確かに公演関係者各々の徹底されたプロの仕事ぶりが現れていることを認識する舞台公演でもあった。ぜひ時間があれば少々値が付いてもこういった余韻を大事にする作品の観劇も奨めたいと思う。30日まで。

{2732D39A-EBFC-4C16-86D0-3256FDFF3AA6}

{0C5A1D5F-03FA-40CA-ADBE-5A6E59E9BFCD}

{35FDBDD5-CB1E-488B-BA67-3A6252B3088B}
「青」出演・渡辺樹里、千葉さんと楽屋で一緒に。私の下手な自撮りで。

以上。
久しぶりにブログを書くとなんかスカッとしました。
また書きますー!
土屋 士


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。